みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と韓国じゃないか...?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000018-scn-kr

北朝鮮の核またミサイルで一番被害を受けると予想される国は?
やっぱり日本と韓国じゃないかと思う
北朝鮮の核が韓国じゃなく日本を狙っているという記事が連日報道されている... 2次世界大戦の時原子爆弾でひどい目にあってしまった日本にとって北朝鮮のこういう行為を黙認してはならないと思う.
今月28日に日․韓首脳会談が予定されていると聞いたこの会談でより強くて確実な対応策が発表されるのを期待する.

1. 韓日首脳会談で北朝鮮の核が解決できる
2. 韓日首脳会談は要らない

投稿日時 - 2009-06-24 14:25:17

QNo.5070809

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一番の被害を受けるのは北朝鮮自身です。
天に唾する行為です。

貴方も回答してくれた人々を黙認してはなりません。
いつも質問するだけ

投稿日時 - 2009-06-25 14:57:47

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

北朝鮮の目的は日本からの支援一兆円です。
核は支援を引き出すための道具にすぎず、実際使用されることはまずないでしょう。
北朝鮮は中国の支援でもってる中国の植民地のようなものです。
だから米国債最大保持国の中国の顔を立ててアメリカは北朝鮮を直接攻撃できません。
もし、北朝鮮が日本(米軍基地)を攻撃すれば、その三日後には北朝鮮はアメリカに滅ぼされるでしょうしね。
戦力的には北朝鮮はイラクより遥かに弱いです。

しかし、日本人を拉致したことを認めてしまったので日本からの支援を受けるのはむずかしくなってしまいました。
今はとにかくアメリカと直接交渉して、アメリカから日本に北朝鮮に支援を出すように説得してもらうために必死にアピールしているところです。

最終的には日本から支援を出して終わると思いますよ。

投稿日時 - 2009-06-25 13:39:57

ANo.6

北朝鮮が核で韓国を攻めることは無いと思われます。ソウルは北朝鮮に近いので核を使わなくても十分攻撃可能です。

投稿日時 - 2009-06-24 20:29:52

ANo.5

>北朝鮮の核またミサイルで一番被害を受けると予想される国は?
>やっぱり日本と韓国じゃないかと思う

北朝鮮軍は、韓国(南朝鮮)は攻撃しないでしよう。
先の朝鮮戦争は、南北軍事統一が目的でしたから同じ民族同士で戦った訳です。
前韓国大統領の義父も「北朝鮮軍人として、韓国人の一般市民を虐殺した成果」から、金正日から勲章を受けています。
この恩を感じているのか、前大統領は「無条件に金正日将軍に忠誠を誓った政治」を行い、韓国国内世論を反米・反日・親北朝鮮にまとめましたね。

韓国軍の仮想敵国は、日本です。
イージス艦が配備になった時「これで、日本を先制攻撃できる」と、海軍首脳部が述べていますよ。

ですから、日韓首脳会談は「第二回韓国国家破産時には、約束通り6億ドルの融資」を実行してね!という確認・政治ショーに過ぎません。
首相・大統領の間に、国費で世界旅行を楽しんでいるだけです。
誰も、会談の成果は期待していません。

麻生が中国に朝貢した時には「50億円の定額給付金」を持参しました。
が、決まったのは「新型インフルエンザでは、一緒に行動しようね」という事だけです。
東シナ海海底油田問題・毒入抗日餃子事件・上海反日暴動事件については、全て「回答しない」との回答を中国から貰っています。
公明党学会派・自民派とも、「日中会談は、大成功」と発表しました。

今度の日韓会談でも、定額給付金を配っただけで、何ら成果はありません。
政府・外務省も「儀礼行為」と見なしています。

#4の回答にもありますが「北朝鮮の核・ミサイルは、南北朝鮮民族の共通核兵器だ」と考えている韓国人も多くいるのです。
中国では80%以上の国民が北朝鮮を支持。韓国でも55%が北朝鮮を支持しています。

投稿日時 - 2009-06-24 16:02:14

ANo.4

この件で最大の問題は、韓国国内に「将来北を併合すれば韓国は核保有国となり、日本に対する積年の恨みを晴らすことが出来る」という世論が根強くあることでしょう。

投稿日時 - 2009-06-24 15:23:12

そうですね。私も期待しています。

投稿日時 - 2009-06-24 14:50:16

ANo.2

考えは理解できます
ところで質問は?

投稿日時 - 2009-06-24 14:45:57

ANo.1

会談で、即、解決出来るというわけではないでしょうし、また、会談が不要ということも無いものと思います。こういう細かいことの積み重ね、他の事との絡みで、少しずつ問題を進展させなければならないという事かと思われます。

投稿日時 - 2009-06-24 14:44:18

あなたにオススメの質問