みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

痴漢被害の示談について質問です

先日、5ヶ月の子供をベビーカーに乗せて電車での移動中痴漢の被害にあいました。

被害内容→服の上から胸をもまれ、服の上から体を触られた

犯人の手をつかみそのまま駅員に引き渡しました。
その際、犯人は逃亡を試み駅のホームで暴れ駅員はホームに頭を打ち倒れました。
周りにいた人たちの協力で犯人は取り押さえられ、警察が到着し、連行されました。

その後、犯人は容疑を認め勾留されました。
私も被害届などを提出し、帰宅。
後日、検事からがあり、犯人は常習犯で、以前にも何度か捕まっており、現在は執行猶予中だと知らされました。
検事いわく、今回の逮捕で起訴されると確実に服役することになるそうです。
同日、犯人の弁護士から電話がありました。
「本人には大学生の娘と、中学生の娘と妻がいる身なので示談して欲しい。妻からも謝罪をしたいので一度あってくれないか?」と。
私は法に詳しくないのでとりあえず考えますと保留にしてあります。
示談の場合は数万~50万といわれているようですが、今回の場合もやはり同じなのでしょうか?
犯人は40代会社員で、おそらく服役になれば会社をクビになり、再就職も難しく何ヶ月も収入がなくなると思います。
それを数十万で終わらせるのは甘いのではないかと思います。
金額などを提示されていないのでなんともいえませんが・・・。

私としてはベビーカーに乗せた子供がいるのにもかかわらず痴漢をしてきたことが本当に許せません。

示談せずにこのまま起訴することも考えています。
もしも示談にする場合は、こちらから「○○万以下での示談は考えていません」と明確な金額を相手方に提示しても、法律上問題ないのでしょうか?
後々、相手に訴えられるなんてことは嫌なので、どなたか教えてください。

投稿日時 - 2009-06-17 23:37:35

QNo.5052794

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

 お金で回復する被害ではないので
 示談したくなければしなければそのとおり堂々と答えればいいです。
 金額についても提示することは自由ですが、加害者側がそれを用意してきたときは、受け取らざるを得なくなりますので、よく考えて下さい。
 怒っている気持ちの評価額の問題ですから、相場など気にする必要も無いと思います。

 性犯罪の場合(交通事故の民事とは別で)、示談しなかったり、高額の慰謝料を提示したことについて、加害者が被害者を訴えることはありません。

>示談せずにこのまま起訴することも考えています。
>もしも示談にする場合は、こちらから「○○万以下での示談は考えて
>いません」と明確な金額を相手方に提示しても、法律上問題ないので
>しょうか?
>後々、相手に訴えられるなんてことは嫌なので、どなたか教えてくだ
>さい。

投稿日時 - 2009-06-20 22:17:13

ANo.10

No.7です。

「そして なかったことにされて不名誉を被らない為に とりあえず事実を認めて謝罪をした書面捺印を貰い こちらに不名誉な事があれば 謝罪広告を出すとか  再犯や風聞被害など将来発生しうる損害に対して 連帯して賠償の保証人を立てるなどして 家族にも後見人になってもらう等で貴方の身を 安全を図る」

といった書面を相手に作成させたとしても、法的に意味がありません。
詳しくは弁護士(相手の雇った弁護士ではなく、質問者さんがお金を払った弁護士)に聞いて下さい。

投稿日時 - 2009-06-19 07:10:28

ANo.9

 暴力性も再犯性もある
示談の内容は社会的制裁が家族に及ばないようにする為の最低限のものであり 経済的 または 精神的に当人が救われるものであってはならない。

 貴方にとっては、 再犯の危険性のある人間に免罪符を与えて今回の犯罪が存在しなかったとする行為であれば 後から何を言っても悪口や風聞を流されてもどうにもならなくなるわけですね。

 つまり後から不誠実な事や身の危険が少しでも感じられる。 またこのことから精神的にショックを受けていて療養が必要または 何らかの損害が発生。など 対応が出来るような条件にしなくては意味がないことになります。

 可能かどうかは別にして 刑に服して 家 退職金 年金の全てを失って贖罪をして欲しいのに 刑に服さなければ 年金は満額で守られる 家のローンも払える。等社会的制裁がなくて終わってしまう。 退職金相当は懲罰的な慰謝料として 何らかの適切な停止条件つきで前項に上げたものなどを請求する。 
 
 そして なかったことにされて不名誉を被らない為に とりあえず事実を認めて謝罪をした書面捺印を貰い こちらに不名誉な事があれば 謝罪広告を出すとか  再犯や風聞被害など将来発生しうる損害に対して 連帯して賠償の保証人を立てるなどして 家族にも後見人になってもらう等で貴方の身を 安全を図る。(これで家族から嫌がらせを受けるなども防止できるかもしれない、、かもですが、、。) 

 その上で 100万から300万位の請求をされたら刑に服すよりは家族は ましですが、 本人にとっても 十分に厳しい罰則にはなるでしょうね。これで2度とそんなことしないと更正することと 貴方も安全になれば 処罰感情だけでなく 公益性があるかもしれません。

 当然 貴方が受ける利益が被害に対して大きい事が問題になるでしょうが停止条件つきですから、、いやなら貴方に 何もやらなければいいのです。 許せないという気持ちがどういうものか?といった事の意思表示にはなると思いますよ。

尚 色々書きましたが 当方 専門家ではありませんし責任は負えませんので あくまでも弁護士等に相談してからの行動をお願いします。

投稿日時 - 2009-06-19 04:48:06

ANo.8

金額の提示までなら問題ないですが、相手を脅かすような発言をするとアウトです。
もし服役になったら困るでしょうねとか余計なことを言うと、グレーゾーンですので、余計な交渉はせず金額の提示までで済ませておいたほうがいいかと思います。

まあ悪質度が非常に高いので~50万の相場は気にしなくてよいかと思います。相場がどうこう言えるほどよくあるケースでもない、そのくらい悪質でしょう。

投稿日時 - 2009-06-18 08:16:15

ANo.7

実に悪質な常習痴漢ですね。

容疑者の家族は気の毒ですが、家族がいる立場にも関わらず痴漢を常習的に行い、執行猶予つき有罪判決をいる身で「赤ちゃんを連れた女性」に痴漢行為に及ぶとは呆れてものも言えません。

「以前にも何度も捕まっており」
とのことで、逆に言いますと、その男は毎回示談を成立させて刑を逃れてきたということになるでしょう。だから「何度も捕まることが出来た」わけですよね。

今回、質問者さんが示談金を受け取ることは、確実に容疑者の罪を軽くすることにつながります。社会のためには、示談交渉などには応ぜず、「示談不成立」のままで刑事処分を受けさせる、当然懲役に行って貰うのが容疑者にとって当然の報いでしょう。

今回の犯罪に容疑者の妻は全く関係なく、本来、被害者に謝罪などする立場にありません。全ては「バカな夫のやったこと」です。
これは私の想像ですが、弁護士が「謝罪させたい」と言っている「容疑者の妻」は替え玉かもしれませんよ。
「本人には大学生の娘と、中学生の娘と妻がいる身」というのもどこまで本当か知れたものではありません。

「妻子がいる身で、以前にも検挙された身で、痴漢行為に及んだ男」
に同情する必要など一切ありません。
真面目な人が「妻子がいる責任がある身だから」身を慎んで決して痴漢行為など行わないのはもちろん、「痴漢冤罪に遭わないように」細心の気を配って電車に乗ることを強いられているのは、今回検挙された「悪質痴漢常習者」のような者が存在するからです。
容疑者は逃走を図り、駅員にケガをさせ、周囲の人の協力でようやく身柄を確保したとのこと。話を聞いているだけで腹が立ちます。

質問文から「示談などに応じたくない」というお気持ちも伝わってきます。

相手の弁護士に「示談には応じません」と告げ、さらに「交渉する意志はないのでこれ以上連絡しないで下さい」と返答されてはいかがですか?全く反省しない常習犯である容疑者には、最大限の刑事罰を与えるのが「社会のため」だと思います。容疑者の家族は (実在するとすれば) お気の毒ですが、いたし方のないことです。

「示談に応じない」ことで、質問者さんが相手に訴えられる可能性は全くありませんのでその点はご安心下さい。

投稿日時 - 2009-06-18 06:34:27

ANo.6

50万でいいでしょう。
50万と言えば結構なお金です。サラリーマンで家族がいるのですからかなりこたえるでしょう。
考えてみてください。貴方の立場ではないです。相手の立場です。女性の胸をもんで50万円! ソープに行けばいくらでももませてくれます。もっといろいろさせてくれます。それで5万はかかりません。胸をもんだだけで50万円はきついです。かなりきついお灸だと思いますよ。
ご理解いただきたいのは、相手の家族のことです。
ご家族には罪はないんです。奥様やお子さんも一緒に苦しむことになるんです。ここはどうか相手のご家族のために50万で手を打ってあげてほしいと思います。
ではどう言うかという問題になります。私ならこうします。
1.何もこちらからは行動を起こさない。
2.弁護士が話しに来る。
3.貴方は冷たい態度で、「私は相手が刑務所に行くほうが良いと思っている」と言います。
4.弁護士が「そこをなんとか」と食い下がります。
5.それでは犯人のためではなくご家族のために金銭で解決しても構いませんが、本人ができる最高の誠意を見せることが条件となります。誠意が見られないような金額で妥協する気持ちはありません。本人が二度としたくならなくなるような金額を呈示してください。

投稿日時 - 2009-06-18 06:21:02

ANo.5

私個人の意見は、示談金提示は悪質性を考えたら、50万以上を故意に請求する方がいいと思います。
相手は、痴漢の常習ですから、示談が成立しても執行猶予期間での同犯罪の再犯ですから、再度の執行猶予はありません。

投稿日時 - 2009-06-18 01:54:04

ANo.4

執行猶予中にまた痴漢。
反省の様子が全くないです。

また痴漢すれば今度は刑務所行きになると本人が一番よく知っているはず

同情する必要全くなし。

不法行為での慰謝料は今決着しなくとも、後に民事で慰謝料請求するとよいです。
証拠がそろっていますので必ず勝訴します。

刑務所行きになることが、本人の為でもあります。

変にその痴漢に同情してしまうと、味をしめて再犯してしまいます。
今後、他の女性に危害が及ばない為にも今、毅然とした態度が貴女に求められています。


※ 強姦を犯しておきながら全ておカネで解決。結果として、20件(人)の女性が被害に遭った実例を身近に知っています。今でもその犯人はのうのうとして世間を歩いています。
(示談にもって行くのが弁護士の役目でしたから、致し方ないと思いましたが・・・)

被害者の受けた心の傷をこれ以上増やすべきではありません。
心の傷は死ぬその瞬間まで一生残るのですから。

痴漢をおカネで解決して許してあげた、となると貴女のお子さんは「世の中全てカネ次第」と考えるようになって教育上もよくありません。

投稿日時 - 2009-06-18 01:14:52

ANo.3

示談金については他の方も回答しているとおり納得のいく額を提示すればよいかと思います。
ただし、むこうは刑事処分を免れるために示談を求めているわけですから、示談がまとまらず相手が起訴されて懲役刑などになった後では、相手が自発的にお金を持ってきてくれることはまずあり得ないということは注意が必要です。
この場合は貴方の方から民事訴訟をおこして慰謝料を請求しなければならず、かなり大変な思いをすることになるということも考えておくべきでしょう。

投稿日時 - 2009-06-18 00:59:01

ANo.2

示談の主旨を鑑みるに、当該違法行為及び不法行為と相手方の立場等を酌量し、あなたがその示談金を受け取ることで、相手方に民事及び親告罪であるが故に刑事の被害届の取り下げを行うことになるかと思うので、刑事責任を免れることに納得するのであれば示談をするといいと思います。

おそらく心に受けた傷であったりはお金で解決できるものでは到底ないとは思いますが、
法律上の賠償し得る手段が金員のみでしか認められていない為、
示談金についてご自分が納得できる額を提示していいかと思います。

またその額については、おおよその相場というものを相手方の弁護士から提示されているかも知れませんが、
その倍であろうとも請求をすることは可能ですし、交渉によってご自分が納得できない額に引き下げてまで、
示談に応じる必要はないかと思います。

投稿日時 - 2009-06-18 00:37:11

ANo.1

金額をこちらから提示すると問題になりかねませんから
相手方の弁護士がどの位の金額を提示してくるか
待って見てはいかがでしょうか
それに今回逮捕時に駅員を吹っ飛ばして負傷させているとのこと
暴行又は傷害容疑も付いていると思います。
駅員さんの方に何か言ってきているのか確認できるようでしたら
確認されることを勧めます

しかし思うのですが執行猶予期間中に同一容疑の再犯で逮捕された場合起訴どうこうの前に執行猶予取り消しで収監される可能性が高いと思います

投稿日時 - 2009-06-17 23:54:17

あなたにオススメの質問