みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

I see/I got it/I got you のニュアンスの違い

1対1で、ややインフォーマルな雰囲気で技術的な会話をしているとき、
相手の言ってくれている説明に納得して、
『ああ、なるほどね』、『ああ、そういうことね』、『なるほど、よくわかったよ』
などと応じたいとき、
『I understand what you are saying 』とか『I understand what you mean』
では、やや大げさと感じ、次の3つを適当に使い分けています。
 (1)I see
 (2)I got it
 (3)I got you

これは、やや、目上の人以外でのくだけた場で使う表現としては、同じような意味だと思っています。

ただ、状況や相手に受け取られる感じなど意識して、あえて違いを強調した場合、
上記の3つは、どういう差があるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-30 22:37:57

QNo.5003796

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 (1)I see
なるほど、そうですね。そういう考え方もありますね。ふむ。というあいづち程度。BUTで始まる文がその後から続いても普通です。I seeは同意しているとは限らないです。

 (2)I got it
「分かりました」「よく理解しました」です。
質問者さまの『ああ、なるほどね』、『ああ、そういうことね』、『なるほど、よくわかったよ』に一番近い表現だと思います。上司と部下の間でも使います。
野球の外野が、「オーラーイ、オレが取るから」っていう時もI got it です。
I got it、I got it
と2回続けて言って、「もう分かったから勘弁してくれ」(=I give up的なニュアンス)That's enough という意味合いでも使います。

 (3)I got you
これは友人や恋人、同僚など、親しいノリの間で使うのがメインです。
「バッチリよ」「あたぼーよ」「まかせとき」なんて時に私は使います。
ちなみにアイガットユーとは言いません。
ガッチュー、ガッチャなどIを取りますね。

投稿日時 - 2009-05-30 23:50:46

お礼

ありがとうございました。ニュアンスがよくわかり、これで自信を持って使い分けができるようになりました。

投稿日時 - 2009-06-01 22:59:22

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)