みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

請求書が届きました。困ってます。外国人が日本での仕事を契約前にキャンセルした場合

請求書が届きました。外国人が日本での仕事を契約前にキャンセルした場合賠償金は払わなくてはいけないのですか?(以前も相談しました。長文です。)

以前もこちらに相談しましたが、その後、会社から請求書が届きましたので、再度相談させていただきます。

外国人が日本での仕事を契約前にキャンセルした場合、賠償金は払わなくてはいけないのですか?

私の友人(外国人)が日本での仕事を探していました。海外に住んでいるので、私が間に入り、メール、電話等で連絡を取り合っていました。英会話学校で、本人と会社とも連絡をしてました。契約書は本人にも届いてるのですが、サインは研修初日にということでしていませんでした。研修を2週間した後、正規となります。しかし、研修日3日前、突然に来日できなくなってしまいました。

先日私が変わりにお詫びに行き、理由を話し、来日できなかった事ついては仕方ないので理解してもらえ、言い争いをするつもりはないと、言われましたが、契約が完全に成立していない前にキャンセルした場合、次の講師を探す手配代、損害賠償も払わなくてはいけないのでしょうか?
在留資格認定証明書は会社が準備してくれてたので、こちらが払うつもりです。就労査証認定書といわれてましたが、届いたのは、在留資格認定証明書でした。就労査証認定書と在留資格認定証明書は、同じものなのでしょうか?

私は友人です。友人は海外に住んでいるので、日本での仕事を探すのに困難であった為、1年前に私がHPで講師募集をみつけ申し込みしました。初めは10月からと言われてましたが、11月に変更され、3月に変更され、やっと5月からの契約となったのですが、今回はこちらの都合で取り消さなければいけなくなりました。

報酬はどちらからも受け取っていません。

請求内容は、
ビザ習得手数料等 : \80,000
代替外国人講師費用等(外国人講師への日給・交通費・宿泊費等も含) : \150,000
諸費用(外国人講師リクルート費用等) : \50,000

この請求金額は妥当なのでしょうか?
請求は私のみに連絡し、本人には一切請求してないようです。本人は自分一人の責任なので、私には払わせないと会社に連絡したようです。

投稿日時 - 2009-06-04 12:28:39

QNo.5015948

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法律に詳しいわけではありませんが、おかしいと思います。

特に代替外国人講師費用???
じゃ、何ですか。
その英会話学校は当人がもし就職した場合には
日給・交通費を払わなかったとでも言うんでしょうか!?

英会話学校を経営する会社がどんなにいい加減か。
最近倒産した大手英会話学校の実態を見ればわかるというものです。
完全に足元を見られています。専門家に相談しましょう。
まずは管轄する地元のハローワークとか、労働相談センターから。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/consult_info/guide.html

投稿日時 - 2009-06-04 16:13:14

お礼

在留資格認定証明書(ビザ代)はもうすでに手元にあるので支払いはします。しかし、代替外国人講師費用等は、私もこれはおかしいと思いこちらに相談しました。働いていれば、仕方ないと思いましたが、働いてません。日給・交通費、もらってません。全く、理由がありません。
地元の労働相談センターに相談してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-04 19:58:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

英会話学校側は質問者さんを「代理人」とみなしているのでしょう。
謝罪しに行っていることから今更「使者」だったと言っても英会話学校側は納得できないでしょうね。

また、講師だと専門性や資格などが必要ですから事務職のように容易に代替がきくものではないので「代替講師1ヶ月分」くらいは妥当のように思います。
宿泊費は「急な代替のため住居が確保できない」ことの費用かと思いますが、これはちょっと過剰請求かもしれません。
来日できない理由がわずか三日前に発覚するようなことではないのである程度の損害賠償はやむを得ないかと思います。
少し前に話題になった「内定取り消しによる損害賠償」の逆パターンですね。

投稿日時 - 2009-06-04 20:54:55

補足

謝罪は連絡が私にあり、来てください。と言われ行きました。あの時は私もパニックっていて、気が動転してたので、すぐに行かなければと思い行きました。正直何を話したのか、ほとんど覚えていません。あの時に行かなければ、かかわらなければ、と今、少し冷静になり後悔しています。
新講師はすぐに見つかったようです。「代替講師を急遽見つけましたので、ほぼ、落ち着ついております」とメールが18日後(請求書を送付した日)にきました。請求書の代替外国人講師費用等の \150,000は、\30,000×5 回数(人)となってます。

投稿日時 - 2009-06-04 21:42:17

お礼

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-04 22:01:16

ANo.5

外国人であるご本人、つまり契約当事者の過失がもう一方の契約当事者である英会話学校に損害を与えたのなら、ご友人はその損害を賠償する責任があります。来日できなくなった理由が不明なので、過失といえるかはわかりません。また賠償責任の大きさなど、詳しくは契約書の内容次第です。

あなたのご心配はそのことより、むしろ代理人として見られている自分に賠償責任(代理弁済)が回ってくることなのではありませんか? 無権代理や表見代理の問題はともかく、「当方は代理人ではなく、取次ぎ業務=メッセンジャー=伝達人に過ぎない」と主張して、もし請求が正当だと思うなら契約当事者に送付し、あとは当事者同士で協議しろ、と突っ撥ねるしかありません。

また賠償の請求額はあくまでも実費でなければなりません。上乗せや精神的損害(慰謝料)はこの場合、認められるものではありません。学校側に抗弁するなら、「その明細と支払の領収書を請求書に添付しろ。ただし俺ではなく、友人に送れ」と言ってみて下さい。

投稿日時 - 2009-06-04 16:51:43

補足

来日できなくなった理由は、友人には家族がいて、国際結婚をしています。奥さんにはまだビザ(友人の国の)が申請されてなく、このまま日本(海外)に来日すると、奥さんは母国に帰らなければいけなくなったからです。それを知ったのが、研修日3日前、来日予定日でした。
日本で仕事をしたかったのは、生活費のためです。

私が責任を取る、取らないというよりも、なぜ新外国人講師への日給・交通費・宿泊費等を払わなければいけないのか?という疑問のほうが強くありました。もし、本人がそこで仕事をしたならば、初めの2週間は日給5000円、と交通費は支給してくれる予定でした。それが、新講師になっただけです。宿泊費の意味もわかりません。

投稿日時 - 2009-06-04 20:30:07

お礼

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-04 20:43:07

ANo.3

そんなややこしいことに首を突っ込むからこの様な事態になります。
書かれてる内容から察するに ご質問者様は「第三者」と思ってられるが、先方は代理人として対処されてます。
言い換えればご質問者様はそのご友人の日本のマネージャーですね。
従って同一人物としての対応です。
この請求に拒否されると 民事訴訟に発展するでしょう。
でも裁判では「第三者」を言い切れません。
なんせ契約などの代行までされてるのですからね。

この様なとき さっさと紹介して本陣同士で話しされてたらこの様な事なりませんでした。

頑張って下さい!マネージャー!

投稿日時 - 2009-06-04 15:28:26

補足

初めは紹介しただけです。後は会社と本人同士で話をすすめていました。会社の方から本人に関してわからないことがあれば、質問され、答えていました。
首を突っ込み過ぎたと反省してます。

投稿日時 - 2009-06-04 15:32:32

お礼

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-04 20:44:09

ANo.2

かっこつけて謝りになんか行くから話が拗れるのです。

前にも回答しましたが、あなたが連絡の取次をしただけであるならば
契約については、全くの第三者ですから、請求されること自体が不当
であると拒否しなさい。きちんと内容証明で送ること。

もう関わりをもたないことです。
学校と本人に任せなさい。

関わりを持つことは責任も期待されることを学習してください。

投稿日時 - 2009-06-04 14:36:49

お礼

お叱りの言葉ありがとうございます。あの時は、気が動転してました。
拒否します。

投稿日時 - 2009-06-04 15:29:07

ANo.1

就職予定先に、ご質問内容の出費を、金額はともかく、承知で代行させていたのであれば、請求額の支払い義務は生じます。

契約書は、本人がまだ来日していないのですから手交できなくても、用意することを容認していたことは、契約したものとみなされます。

あなたが代理人ですから、あなたが請求されても何ら問題はありません。

金額が妥当でなくともお支払いください。不確実な仲介をした責任は免れません。

あなたが弁済されてから、来日されなかった方に、負担された金額の返済を求められるのが筋道です。

投稿日時 - 2009-06-04 12:46:08

お礼

先日弁護士に相談に行ってきました。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-12 11:34:58

あなたにオススメの質問