みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

飛行機がいつもと違う方向に飛んでいました。

3月17日18時前 京都で西の空を見たら
いつもまっすぐ飛んでいる飛行機が
今日は、左のほうへかなりきつめのカーブで飛んでいました。
飛行機雲はいつもが"|"の跡とすれば、"ノ"のようなあとになっていました。
どういった時に向きをかえるんでしょうか。
いつもと違った飛行機雲だったので、ちょっと気になっただけなんですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-03-17 22:11:43

QNo.500685

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今日は春一番?の南風がふいていましたね。

伊丹の大阪空港は、南風のときに離着陸の向きが逆になる(いつもは南から着陸、北へ離陸です)ので、その関係じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2003-03-17 22:29:14

お礼

早速の回答ありがとうございます。
職場のデスクが西向きで、帰宅する方向も西向きでいつも見ているのと違ったので少しビックリしてましたが、南風だと離着陸の向きがかわるんですね。
今度の南風の日には注意して見てみようと思います。

投稿日時 - 2003-03-17 22:51:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>上空の風が強いと飛行機も流されるんですね。

飛行機も流されますが今回は飛行機雲が流されたと考えた方がいいですよ。地上で風がそれほど吹いていなくても上空ではすごい風が吹いていることは結構あります。

>京都から見て円弧を描くように飛んでいるのを見るのは初めてだったもので。。。

そうですよね。ふつうはまっすぐに流れるのが飛行機雲だと思ってしまいますよね。でも風によっては飛行機雲が渦を巻いたようになることもあるんです。自然の力は怖いですよね。

>職場のデスクが西向きで、帰宅する方向も西向きでいつも見ているのと違ったので少しビックリしてましたが、南風だと離着陸の向きがかわるんですね

そうです。空港の滑走路は空港を造る前に長い時間にもわたって風向きなどを計測しもっとも向かい風を受けやすい方向に向かって滑走路を造ります。
しかし風向きが大幅に変わったときは逆方向からのアプローチになることがあります。

日本では土地の問題からいろいろな方向への離着陸用の滑走路が造れないので2方向程度で何とかしのいでいますがアメリカなどの大きな空港だとどんな風向きでも言いように複数の方向の滑走路を持った空港がありそれを風向きによって使い分けます。

投稿日時 - 2003-03-18 00:13:49

お礼

お礼が遅くなってすいません。
パソコンがダウンし、復活するのに必死で空を見る余裕もありませんでした。
パソコンも復活し落ち着いてきましたので、渦巻き型飛行機雲に出会えるよう、チョコチョコ空を眺めてみたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-27 21:48:14

ANo.3

>南風だと離着陸の向きがかわるんですね。

伊丹空港の滑走路がどっちの方角に向いているのか知りませんが、
あまり大きくない空港だと、飛行機は風向きによって離着陸の向きは変わりますよ。

追い風の時よりも向かい風の方が、離着陸に要する距離が短くなります。

投稿日時 - 2003-03-17 23:21:53

お礼

アドバイスありがとうございます。
よく飛行機に乗るので、なんとなく経路が違うなとか離着陸の距離が違うなとか感じていましたが、様々な要因があるんですね。次回、搭乗する時は、いろいろ想像しながら空の旅を楽しんでみたいと思います。
いつも地上(滋賀or京都)から見た時には直線にしか飛んでない飛行機がカーブを描いているのに感動しました。

投稿日時 - 2003-03-17 23:54:45

ANo.2

上空の風が強くながされていただけかと思います。

また、風向や風力によって飛行経路は変えられます。
もっとも効率よく運行できるようになっています。

投稿日時 - 2003-03-17 22:30:14

補足

回答ありがとうございます。
上空の風が強いと飛行機も流されるんですね。
京都から見て円弧を描くように飛んでいるのを見るのは初めてだったもので。。。
明日からは、飛行経路をよく観察してみます。

投稿日時 - 2003-03-17 23:10:24

あなたにオススメの質問