みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

神道の葬儀&その後の行事について・他

先日友人の葬儀があり列席しました。
1.その後の行事についてお尋ねします。
(1)仏教では初七日・・・四十九日、初盆、春・秋の彼岸、一周忌、三   回忌、七回忌・・・・の法事が法事などの行事がありますが、神道   ではどのような行事があり、どの行事のときに参列する必要がある   のでしょうか?その際のお供え・遺族への挨拶の仕方などお教えく   ださい。
(2)仏教では華厳宗・浄土宗・真宗・日蓮宗・・・などがあり、それぞれ
  お経・お参りの仕方・数珠・・・いろいろ違い、キリスト教ではロー  マンカトリック・正教・プロテスタントなどいろいろありますが、
  神道ではどうなっているのでしょうか?
  土着の信仰が発展したもの、宇佐八幡系(渡来人がもとであると聞い
  ていますが)出雲系、伊勢神宮系、英雄が祭られている神社(楠公
  神社、乃木神社、菅原神社、将門神社・・・)などで一種の宗派が
  出来ているのでしょうか?
  祝詞の種類も違うのでしょうか?
  仏教では各宗派の大学(キリスト教も?)がありますが、国学院大   学・皇學館大學しか知りませんが、その内容は違うのでしょうか?
  ご神職の方・学んでおられる方お教えください。

投稿日時 - 2009-06-04 16:32:42

QNo.5016443

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

(1)に重点を置いたお答えです。私の家は神道です。何回かお葬式をやりましたので、その例で言うと、葬儀の後、清浄祭(忌み明けに相当)、初秋御霊祭(初盆に相当)、一年祭(1周忌に相当)、三年祭(三回忌に相当)、五年祭、十年祭、以後十年刻みに五十年最まであるといわれますが、五年までやれば丁寧な方とされています。経験による解答なので、学問の規定とは違うかもしれません。
(2)については細かい分類があるようです。参考URLほかいろいろな情報があるようです。ご参照ください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93

投稿日時 - 2009-06-21 22:43:57

あなたにオススメの質問