みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン審査

今、建築中の分譲住宅を購入しようかなと、話しているのですが、
実は主人に内緒で主人のキャッシュカードでキャッシングをしてまして
カードは6枚持っていまして其のうち3枚のカードで合計70万借りてました。4月に完済して必要のないカードは3枚解約、残りのカードはキャッシング枠を「0」にしました。すぐに信用情報には反映されないと聞きますが、やはり2か月では厳しいですか?
主人 45歳 1部上場企業 25年勤務
建物 1980万 諸経費込みで200万です。
審査には通るでしょうか・・・

投稿日時 - 2009-06-02 16:28:56

QNo.5011049

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#3です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

住宅ローンは、多くの方が一生に一度利用するかしないか…というものです。
しかも、借りるのは、これまでに目にしたこともないような「多額」です。
ですから「分からないこと」「不安に思うこと」があって当然です。
金融機関の人間や不動産の販売・仲介業者は多くの案件を扱っていますので知っていることは多いですが、そこで、お客さまの「分からないこと」「不安に思うこと」について、きちんと説明できないような担当者は「無能」だと私は思います。
ましてや「そんなことも知らないのか。」「この程度のことならば説明するまでもなく知っていて当然」などという態度を取るような人間は、信頼に値しないと思います。
私でよろしければ、いくらでもお尋ねください。
分かる&ご回答できる範囲のことでしたら、ご回答を差し上げますので(分からないことやご回答できないことについては、そのように申し上げますが)。

前置きが長くなってしまいましたが…。

> やはり担当の営業マンさんには話したほうがよさそうですね。
いえ、担当の営業マンに話したところで何かが変わる訳ではありませんから、話す必要はありませんよ。
「住宅ローンの借り入れにあたって、それまでのローンやクレジットカードを整理した」というのは、よくあることですし、先に整理をしたことがプラスの評価につながることはありませんので。

> 物件は分譲住宅で土地建物で1980万です。営業マンの話では100万落ちるそうです。ですから、金額1890万の分譲住宅です。
土地+建物の販売価格が1,880万円になる訳ですね。
この1,880万円には「土地・住宅の取得に必要な諸費用」は含まれているでしょうか?
おそらく「住宅ローン借り入れに必要な諸費用」は含まれていないと思いますが。
もし、「土地・住宅の取得に必要な諸費用」が含まれていなければ、「販売価格1,880万円の土地・住宅を、住宅ローンを利用して取得するために必要となる費用」の総額は、1,950万円~2,100万円になると思います。
総額の見積もりに幅があるのは、「住宅ローンをどこからどのように借りるか」によって、「住宅ローン借り入れに必要な諸費用」が変わってくるからです。

> 現金で用意できるのは諸経費込みで200万です。
この書き方は「?」になります。
「この土地・建物の取得に充てられる『自己資金』は200万円です。」と書かれた方が分かります。
必要資金と調達資金のバランスが取れればOKなので、「土地・住宅を、住宅ローンを利用して取得するために必要となる費用」と「調達資金」が同額になります。
ですから、
「土地+建物の販売価格」+「土地・住宅の取得に必要な諸費用」+「住宅ローン借り入れに必要な諸費用」

「自己資金」+「(住宅ローン等の)借入金」
となります。

ご質問者さまの場合
「土地+建物の販売価格」+「土地・住宅の取得に必要な諸費用」+「住宅ローン借り入れに必要な諸費用」が2,100万円だとしますと、充当できる『自己資金』が200万円なので、2,100万円-200万円の1,900万円を「(住宅ローン等の)借入金」によって用意しなければならないことになります。

ここで問題となってくるのは、「土地+建物の販売価格1,880万円」という点です。
「(住宅ローン等の)借入金」を1,900万円としますと、「土地+建物の販売価格1,880万円」を20万円ほど上回ってしまいます。
金融機関や住宅ローン商品によっては、住宅ローンの借入額の上限を「土地+建物の販売価格」までとしているとものもあります。
また、金融機関等が独自の基準で行っている「担保査定」があり、住宅ローンの借入額の上限を、この「担保査定」で算出した「担保評価額」までとしていることもあります。
「土地+建物の販売価格」や「担保評価額」以上の額を借りることを『オーバーローン』と言ったりしますが、こうなることを避けられた方がよろしいです。

> 同僚の方にまず、うちの会社は審査よほどの事がない限り通るぞ!・・・と言われてる
これは現在では全く根拠のない話になります。
昔(10年以上前)は、「一部上場企業に勤務していること」=「信用がある」とみなされていたこともありましたが、某証券会社の倒産以来、どれほどの大企業であれ、「勤務先のみ」によって評価が変わる…ということはありません。
一部上場企業ならば倒産しない…なんて決まりはありませんよね?
一部上場企業ならば定年まで雇用&給与が確定している…なんてこともありませんよね?

年収が650万円とのことですので、「返済能力」をシミュレートしてみました。
借入額:1,900万円
返済期間:14年(現在の一般定年年齢60歳-現在の年齢45歳-1歳)
金利:年利2.00%(固定金利選択型・固定金利期間10年)
返済方法:元利均等返済(毎月一定額を返済していく方法)、ボーナス返済なし
この条件でシミュレートしますと、毎月の返済額は129,760円となり、年間返済額は1,557,120円になります。
「返済能力」を測る1つの基準に「返済負担率」というものがありますが、それは「年間返済額」を「年収」で割って求めます。
ですから、1,557,120円÷6,500,000円=23.9% となります。

実際には、他に借り入れ等があれば「年間返済額」にその借り入れ額を加えて「総返済負担率」を算出します。
年収400万円以上の場合は、この総返済負担率の基準を「30%以下」もしくは「35%以下」としている金融機関が多いです(住宅金融支援機構の「フラット35」の基準が「35%以下」となっているので、これを基に基準を設定している金融機関が多いんです)。
ご主人の場合は23.9%ですから大丈夫そうですし、キャッシングの70万円を含めて考えても34.7%となりますから、「返済能力」の点では「何とかなっていた」可能性も考えられます。

ただし、キャッシングについて
> 実は主人に内緒で
とのことですから、ご主人が住宅ローンの審査を申し込む際に「知らずに」このキャッシングについて記入しなかったら、金融機関や保証会社は「隠そうとした」と考え、審査にマイナス影響を与えますので注意が必要でしたね。

先ほど「毎月の返済額:129,760円」と算出しましたが、毎月の給与手取り額から約13万円を住宅ローンの返済にする…とすると、家計としてはどのようなものになりますでしょうか。
もし、これで「厳しい」となりますと、お借り入れは再検討をされた方がよろしいかと思います。

現在45歳とのことなので、実際のお借り入れは返済期間を29~34年とすることもできなくはないと思います。
実際のお借り入れでは金利パターンの選択によりもっと低い金利で借りることもできますし、また「退職金で一括返済をすれば…。」ということも考えられるとは思います。
ですが、できれば、現在の一般的な定年年齢以上に返済期間を設定すること、固定金利期間が短い金利パターンを選択されることによる低金利でのお借り入れ、退職金や年金をアテにしての返済計画は、やめていただきたいんです。

ところで、
> 去年主人の車を購入したため現金が余りないのが余計不安要素でした。
自己資金を200万円にしても、さらに数百万円の余裕資金はおありでしょうか?
現在使用している家具家電等を新居でも使う予定だから、別途余裕資金はない…というのでしたら、ちょっと問題です。
現在使用している家具家電等が新居では使えないことも多いですし、カーテン代が結構バカになりません。
また、引っ越し代や火災保険料等もあります。
さらに、予想外の出費、収入減に備えて、「引っ越し後」に数百万円の余裕資金がお手元に残るようにしていただきたいので…。
年収が650万円とのことですから、「余裕資金」として流動性の高い資産を300万円程度残し、それと「家具家電」「カーテン」「火災保険料」「引っ越し代」と合わせて500万円程度は残る計画になっていますでしょうか?

学校に通うお子さんがいらっしゃれば、さらに数百万円の余裕資金はほしいところです。

もし、「預貯金が全くないので70万円借りてしまった…。」というのであれば、金融機関の印象としては「年収が650万円もあるのになぜ?」となり、資金管理の甘さを指摘され、返済能力も疑われることになりかねません。

> 延滞等のトラブルは全くなく、無事に完済してるので営業の方にその内容を伝えてみます。
残念ながら、これは「当たり前のこと」でしかないので、それがプラスには影響しません。
完済実績があることは、1つの目安にはなりますけれど。

投稿日時 - 2009-06-04 13:05:07

お礼

とても、詳しくありがとうございました。
今週末営業の方と会う約束になっていますので、その時にキャッシングの事を伝えた方がいいのか・・とも思っていましたが、難しいところですね。諸費用がどの位かかるのか分からなかったので、取りあえず200万と書きました。200万で諸費用払えたら・・と思っていますが。
引っ越し等でもお金は掛かりますから後、手元には250万残っています。厳しいでしょうか?照明・カーテンは始めから付けてくれるとなってます。子供は3人居ますが今年一番上が就職をしますので、少しは負担もなくなるかな?と思ってますが。
本当にまだ何もも状態なので分からなく初歩的な質問なのに丁寧に答えて下さってありがとうございます。週末にまた何らの話があり、話が進むであろうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-04 14:21:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

住宅ローン審査経験者です。
&かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 主人のキャッシュカードでキャッシングを
「キャッシュカード」をATM等で使って、それでお金が出てきたのならば、それはキャッシングではないかもしれません。
預貯金を「払い出し」したか、総合口座契約によって「当座貸越」になっているか…かもしれません。
この場合でしたら、『個人信用情報』には影響しませんよ。

キャッシュカードではなく「クレジットカード」ならば、キャッシングになります。
おそらくご質問文はクレジットカード(キャッシュカード一体型クレジットカードを含む)のお話ですよね?

> カードは6枚持っていまして其のうち3枚のカードで合計70万借りてました。
> 4月に完済して必要のないカードは3枚解約、残りのカードはキャッシング枠を「0」にしました。
> すぐに信用情報には反映されないと聞きますが、やはり2か月では厳しいですか?
『個人信用情報機関』の契約情報というのは、「解約したらもともとの契約情報が抹消される」というものではないんです。
解約しても、どのような契約をしていて、どのように利用していたか…という情報は、「契約の終了から5年間」は残ったままです。
ですから、残念ながらご質問者さまがされたことは「殆ど無意味」だったんです(「してもしなくても結果は一緒」という意味での「無意味」です)。
住宅ローンを申し込んでみて、銀行から「クレジットカードを何枚か解約していただければ…。」という条件が出されてからされてもよかったんですよ。

> すぐに信用情報には反映されない
これは、「少し」情報が間違っています。
現在は『個人信用情報機関』に情報が登録されれば、ほぼ「即日」反映になっているはずです。
ただし、解約すれば自動的に『個人信用情報機関』に解約情報が登録される訳ではなく、個々のクレジットカード会社が「解約情報」を登録する形なので、「クレジットカード会社が情報をいつ登録するか」によって、『個人信用情報機関』への反映が早くなったり、遅くなったりしているんです。
解約情報については1か月分をまとめて報告する…ということであれば、その分、『個人信用情報機関』への反映は遅くなりますが、遅くても2か月分まとめて登録する…ということはないのではないかと思います。

クレジットカードの場合、影響するのは住宅ローンの際に利用することになるであろう「保証会社の保証審査」であることが殆どです。
これは、クレジットカード会社と保証会社が、同じ『個人信用情報機関』に加盟していることが多いからです(銀行は違う『個人信用情報機関』に加盟していることが多いです)。
『個人信用情報機関』は、加盟会員制度をとっていまして、加盟会員でなければ情報を調べることはできないんです。

仮に住宅ローンの審査を受けてNGとなった場合、親切な(?)担当者ですと「クレジットカードの利用履歴」を指摘されるかもしれません。
> 実は主人に内緒で
が、そこでバレる可能性もありますので、ご注意ください。

ところで、対象物件は「分譲住宅」なのですよね?
ご質問文には
> 建物 1980万 諸経費込みで200万です。
としか記載がありませんが、土地の権利と土地代金はどうなっているのでしょうか?
分譲住宅ならば、土地代金+建物代金+諸経費となると思いますが、土地代金の記載がなく、建物1,980万円+諸経費200万円=2,180万円となっています。
また、ご主人の年収、自己資金、希望借入額が分からないので、シミュレートのしようがないです。
ですから、例え推測の話でも「大丈夫」という言葉は出せません。

投稿日時 - 2009-06-03 12:50:44

補足

申し訳ありません。全く内容がまとまってない質問に答えて頂きありがとうございます。
物件は分譲住宅で土地建物で1980万です。営業マンの話では100万落ちるそうです。ですから、金額1890万の分譲住宅です。
現金で用意できるのは諸経費込みで200万です。
詳しく・・・
主人 45歳 1部上場企業
年収 650万
やはり担当の営業マンさんには話したほうがよさそうですね。

投稿日時 - 2009-06-03 20:43:34

ANo.2

不動産会社に勤務しております。
奥様と同様の方、または逆(ご主人が奥様に内緒で)のケース、非常に多くいらっしゃいます(^^;)

 結論から言いますと、おそらく通ると思います。通常の方ですと70万の借り入れはかなりマイナス要素ですが、ご主人が1部上場企業にご勤務されているということですので、それほど問題にはならないと思います。
 借りていた70万が消費者金融のカードなどでなく、遅延等がなければ、ほぼ大丈夫だと思います。
 100%とは言えませんが、私の経験上はまったく問題のない範囲だと思います。

 それよりも気をつけた方がいいのは、奥様はご主人にキャッシングのことは知られたくないわけですよね?
 であれば、不動産会社の担当者に、電話などでも構わないのでご主人のいない時に(できれば審査を入れる前に)内緒で頼む、という前置きで本当のことを話されておいた方がいいと思います。
 審査の内容が直接お客様のところに銀行から電話がいくことはほとんどないのですが、不動産屋の担当にはある程度伝わります。万が一何かがあって(却下ではなく減額になってしまい頭金が少し必要です等の結果の時等)その理由がキャッシングだったりした時に、不動産会社の担当者からご主人の耳に入る可能性もあるからです。
 事前に担当者に耳打ちしておけば、そのあたり、気を利かせてくれるはずです。

 以上の点、気をつければ安心してローンの申し込みをしていいと思いますよ。
 はやくマイホームで新生活を始められるといいですね(^^)

投稿日時 - 2009-06-03 11:11:04

お礼

内容がまとまってない質問に丁寧に答えて頂きありがとうございました。詳しく書いてなく申し訳ありませんでしたが、
年収は650万あります。同僚の方にまず、うちの会社は審査よほどの事がない限り通るぞ!・・・と言われてるだけに私の事で不安でした。
去年主人の車を購入したため現金が余りないのが余計不安要素でした。
今週末、担当の方と話をする事になってますので、審査の前にでも担当の方に連絡入れてみます。延滞等のトラブルは全くなく、無事に完済してるので営業の方にその内容を伝えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-03 21:00:30

ANo.1

> 実は主人に内緒で主人のキャッシュカードでキャッシングをしてまして
止めましょう。

> やはり2か月では厳しいですか?
2ヶ月有れば、完済情報は反映されている可能性が高いと思います。
変更の情報もです。

> 審査には通るでしょうか・・・
年収の情報が無いと…。
頭金は?貯蓄も全く無しでキャッシング歴有りと言うことは、毎月赤字?
現在の住居費と毎月の積み立てを足した金額はどれくらい?つまり毎月のローンに払えると思われる金額。

投稿日時 - 2009-06-02 19:52:39

あなたにオススメの質問