みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドアストライカの下の黒いプレートは何?

ドアストライカの下に、スリットの入った黒いプラスチックのプレートが付いている車がありますが、
これはなんのために付いているのですか。
一見、エアインテークみたいですが、スリットの奥には穴があるようには見えません。
このスリットにはどのような意味があるのでしょうか。
また、付いている車と、付いていない車がありますが、その違いはなんなのでしょうか。
私見ですが、付いている車は、80年代以前の古い車に多く、最近の車には付いていないように思います。
最近の車に付いていないのは、何か理由があるのですか。

投稿日時 - 2009-06-07 00:45:46

QNo.5023051

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「圧抜き」です。インテークの逆ですね。
ドアを閉める時ですが、窓が全て閉めきられている場合、ある程度のスピードで閉め無いと「半ドア」になり、
また閉めなおした経験はありませんか?ドアのキャッチが固い場合と(閉める力が弱かった場合もアリですが)
他にも「開口部に有る空気」がドアが勢い良く閉められる時に、室内へ押され「室内の気圧が
一瞬だけ上がる」ので、閉めようとする「ドアを押し返す力」ができる場合とが有ります。

また、乗車した状態で「気圧が一瞬にして上がったりする」と、気分が悪いでしょう。(耳がツンとなる)
こういった不具合があるので、どこかで目立たずに
「圧を抜く」空気孔?腔?口?が必要な訳です。

PS ココにガムテープでも張って、ドアを閉めたら解かります。
傑作なのは、大きく開けたドアを乗ってる人が、勢い良く閉めたら他のドアやハッチが
「一瞬、持ち上がったり」動きますよ。

投稿日時 - 2009-06-07 22:42:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
おかげで長年の謎が解決しました。

投稿日時 - 2009-06-13 01:49:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

車内換気の排気口。

エアコンの外気導入口は、だいたいボンネットの付け根;フロントガラスの下あたりに有りますが、排気口はこんなモノかと。

どこでエアを仕切っているか気をつけると、 写真のドアパッキンより上側が室内で、スリットのプラスチック側は外気になります。

最近の車は目に付かない所にうまく隠しています。
樹脂バンパーが大きくなったおかげでしょうか、リアバンパーの裏側とかに排気口が有るようです。 

投稿日時 - 2009-06-07 22:48:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

>最近の車は目に付かない所にうまく隠しています。
樹脂バンパーが大きくなったおかげでしょうか、リアバンパーの裏側とかに排気口が有るようです。

だから、最近の車では見かけないのですね。

投稿日時 - 2009-06-13 01:52:35

ANo.1

この車は レビンかトレノ?

投稿日時 - 2009-06-07 02:25:52

補足

車種によって、このプレートの役割が違うのでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-15 22:10:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
車種は、ちょっと分かりかねます。

投稿日時 - 2009-06-15 22:09:44

あなたにオススメの質問