みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どちらの病院を選ぶべきですか?

父が難病指定の病気にかかりました。
今現在ある病院の検査を終え、すぐにでも入院して欲しいがベットが空いていないということで10日後の入院を待っているところなのですが病院選びで迷っています。
下記の二つです。

(1)検査を受けた病院(千葉県)。家の近く(電車で20分)にある大学病院の地方分院。都内にある本家の大学病院はこの病気の治療では有名。ただし千葉の病院では一番上の先生が教授とかではなく「講師」という肩書き。家から近いこともあり家族・孫が来やすい。その病院自体は特にこの病気について得意とか有名とかいう情報は一切なし。

(2)都内の大病院。自宅から1時間。ただし大学病院ではない。科は違うがドクターに知り合いがいる。すぐに紹介していただけるとのこと。その病気では有名な病院で研究も熱心。1人の患者を複数で診る、など入院後の体制がクリアで好感がもてる。家から比較的遠いので家族・孫は若干来にくい。

入院が長引きそうなので、孫の大好きな父のことを考えると(1)ですが、治療のことを考えると(2)に心が動いてしまいます。父自身は(1)にあまりいい印象を持っていないようで、すぐ退院できるつもりでいるので(2)に心が動いているようです。
ただ、孫の存在が父の心のよりどころになるのなら頻繁に会えることを優先すべきなのかと悩んでいます。

どちらを選ぶべきでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-09 01:16:21

QNo.5028656

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1を選んでも、難しい場合は大学教授に相談します。教授・準教授などなど必ずみんなで会議します。ですから、

>その病院自体は特にこの病気について得意とか有名とかいう情報は一切なし。
でも、大丈夫です。今は、ネットでも指示を仰ぎますし、毎週1回くらいは教授との会合もあります。

  ~~以上は、一般的に・・の話です。~~

2:はもし1で上手くないなら退院後に転院するのもいいのではないですか。予め、

>科は違うがドクターに知り合いがいる。
彼に行っておけば、1で上手くない時に受け入れてもらえるようにしてもらえます。

問題は、難病と言っても、どの程度でしょうか。
余命半年とかでしょうか、それとも文字通りの難病(難病指定から難病指定される)なのでしょうか。

難病指定は実は難病指定で中身が違い、例えば突発性免疫不全は北海道では指定されないが、神奈川県なら指定を受けられ、毎月24万円くらい(10年前ですが~現在は分かりません。)貰えました。

>科は違うがドクターに知り合いがいる。

これって、以外に微妙です。
医者はお互いに科を超えて、決して口出ししないので、任せっ切りになるため、専門医自身を知らないと、面倒が生じることもあります。

とりあえず、1に入る前に、2で数日の検査で設けて、第一オピニオンを受け取ってから、その後に1に入院し、治療の進行が芳しくないなら、2に移っても良いですよ。2で大体の治療計画を聞けば、1入って
から誤診や手抜きされずに済みますので、安心です。

どちらも有名な病院なら、大丈夫ではないでしょうか。1でも、多分、時々教授や準教授も顔出すこともあると思います。特に手術が難しい時は、医局から応援舞台が数人来たりもしますので、問題なく思われます。重篤な患者の判断は、教授会などで話し合って決めるんです。

講師の肩書き、教授より腕の良い平の医局の医師も結構居ます。肩書きは気になさらない方がいいですよ。教授のほうが、特に医学部では難しい性格で扱いにくい人が多く、私も偏見で何度も誤診されました。誰も反対しないんで、教授って結構落とし穴ですよ。

投稿日時 - 2009-06-09 01:47:28

お礼

ご親切にご回答ありがとうございます涙。
非常に分かりやすいアドバイスでした。大学病院というのはそのように分院でも本院と連携をとりながら診療を進めていくのですね。
教授は落とし穴・・・・なんとなく分かるような気がします。ただ、経験値が高そうですよね。
とりあえず近くの病院で入院して、芳しくないようなら2に移る・・という風にしておくと我々家族も最後の砦的なところがあるということで精神的にも余裕が生まれる気がします。
ちなみに病名は間質性肺炎です。(美空ひばりが亡くなったことで有名です)完治はほぼなしと言われており急変するとすぐに死に至るようです。ただ、間質性肺炎もさまざまタイプがあってそれによって全く治療方法、治癒度も違ってくるようで最初の見立てが肝心・・・というのが私の印象です。

投稿日時 - 2009-06-09 06:51:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>>「郡」がつくような田舎なんですが、そのような病院にも都内の本院の病院と同じように良い先生が来て下さっているのか・
地域の基幹病院に良い医者が来るか。そりゃ本来来るはずありません。しかし、300床を超えて看板を出そうと思えば、大学から部長クラスの専門医を配置してもらわねばなりませんので、かつてより一人前の医者が来ることが多いです。ただ、地域基幹病院は激務なことが多く、最近の医療崩壊の中で大学も配置から撤収しているかも知れません。いわゆる激務な一人医長で撤収モード。逆に大学や巨大病院には一人ではちょっと不安な医者もいることがあり、さまざまです。指導医もいますが、労力は指導にさくから指導医です。臨床だけでOKなら巨大病院にいる必要はないでしょう。要するにケースバイケース。実際見なければ分かりません。
診療報酬は全国一律・医者によりません。だからこういった平均化が起きるわけで、だからあなたにも探せばよい医者がお金に寄らず見つかるわけでもあります。

投稿日時 - 2009-06-12 00:36:06

ANo.5

お返事拝見しました。ちょっとだけ追加をさせてください。確かに告知は難しいポイントですよね。もし可能であれば一度お父様抜きで説明を受けてはいかがでしょうか(入院初日など)。そこで、非常に長い(辛い)治療期間になるという事であれば、個人的には告知はやむを得ないと思います。逆に治療しても治りにくい、検査入院は短期で基本的に外来治療という事であれば告知はまだ検討を重ねてもいいかもしれません。
なにがベストというのは本当にケースバイケースで非常に悩まれるお辛い時期だとは思いますが、ご本人はもちろんご家族にとっても納得のいく治療体制となりますよう祈っております。

投稿日時 - 2009-06-09 12:04:08

ANo.4

熱心・親切に診てくれる医者・看護師・施設を選ぶべきでしょう。それが一番難しいのですが。難病と言っても誰かにしか出来ない治療はほぼ無いはずです。そのレベルに無い病院は論外・診察出来ないと言えます。そう言う意味では講師や教授なんて肩書きもほぼ無意味。研究なんてなおさら意味ありません。「1人の患者を複数で診る」に関しては特にメリットには感じません。臨床研修指定になっていて、下についているだけでしょう。有名な病院も良いですが、そこで熟練の医者の診療が受けられるとも限りません。っていうか、逆の事が多いでしょう。肩書き・ネームバリューを批判している訳でも有りません。純粋にトータル良い方を「偏見なし」で見るようにお勧めしているだけです。難しいのは、良医がネームバリューの有る病院に多いわけでも、無い病院に多いわけでもない所です

投稿日時 - 2009-06-09 04:00:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
熱心・親切、私もこれが大切だと思います。
私がHPを見る限りにおいては、(2)の病院の診療に取り組む姿勢等々に魅力を感じました。(HPで判断するものではないかもしれませんが)
また、近所の病院ですが、「郡」がつくような田舎なんですが、そのような病院にも都内の本院の病院と同じように良い先生が来て下さっているのか・・と素人まるだしの思い込みを持ってしまっています。

投稿日時 - 2009-06-09 07:05:46

ANo.3

素人ですが、治療を優先された方がよいのではないでしょうか。
難病が何かはわかりませんが、お父様が(1)によい印象を持っていない
ことからも(2)の方がよいのではないのでしょうか?
大学病院でないのがよいのか悪いのかわかりませんが、(2)の内容が本当だとするとその方が安心ではないかと思います(→その病気では有名な病院で研究も熱心。1人の患者を複数で診る。)→重要だと思います。
私だったら(2)を選択するかなぁ。

ご自宅から一時間とのこと、最初は大変だと思いますが、入院に慣れるとある程度テンポができてくるので大丈夫なのではと思います。頻繁は無理でも度々お孫さんを会いに連れていくとか。

まずはお父様の治療を最重視されたらよいのではと思います。
そして、ご本人が一番納得の行く治療を受けられるのが一番かと。
治療を受ける本人が病院を信頼してないと治りも遅くなりますし、
逆に、信頼していると治りも早くなるのかなぁ、とこれまでの
経験で思いました。

投稿日時 - 2009-06-09 02:45:57

お礼

ご回答ありがとうございます涙。助かります。
父がどうしてその病院を嫌なのか・・・まだ詳しく聞いていないのですが診断や治療に対してのものならば(1)を選ぶべきですね。
今日話し合ってきます。

投稿日時 - 2009-06-09 07:00:39

ANo.2

非常に難しい質問ですね。先の回答の方同様、病気や担当医にもよる可能性はあるものの、基本的にはどちらも完全な不正解という事ははないのではという印象です。
個人的にはやはりお父様の印象を第一に考えた方が良いと思います。ご本人が治療に一番積極的に取り組める環境が大事だと思います。ただ、まだ診断されたばかりなら病気についての色々な思い込みや焦りもあるでしょう。病気の今後の経過の予測、今回の入院期間や今後の通院・再入院の見込み、病院の規模による治療内容の相違を主治医にしっかり確認した上でお父様が希望される通りに決定されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-06-09 02:25:58

お礼

ご回答ありがとうございます涙。
「基本的にどちらも不正解ということはない・・」というのは逆に「どちらを選んでも大丈夫」という風に判断しました。
父の第一印象は恐らく初診で、紹介状があるので優先的にお回ししますと言われたにもかかわらず非常に待たされたこと等々が気にいらないようです笑。我々にはそうしか言いませんが本当は直感的に「なんか嫌だ」と思うものもあったのかもしれません。
とにかくこの病気は本人のいる前ではっきりと告知するんですね、母がかなりショックを受けているので、本人はもっとショックを受けているはずですが逆に母の体を心配しています。いろいろと医師に聞くことは本人が知らなくてもいい情報を聞くことになるのでは・・という懸念もあります。難しいですね。

投稿日時 - 2009-06-09 06:57:51

あなたにオススメの質問