みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の相続について

お世話になります。

父方の祖母が亡くなったため、数年前他界した父の子である、私(先妻の子)、子(後妻の子2人)、父の妹が相続人となりました。

父の妹の話では、遺産は祖母名義の土地と預金だそうです。
ですが、その土地には家が建っており、後妻と後妻の子2人が住んでいます。
ローンは父が他界したことにより支払いはなくなっています。

こういった場合、土地名義の代わりに現金を受け取る方法もあると聞きましたが、分割にしても支払いができないと後妻が言っているそうです。(父の妹はまだ金額を知りません)

かといって、そこを出ていって土地と建物を売って、私に支払うつもりもないようですし、土地を分筆して私の名義を入れ、賃料を支払うするつもりはきっとないでしょう。(私と縁が切れないので)

このような場合、どのように相手と話し合いをすればいいのでしょうか。

同じような体験をした方や専門家の方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-11 15:12:17

QNo.5035280

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お互いが権利を主張するのは当然でしょう。
ただ、権利の割合としては後妻とその子で1/2+(1/2*1/3)*2=5/6であなたが1/6でしょう。後妻さんがあなたに渡したくなければおばあさまの養子などの手続きなどによる相続分の調整や生前贈与をしていればよかったのです。

面倒を見たから、住んでいるからと言っても権利割合は変わりませんし、主張するのは当然です。ただ、あなた自身に特別な事情がなければ、放棄とまではいかなくても法定相続分を下回る内容で納得してあげることも良いでしょう。

弁護士ではなく、司法書士に相談し、出来るならば遺産分割協議に立会いをしてもらうのも良いことです。第三者が入ることで感情的な部分を抑えることも可能でしょう。どうしても折り合いがつかなければ家庭裁判所の調停となりますが、弁護士は必須ではありませんし、代理人にはなれなくとも司法書士にアドバイスを受けることも可能でしょう。

お父様の相続の手続きは終わっているのでしょうか?後妻さんが使い込みしているのであればそれも話し合いしておくべきでしょう。

投稿日時 - 2009-06-11 16:08:35

お礼

ありがとうございます。
司法書士さんにお願いするというのもあるのですね。

父のとき、後妻は「1円もない」と言いながら、父の車を勝手に子どもに譲り、株券も現金化しようとしていました。
結局、銀行が間に入って目録をつくり、どうにか解決いたしました。

やはり感情的にならぬよう、第三者を立てるべきですね。

投稿日時 - 2009-06-11 18:16:20

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

捨てられたことには同情もします。
しかし、その話とだから財産を分ける、と言うのは
違います。
捨てられたのなら
なおさらそれに頼るなど言語道断!
私だったらやると言われても
いらねーよ!そんなモン!と言って突っ返します。
お前の世話になんか絶対ならねーよ!です。

私のオバ、子供がなく土地や建物までいれると
数億の財産をのこしました。
オヤジはトウの昔に他界していましたので
私が代襲相続人です。
オヤジは二人兄妹でしたから
相続人は私しかいません。

そのとき私には(会社ですが)数千万の借金がありました。
返せないわけではなく会社を経営しておりましたので
そのくらいの借金は当たり前ですし、また返済
に困っていたわけでもありません。
そうはいってもその金が入れば借金は一発で返せるし
会社の経営も断然楽になります。

しかし、その財産はオバの旦那がお坊さんで幼稚園まで経営して
作ったものです。
あなたと違ってオジやオバにうらみつらみなどあったわけでもなく
仲は良かったですが
その財産の形成に私が関与したわけでもないし、
また義理のオジの遺志は私に相続させようと思って作った財産でも
ありません。
残された財産は幼稚園を続け、お寺にも檀家さんがいてその人たちのために役立てることがオジの遺志だと思い、そのお寺の檀家さんと幼稚園の次の経営者に全財産を譲りました。

法律では私だけが相続の権利があり相続権を行使して誰も文句言いません。しかし、権利を放棄することだって権利のひとつです。
私が放棄すると無駄遣いする国が持っていってしまいますので
法律どおり一旦私が相続して全部寄付です。

そのときのお金をもらっていたらと思うとぞっとします。
安易にお金が入ってしまったゆえに
会社経営の努力をせず、そのまま安穏としていたら
今回の恐慌で間違いなくつぶれていたと思います。
以前と変らぬ努力を続けたため今では
今回の不況などどうってことないし、
その後自分で土地も家も買い、現金も現在十分にあります。

そういう事の次第を見たり聞いたりした人たちは私を
見る目が明らかに違ってきました。
そういう人たちのおかげで会社は絶好調。
支えてくれる人もたくさんいてくれます。
金など欲しがったらアウト!
金のために大事な人生があるのではありません。

仲が良くたっていらないのですから
そんな捨てたやつのもちモンなんてそばにおいておくだけで
ぞっとします。
自分と母親を捨てたやつの土地なんて身の毛がよだちます。
あーやだやだ!
まして、それを売った金なんて受け取ったら最後!
負けですよ。

そーやって自分で自分を可哀想だとなぐさめてりゃ
人生満足するとでも思ってるんですかねぇ?

そんなことやってりゃいつまでたっても可哀想な境遇から
抜け出せませんよ!

一軒ばかり家が建っている土地なんて
高くたってせいぜい数千万、相続人で分けりゃ
たかが数百万でしょうよ。
はした金じゃないですか。
そんなモンちょいと頭働かせりゃ稼げますよ。

人のものをふんだくろうなんていう根性だから
捨てられるんですよ。
所詮乞食と同じじゃないですか。
恵んでもらうようなモンでしょ。

あなた家族を捨てたやつが、
「ほらやるよ、乞食!」といってあなたの足元に
ポーンと札束を放り投げられたようなモンですよ。
屈辱以外のなにものでもないでしょ!

人間生まれた時も死ぬときも
裸一貫です。
だったら自分で何とかするんですよ。
人のモンなんか当てにしちゃ
ろくな人生遅れません。

とにかく、その財産が形成された経緯は
あなたは何の役にもたってないし、
その財産を作った人の遺志は、あなたに渡そうと思って
作ったわけでもないのです。

法律はどうあれ、
遺産は遺志により継がれるものでありその遺志がない財産は
どんなにビンボーしようが、どんなにお金が必要だろうが
人間のプライドがあるのだったら受け取るべきではないんです。

プライドっちゅうもんがないんですかねぇ・・。

投稿日時 - 2009-06-11 19:46:08

お礼

申し訳ありませんが、私にはあなたの意見は受け入れがたいです。
あなたの言うように、プライドがないと思われても結構です。
でも、赤の他人のあなたに貧乏人などと言われる筋合いは一切ありません。

それから、ここはいろいろは人が相談されている場所です。
以下のような言葉は慎むべきではないですか。

--------------------------------------------
一軒ばかり家が建っている土地なんて
高くたってせいぜい数千万、相続人で分けりゃ
たかが数百万でしょうよ。
はした金じゃないですか。
そんなモンちょいと頭働かせりゃ稼げますよ。
--------------------------------------------

土地の広さを言っていないし、場所も言っていないのに、数千万とか決め付けないでください。
先ほども言いましたが、「決め付け」で話をされては困ります。

それに、どこの偉い経営者か知りませんが、そんなに数百万を稼ぐのが簡単とおっしゃるなら、自殺者や犯罪者は増えません。

投稿日時 - 2009-06-11 21:17:03

ANo.6

法定相続分はNO5さんの回答のとおりですが・・・。

預金は、判例によれば払い戻し債権として他の遺産と独立で法定分で
分割相続可能のようです。

不動産は、原則は相続人全員の持ち分共有です。
分筆はあり得ないでしょう。
あなたにとってはほとんど価値のない権利ですから、多少のお金で
権利を譲るのが相場です。

投稿日時 - 2009-06-11 18:02:24

お礼

ありがとうございます。
預金は父の妹が全額引き出して、(死亡届を出す前にギリギリ間に合ったと言っていました)葬儀費用に充てたそうです。
電話でのやりとりでしたので、金額は聞きませんでした。

土地は分筆はあり得ないですか……。
おっしゃるとおり、私には価値のない土地です。
なので、現金でいただくしかないかと思っているのです。
そして、少しでも母に恩返しをしたいなと。

投稿日時 - 2009-06-11 18:26:14

ANo.5

no3さんが勘違いされているようなので一言 相談人がおっしゃっている通り後妻さんに相続権はありません。相続人は父の妹(1/2)父の子3人(各6/1)です。

投稿日時 - 2009-06-11 16:56:59

ANo.4

祖母より父親が先に亡くなり、土地の名義が祖母のものだったのでしょうが、家は父親のもので後妻さんが相続されたのでしょうか。
父の妹から見れば、母親の土地と貯金。あなたから見れば父親の代襲相続です。他人が相続に関して「卑しい」とか言うような筋合いのものではありません。相続権は固有の権利です。まず、遺産がどれだけのものか(土地の評価額{固定資産税の評価額}と貯金の金額)を明確にしましょう。その上で第三者(弁護士さん等)を入れて分け方(処理のしかた)を話し合ってください。費用は少しかかりますが客観的な話ができると思います。

投稿日時 - 2009-06-11 16:29:29

お礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、祖母より先に父が他界しました。
土地は祖母、自宅は父の名義であり、その後、自宅は後妻名義になったようですが、土地は祖母のままでした。

土地は値上がりしているらしく、とても現金では支払えないと父の妹に言っていたそうですが、妹も実際の金額は教えてもらってないそうです。

やはり第三者を立てる方向で検討してみます。

投稿日時 - 2009-06-11 18:21:50

ANo.2

問題解決するに一番いい方法でしかも一番簡単な方法は・・・・

あなたが相続放棄すればいいだけです。

だいたい人の財産をあてにするなんていうこと自体が
卑しい!

相続と言うのは、財産形成した人が亡くなり
大黒柱がいなくなった遺族が困るので残すように作られた
ものです。
とっくに独立して、その財産形成にこれっぽっちも手伝った
事もない癖して、権利だけを主張し、さも当然のように
相続財産を欲しがる。
なんて卑しいんでしょう。

あなたがそのおばあさん(おじいさん)が築いた財産に
何か貢献しましたか?

何にもないでしょう!

後妻さんとその子供は少なくともそこに住んで
その土地を守ってきたわけでしょ?
おばあさんが一緒にすんでいたなら
何かと面倒見ただろうし、
そうでなかったとしても固定資産税までばーさんに払わせて
住んでいたわけではないでしょう。自分たちで払って
土地を守ってきたわけでしょう。

だったらあなたが放棄して、
あなたはあなたで青天井で財産形成すればいいじゃないですか!

そんな根性だからいつまでたってもビンボーから抜け出せないんですよ!
(ビンボーだから人の財産まであてにするんでしょ?)

放棄が一番!人の財産なんてあてにするな!

投稿日時 - 2009-06-11 15:47:33

補足

>慰謝料や養育費も放棄してきたなか生活してきたか、

↑訂正します。正しくは↓です。

慰謝料や養育費も放棄されてきたなか生活してきたか、

投稿日時 - 2009-06-11 18:17:08

お礼

こちらの事情も知らず、一方的に決め付けてものを言わないでいただきたいです。
どういう思いで母と私は捨てられ、慰謝料や養育費も放棄してきたなか生活してきたか、あなたには分かりますか。
私に渡したくないのであれば、生前言っていたように遺言書を書けばよかっただけの話です。
土地にしても、後妻名義に変更すれば特に問題はなかったのです。
経験者ということで期待したのですが、がっかりです。

投稿日時 - 2009-06-11 18:08:05

ANo.1

>分割にしても支払いができないと後妻が言っているそうです…
>そこを出ていって土地と建物を売って、私に支払うつもりもないようですし…
>土地を分筆して私の名義を入れ、賃料を支払うするつもりはきっとないでしょう…

どれもこれも拒否ですか。
それでは弁護士でも呼んできて、司法の場に出るよりほかありません。

ただ、ご質問文を読む限りでは、最後の案はあなたの推量であって、はっきり断られたわけではないようです。
やはり賃貸借契約を結ぶのが、もっとも妥協しやすい方法かと思いますけど。

投稿日時 - 2009-06-11 15:26:49

お礼

最後の案は確かに私の推量です。
やはり弁護士さんに入っていただく案を私から提示してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-11 18:05:15

あなたにオススメの質問