みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚の理想と現実、妥協とは?

現在20代後半女性です。
同じようなタイトルの質問が沢山あるのを拝見した上で、
質問させていただきたい事があります。

私には恋愛経験がありませんが、
いままで沢山の男性を好きになりました。
しかし私が未熟で消極的だったり、
その男性に既に彼女がいたり、
結果的にどれもうまくいきませんでした。

今は結婚して子供を作り幸せな家庭を築き、
仕事でもより力を発揮して働きたいという夢があります。
私の周りの女性はほとんど既婚なのですが、
みなさんとても活気があり魅力的で、
私も彼女たちのように輝きたいという気持ちがあります。
その一方で、
もし結婚できなければ一生独りぼっちになるのではないか、
周りの女性が次々に結婚して行くなかで、
自分だけ取り残されるのではないか、
という焦りもあります。

ところで、
結婚についてかなり前から疑問に思っていることがいくつかあります。

(1)「女性にありがちな『白馬の王子様がやってくる』という考えでは結婚できない」とはどういうことでしょうか。
 ・・・今マスコミで言われている「草食男子」と「肉食女子」というのは極端かもしれませんが、女性の方から男性に積極的にアプローチせよ、ということでしょうか?男性から誘われるのを待っているだけでは、いい恋愛や結婚相手に出会うことはできない、ということでしょうか?

(2)結婚において「理想」と「現実」の折り合いをつけること、とはどういうことでしょうか。 
 ・・・「理想的な人と結婚しようと思うな。相手の方が魅力的で力が強いと、押しつぶされるから。」という話を聞いたことがあります。他方で、このokwaveのご回答の中には「私は理想の人と結婚しました。」という方をお見かけします。理想を曲げないで理想の相手が見つかるまで探し求めるのと、理想の人ではないけれども、口説かれたり、実際に付き合えそうな相手がいれば妥協して結婚するのとどちらがいいと思いますか?

(3)「結婚はある意味『打算』でもある」という人もいますが、男女とも打算的な人を本当に愛することってできるものでしょうか。打算や計算だけ(「相手に求める条件」といってもいいかもしれません)の愛のない結婚って、実際にあると思いますか?

(4)職場恋愛・結婚、仕事と恋愛の両立やけじめについてどのようにお考えですか。
 ・・・私は以前、アルバイト先などで好きになった男性がいたのですが、私の経験上、職場恋愛は「周囲が気を遣う」「公にすると周囲に冷やかされる」「恋愛関係がうまくいかないと職場で気まずくなる」「浮かれていると仕事をミスしたり、またミスしたら恋愛で浮かれているせいだと周りに思われる」など、仕事とプライベートのけじめをつけつつ、相手といい関係を維持するのは難しいと思います。みなさんの周りで、職場恋愛されている方は、関係をどの程度オープンにされてますか?職場の同僚や上司に相談したりするものですか?それとも忍びあいのような感じですか?やはり周囲から祝福されるような関係でないと結婚は厳しいのでしょうか?

(5)最後に私は現在職場で10代以上年上、30代後半の男性に好意を抱いています。 
 ルックスが結構良くて、スポーツもしているらしくて引き締まっているし、かっこいいけれど、30代後半で結婚していないというのは、女性に対してかなり厳しい理想を持っているか、遊んでいるのかなとも思います。その男性とは月に1~2度ぐらいしか、会う機会はなく、しかも職場での出会いは上記のようにかなり難しい面が多いので、その人には期待せず、職場以外で別の男性を探した方が良いでしょうか。

いろいろ書かせていただきましたが、
どれか一つでもお答えいただければ幸いです。
あるいは全体を通じてのご回答でもかまいません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-08 16:21:48

QNo.5027169

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

既婚男性です。

>(1)「女性にありがちな『白馬の王子様がやってくる』という考えでは結婚できない」とはどういうことでしょうか。

確かに、女性が受動的、消極的な姿勢でいるだけでは、能動的、積極的な女性によって自分の良き夫になるはずの伴侶候補を先に奪われてしまうおそれがあるかもしれません。
ただし、そうならないためには、必ずしも「男性に積極的にアプローチせよ」ということではなく、女性が男性にとって魅力的と感じられるような振る舞いを心がけることがまずは大切かと思います。
なお、「草食男子」というのは、他者との人間関係が苦手で、女性に対する性的興味・関心も乏しい傾向がありますので、伴侶候補としてはお勧めいたしかねます。
原則として、男性側がプロポーズしてきたら、女性側からいろんな条件を課し、それをクリアしてくれることが確認でき、はじめてプロポーズに応えるというのが、幸福な結婚を実現するための前提だと思います。

>(2)結婚において「理想」と「現実」の折り合いをつけること、とはどういうことでしょうか。 

う~ん、「理想」は大切にすべきですが、経験に裏打ちされていない、地に足の付いていない妄想や幻想に囚われたままで結婚生活を想い描くと、結婚後に「こんなはずではなかった!」と後悔するハメに陥る確率が高いということではないでしょうか。
その意味で、質問者さんの最も信頼できる結婚経験者、たとえば身近なご両親等の意見やアドバイスに耳を傾けるのも大切かと思います。

>(3)「結婚はある意味『打算』でもある」という人もいますが、男女とも打算的な人を本当に愛することってできるものでしょうか。

ただ「打算」的になるのも、逆に「愛」という言葉だけに囚われるのも、いずれもお勧めいたしかねます。
冷静に考えれば分かることですが、人間誰しも打算だけでも、愛だけでも生きられるものではありません。
大切なのは、自分が相手男性に何を求め、さらには相手男性が自分に何を求めているのか、さらにはそれが互いに実現可能かどうかについて、できるだけ詳細に、正確に知ることではないでしょうか。

(4)、(5)については、もう少し詳しい個別情報なり、状況説明なりがないと、簡単には回答いたしかねるところです。

投稿日時 - 2009-06-09 19:36:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

結婚して10数年目の女性です。
社内の出会いからだったので、そこ中心に回答。

4)社内恋愛について
ケースバイケース。
結婚が決まるまで、誰にも言ってなかったです。
「浮かれてミス」という見られ方をするかどうかも
これまでの実績、人によるのではないでしょうか。

○○君と付き合っちゃえば?と言われたら
「確かに彼は、素敵ですよね」
「でもいろいろありますし、そう簡単には・・・」
いろいろって何 と振られたら
「フフ、いいじゃないですか^^ネ」
基本、相手を立てて、あとは当たり障りなく。
否定するより、適度な肯定をしたほうが
深い仲ではなさそうな印象を与えます。

私達は単に恋人である以前に
いろいろな面でよき相棒でしたから
会社でも一緒にいるのが自然だったし
それぞれの友達も当たり前のようにくっついてきました。
基本、友達っぽい夫婦なので
会社でも無理して振舞う必要がないのです。
結婚発表したときはすごく驚かれました。
あまりに普通に親しくしていたから、のようです。

私は他の方とも親しくしていたから、
夫のことだけ目立たなかったんです。
質問者さんの平素の行動、性格によって変わってきます。

5)あなたのホの字の方とのこと
それだけの情報じゃ、何も断定できないでしょう。
交際経験が少ないからか、頭で先走りがちなものを感じます。
この人でいいと思ってプロポーズが完了しても
結婚の準備が具体的に進んでいくうちに
結婚相手としては違うのでは? とわかる例は多いんですよ。
彼にそういうことがなかったとも限りません。

それは万事に当てはまります。
今、月に1~2度見ている程度で良いと思っても
距離感が縮まっていくうちに、イマイチとなるかもしれません。

社内ですから、今の段階からいきなり
付き合うか付き合わないか、という結論に飛んだり
付き合えてもすぐに性的関係に・・・というのは避けたほうがいいです。

ちょっと距離を縮める手を打つ。
まだ、いいなぁと思ったら、もう少し踏み込んだ手を打つ。
そんな風に確実に進めば良いのでは。
途中、誰かが「6280marmaidさん、彼に気があるのでは」と思うかもしれません。
でも、「そうかと思ったけど、どうも違うみたい」
こんな話、いくらでもあるでしょ?
結局誰にも100%白黒なんてわからないのだから
好きなように思わせて、おいしいとこだけ貰えばいいのですよ。

投稿日時 - 2009-06-09 17:18:38

ANo.6

30代既婚者♂です。
(1)白馬の王子様や、運命の人を信じていると、受身になって
しまい、行動範囲が狭くなり、結果出会いが無く結婚ができない
ということと、努力を怠るということが問題です。
幸せは自ら掴み取るということが大事です。
草食男子などという言葉がありますが、積極性の足りない男が
増えているのも事実です。女性だからとか男性だからとかは関係
ありません、恋愛においては五分五分です。

(2)理想通りの人なんていません。結婚とは妥協とか我慢ではなく、
理解して受け入れるということなのです。だから理想と違った
相手でもかまわないのです。ゆえにどんな相手でもいいという
話しです。

(3)愛の無い結婚などあり得ません。条件のみで繋がる縁など
存在しませんからね。条件で結婚すれば必ず離婚になります。
難しい問題に直面したときに乗り越えられるものは、愛だけです。

(4)仕事と恋愛はけじめをつけて、割り切ることです。職場恋愛
の場合は特に注意が必要です。結婚を決めたら周りに公表して
堂々と付き合うべきですが、その時は喧嘩しようと何であろうと
仕事はちゃんとこなすべきです。職場恋愛からの結婚ならば、
相手のことがよく分かりますから、いいと思いますよ。

(5)あなたが感じているものを信じるのです。私も37歳で結婚
しましたけど、特に問題があるとは思いません。
いい年して一人だと何か問題があるとは思わないことです。
ただし、容姿がいいからという理由ならば難しいですよ。
相手を外見や条件で選んではいけません。

あなたは、ちょっと頭でっかちになってますね。
もっと気を楽に持って、恋愛を楽しむことから入るべきです。
あまり難しく考えないで、子供がお友達を作る感覚ですよ(^.^)

投稿日時 - 2009-06-09 10:34:40

ANo.5

私もそうでした!
質問までの前半部分はまるで自分の昔を見てるようでした。
的確には答えられないかもしれませんが、私なりの意見を…。

(1)誘われるのを待っていたらダメです!私もちゃんとまじめに恋愛したい!パートナーを見つけたい!と決心してやっと、相手が見つかりました・・。ちゃんと自分でスイッチを入れました。すると、誘ってもらえるようになりました。

(2)私の主人はイワユル理想ではありませんでしたが、ちゃんと相手を見つけたいとスイッチを入れていたので、その相手の良い部分がないか、を積極的に見つけました。すると、見た目はさえないけど、問題が起きたら一緒に解決しようととことん努力してくれたり、いつも前向きで根が明るかったり、とこの人と一緒なら人生に困難があっても乗り越えていけるかも?と思えるようになりました。尊敬できる部分があったんです。それで、その他の理想でないところは目をつぶって結婚しました。結果、大成功!でした。出会って半年で結婚しましたが、結婚までよく意見を言い合って、納得の結婚でした。これって質問者様の妥協、になるではないでしょうか?だとしたら妥協も必要ですよ~。すいっちはいってなかったら、彼はただのいい人、として眼中になかったと思います。危ないところでした。

(3)一般的に打算の結婚はあるかもしれません。私は打算でしていないので、今でも家庭では愛がある!と思っています。愛があるほうが絶対毎日幸せですよ。そのためにもよ~く相手を見極めて…。信頼できない人、疑ってしまう人との結婚はNGと思います。嫁姑問題、子育て問題、やがて来る介護問題…その他問題は山ほどやってくるんですから。
打算だと、一緒に乗り越えられない気がします。

(4)職場恋愛ではなかったので、ごめんなさい。でも自分なら、祝福されて結婚したいですね…。祝福されないと、しこりが残りそうです…。後で不満となりそうです…。

(5)その人とよく話す前からにあれこれ想像して、かっこいいから遊んでそう…、と決め付けるのも可哀相な気がしますが…。いろんな人とたくさん話して、この人は自分を幸せにしてくれるかも?と信頼できる人を見つけてください。

投稿日時 - 2009-06-08 17:53:10

(1)「女性にありがちな『白馬の王子様がやってくる』という考えでは結婚できない」とはどういうことでしょうか。
 ・・・若い内はそういう考えでもいいと思いますが、25過ぎて恋人がいない状態だった場合、普通にすごしていても出会いがないことが多い…というのが、こういう言われ方をする理由のひとつでしょう。
それから、「ある日完璧な男性が現れて自分を全部満たしてくれる」と考えているとうまくいかないということでしょう。
どの男性にも欠点はあるから、完璧な男性を探してもそういう人はいない。自分を幸せにするのは自分でする仕事ということがわからないまま相手ばかりに求めると、迷走するよー、ということじゃないでしょうか。

(2)結婚において「理想」と「現実」の折り合いをつけること、とはどういうことでしょうか。 
 ・・・「理想」を追って、理想通りの人と結婚していいと思います。ただ、その「理想」も、その人自身がどれだけ「自分」を分かっているかによって変わってくると思うのです。
若いうちは、「モデルのようにかっこよくて、超お金持ちで、優しい人!」と漠然と思っていても、年をとると本心から「別にモデルのようでなくてもいいし、超お金持ちでなくてもいい。ただ、自分の○○なところを理解してくれる性格は必須。頼りになる人じゃないといや。それと…」
とか、だんだん具体的で現実的な理想を持つようになると思います。
外見的な理想も、「モデルみたいな人」「美形」みたいな漠然としたところから、「背が170~175くらいの人」「一重のほうが好き」みたいな、細かくてオリジナルな理想に切り替わっていくものだと思います。で、そういうオリジナルな「理想の人」は結構いるものだと思います。

(3)「結婚はある意味『打算』でもある」という人もいますが、男女とも打算的な人を本当に愛することってできるものでしょうか。打算や計算だけ(「相手に求める条件」といってもいいかもしれません)の愛のない結婚って、実際にあると思いますか?
・・・愛のない結婚はあるでしょうし、それでも結婚してから愛が発生することもあると思います。ただ、昔の「政略結婚」のような愛のない結婚は、今はよっぽど上流階級でない限りないでしょうから、あるはあるでしょうけど数は減っていると思います。

一般人が打算で結婚することはほぼないんじゃないでしょうか。
もし一般人が打算結婚するとしたら、水商売の人などでしょうか…。(職業柄、男性を信用していない人が多いでしょうし、華やかな生活を愛する人が多いと思いますし、お金の面で割り切っている人も多いでしょうから)

(4)職場恋愛・結婚、仕事と恋愛の両立やけじめについてどのようにお考えですか。
 ・・・私自身は職場恋愛の経験はないですが、職場恋愛をしている周囲の人は、全員できる限り関係を秘密にしていました。おっしゃる通りのリスクがあることと、万一別れてから気まずさが周囲を巻き込んで拡大しないようにするためでしょう。

最後のご質問については、ご自分で好きにしたほうが後悔がないと思います。
話しかけていって、相手の趣味に興味を示したり、メルアドを交換したりして、相手が乗ってくればよし。

ただし、水を向けても反応がないならば、あっさりあきらめたほうがよいかもしれません。相手が質問者さんに興味を抱かない限り、ちょっと難しいケースのようにも思われるので。(彼女がいる可能性もあるし…)

この年代で結婚していない男性が必ずしもおかしいとは思いません。ただ、ちょっと気のあるそぶりをしてもまったく反応がないならば、それは「ほぼ興味がない」「将来気が変わることもない」ということだと思います。

投稿日時 - 2009-06-08 17:42:16

ANo.3

>私には恋愛経験がありません

 まず、恋愛をしてみましょう。体験に勝る答えはないでしょうから。
という事を前提に、個人的な意見を少々。

(1)
 「白馬の王子」=「完璧な人(理想の人)」とでもいうところでしょうか。
努力無しで、理想の人が言い寄ってくれる訳が無い!という教訓めいた
言葉だと思ってます。
 告白しなくても、好きになってもらう努力やアプローチを
しなさい!ということではないでしょうか。

(2)
 世の中には色々な人がいますから・・・全てがその人の体験を通しての
言葉だと思いますので、全てが正しいと思います。しかし、それが他人に
当てはまるかと言えば、違うと思いますよ。
 好きな人=理想に近い人 というのも、違うのかもしれません。
理想は空想。好きになったら、その人が理想になるかもしれませんし。

(3)
 相手への愛情が無い結婚はあるんじゃないでしょうか。
ただ、その人の地位や名誉、お金に愛情を持っているかもしれません。

(4)
>仕事とプライベートのけじめをつけつつ、相手といい関係を維持するのは難しい

 そんなことは無いですよ。学生の頃は難しかったですが、社会人
となると、そんなでもないと思います。
 ただ、別れると微妙でしたが・・・

>周囲から祝福されるような関係

 よっぽどじゃない限り、周囲から嫌がらせを受ける関係っていうのは
無いと思いますので、そのへんは考えすぎかと。

(5)
 人事っぽくて申し訳ないのですが、あれこれ心配をする前に
行動を起こせば良いんじゃないでしょうか。
 その人が言いふらさない限り、質問者様に対しての被害(?)は
全くと言って良い程無いと思います。
 その彼にしたって、遊んでいるわけでも理想が高いわけでもなく
ただ何となく。なのかもしれませんし。理由は彼にしか分からないと思います。

 全体を通して、知識よりも経験と人柄が物を言うのが恋愛だと
思っています。あまり「頭デッカチ」にならずに、素直な気持ちで
相手と向き合ってみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2009-06-08 16:51:44

(1)「女性にありがちな『白馬の王子様がやってくる』という考えでは結婚できない」とはどういうことでしょうか。

 夢が必ずしも現実とはならないということでしょう。

> 女性の方から男性に積極的にアプローチせよ、ということでしょうか?男性から誘われるのを待っているだけでは、いい恋愛や結婚相手に出会うことはできない、ということでしょうか?

 シンデレラ症候群って言葉がありましたね。天から白馬の王子様が迎えに来るのをじっと待っていても、“白雪姫”のリンゴ売りのおばあさんになっちゃうよ、っていうことかな。でも、積極的にアプローチするのではなく、気になる男に声をかけさせるようにするのも面白いゲームですよね。引っかからない鈍感男はその時点で落第でしょう。

(2)結婚において「理想」と「現実」の折り合いをつけること、とはどういうことでしょうか。 

 まあ、“妥協”ということなんでしょうが、私は娘には、『愛する男より、愛してくれる男を選べ。』って言ってます。“愛してる!”なんて一時の発熱で、男の日常を見たらすぐ熱が冷めるでしょう。その後が悲劇ですものね。

(3)「結婚はある意味『打算』でもある」という人もいますが、男女とも打算的な人を本当に愛することってできるものでしょうか。

 私の経験では、女性の方が“算盤弾く”ようですが、一生をかける男を見極めるのですから当然でしょう。男の打算は頂けませんね。

投稿日時 - 2009-06-08 16:45:38

ANo.1

逃げられなくなって結婚したという経験があります……
妥協といえば妥協だったかも
でも結局は破綻しました
参考になれば……

ひとつ言わせていただきますと、
あまり周囲の目は気にしないでもいいと思いますよ
「あんな男と結婚したの」
と言われるのがイヤだから結婚できないという女性も現実多いですよね
相手に対して妥協するのではなく、
周囲の酷評にどこまで妥協できるかですかね

投稿日時 - 2009-06-08 16:43:10

あなたにオススメの質問