みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漫画か勉強か…

はじめまして。私は美術系の高校に通っている3年生です。
美大を受験するつもりなので、今の時期、学校では勉強の面でも実技の面でも随分忙しくなってきました。

私は将来漫画家になりたいと思っています。
ずっと前から漫画は投稿したい、とは思っていたのですが、描きたいものが分からず、なかなか踏み出せずにいました。

しかし、最近友人が某誌で入賞したと聞き、先を越されてしまった!!と焦り始め、今になって急に意欲が沸いてきてしまいました。

勉強をしようとしても、どうしても漫画が描きたくて、なかなか頭に入りません。
投稿する漫画を一作描き上げるとなると時間も大分かかるし、勉強が疎かになりそうで不安です。
先生は今から勉強をやっておかないと後で痛い目に合うと言っています。
やっぱり、今は勉強に専念するべきなのでしょうか?
漫画を投稿するのは大学入ってからでも遅くはないでしょうか?
ちなみに、私は投稿歴はありません。

どなたか、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-02 20:36:11

QNo.5011654

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

先生のおっしゃるとおり、今は勉強に専念したほうがよろしいかと思います。
美大受験ならば受験勉強自体が、漫画を描く上での大きな土台となります。じっくりと実技に学科に打ち込めばいいと思います。

書いていらっしゃる内容を見たかぎり、
maroniiiさんは描きたいものがあって漫画に取り掛かりたいというより、焦っているだけのような気がします。
今描かれてもおそらく両方中途半端になるだけで、良い作品はかけないと思います。
今はあえて漫画を描かずにプロットを書き溜めるのがよいでしょう。
大学合格後、書き溜めたプロットを一気に作品に昇華させてください。

ご友人が一足先に入賞したということですが
漫画の新人賞はスタート地点に過ぎません。
たかが半年程度差をつけられてしまっても、プロになるのはあなたの方が先かもしれませんよ。
人生にとっても重要なこの時期を、焦りで棒に振っては
「後で痛い目に合う」のは正論だと思います。

しかし友人に焦りを感じるほどの情熱はすばらしいモチベーションになります。
あえて今は描かずに受験勉強でスキルを上げ、
プロットのノートをどんどん増やしていけばいいと思います。
受験が終わった時にはすばらしい作品を作れるようになっていることと思います。
がんばってください。

投稿日時 - 2009-06-02 22:14:27

お礼

そうですね、大学受験は人生の中でも最も大事な時期・・・ということを考えると、今は勉強に専念したほうがいいかもしれませんね。

描きたいものがあって取り掛かろうとしてるのではなく、焦っているだけなのではないか・・・全くその通りでした(笑)

プロットを書き溜めておいて、合格後に作品にする・・・すごくいい案ですね。
勉強の合間合間に少しずつプロットを進めていこうと思います。

今はしばらく我慢して、合格後は思いっきり描こうと思います。
友人を追い抜くつもりで頑張ります!!

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-03 21:41:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

漫画家を長年続けられる者は、文学系の能力も高いのです。
漫画家になる事より、続ける事の方が難しいのです。

人生経験が浅いと、作品にも反映されます。とあるゲーム制作者の言にも、
「いいゲームを制作するのであれば、ゲーム以外の事をたくさん体験し、
しっかりと身につけなければならない」というのがありました。

漫画が勉強からの逃避ではないことを証明しましょう。
ちなみに、たくさん数をこなしても、思いが込められなければ、徒労に
終わるでしょう。賢闘を祈ります。

投稿日時 - 2009-06-03 01:09:56

お礼

「いいゲームを・・・」そのゲーム製作者の言葉は、私も聞いた覚えがあります!
人生経験を重ねることがいい漫画を描くことに繋がる・・・その通りだと思いました。
好きなことばかりやっていても、視野は広がらないままですよね。

皆さんの意見を聞いて、今は勉強に専念する事にしました。
漫画は合格後に思いっきり描きたいと思います。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-03 22:04:55

ANo.1

「耳をすませば」というアニメを一度、見られることをオススメします。
いま何が大事か、と、いまできることは何か、のバランスをご自身の中で取ってみてください。
ご自身は、100年に近い人生を歩まれることになりますが、ご自身が人生をどのように使うか、その最初の一歩をどう踏み出すかで迷われています。

判断をするための知識、教養は必要です。でも、最初の一歩の判断は人のいうことではなく、ご自身の中から見つけ出さないと、ご自身の人生にはならず、借り物の人生になってしまいます。

投稿日時 - 2009-06-02 21:56:21

お礼

「耳をすませば」見てみようと思います。

大事な自分の人生、自分で判断することが大切ですよね。
借り物の人生なんかには絶対にしたくないですし。

皆さんの意見も参考にしてみて、やっぱり今は受験勉強に専念、という形になりました。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-03 21:15:26

あなたにオススメの質問