みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ留学の際の学生ビザとI-20について。

今、アメリカに留学し、一時帰国しているものです、質問があるのですがよろしくおねがします。 
 まず留学と言っても大学に必要な語学を身につける大学の語学学校みたいなのを受けそして、今帰国した状態です。
 そして、来学期から普通の大学のクラスを受ける予定なのですが、大学側から、新しいI-20の発行をすると言ってきました。 それで財政証明などが必要なのですが、もしこれを無視してというか、返答せずにまた、アメリカに行くことはできるのでしょうか? 
 ちなみに学生ビザはもう既にあり、また有効期限も大丈夫なのですが、語学学校に入る際のI-20をアメリカに置いてきてしまったのですが、I-20がないとアメリカに入国することはできないのでしょうか?
 
 

投稿日時 - 2009-05-29 13:31:12

QNo.4999882

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

もうすでにある2つの回答にあるように、財政証明を無視して新しく在籍する大学から発行される有効なI-20がないまま、F-1ビザだけで入国しようとすると必ずしも入国拒否されなくてもその可能性は大きいです。
ただ大抵、財政証明は新しい大学が新たにI-20を発行するのに必要な書類なので、無視すれば大学からも入学延期、もしくは取り消しになる可能性の方が高いです。

またF-1ビザにはおそらく以前在籍していた語学学校の校名が記載されています。
その学校名と新しいI-20を発行した大学名が異なると入管の際、面倒になる場合はあります。
まず新しいI-20を発行してもらってからアメリカ大使館、もしくは領事館に確認をした方がいいと思います。

以下は僕の個人的経験ですが、高校からアメリカで留学してそのままあっちの大学に行きました。F-1ビザは、高校の校名のままでしたがI-20は新しく大学から発行されたものでした。F-1ビザはまだ有効だったので入国はできましたが、入管で突っ込まれました。

また、これは別の経験談ですが、一度、大学を休学してカナダを旅行したことがあります。旅行後、一時的に日本へ帰国する予定だったんですが、
その前に一度、アメリカでの住まいにおいてた荷物をとりに行く必要があったのでアメリカに再入国する際、理由を訊かれ状況を説明したら入国管理官が現在は休学期間中なら在籍はしていても休学期間が終わるまで再入国する必要ないよねといわれI-20を没収され入国拒否されてカナダに帰されました。

その後、カナダ側でまたアメリカになんで入国拒否されたのかとか質問されたり、カナダに再入国する際、一時的移民ビザの申請をしたり、やっとカナダに入国してからは、アメリカ領事館に行ったり、大学側に連絡したり、非常に面倒なことになりました。結局そのまま日本に帰国して手続きすることになりました。

つまるところは、アメリカへの入国の可否はたまたまその時にあたった入国管理官の独断的「判断」で決まります。仮に新しい大学のI-20を持たずに現行のF-1ビザでアメリカに入国しようとすると、100%入国できないわけではありません。たまたま優しい、もしくは適当な管理官にあたればラッキーです。
が、何れにせよ、入国拒否される可能性、及び入国管理官がそう判断できる材料(書類や現状の矛盾など)があるのは多きなリスクになります。

従って、財政証明は無視せずにしっかりと手続きを行うのが正解だと思います。しないと絶対にあとで面倒になります。

投稿日時 - 2009-05-30 00:38:16

ANo.2

こんにちは。語学学校がこれから進学する大学のキャンパスにあるものでも、プログラム自体は別のものなので、大学側が新しいI-20を発行する、というのは理解しているものと思います。語学学校のI-20で大学のプログラムを受けることはできないです。

新しいI-20はこれから大学の学生としてアメリカに滞在していることと、その大学に在籍していることを証明する書類です。F-1ビザというのは入国時だけに必要なもので、滞在の証明にはなりません。新しいI-20がないとおそらく入国できないのではと思います。

投稿日時 - 2009-05-29 13:52:27

ANo.1

>もしこれを無視してというか、返答せずにまた、アメリカに行くことはできるのでしょうか?

できませんよ。F-1ビザは単独(それだけ)ではなんの効力も発揮しません。有効なI-20(SEVIS)がなければ、ビザだけ見せても入国できません。

語学学校のI-20とおっしゃいますが、もう語学学校を終了(プログラム満了)したのであれば、出国した段階で語学学校からのI-20は無効になります。

もしプログラム半ばだったとしたら、語学学校を「うやむやな状態で」去ることは避けたほうが無難ですね。
きちんと中退の旨を留学生アドバイザ(もしくは担当官)に告げてSEVISをcompleteしてもらうか、次に大学等他の教育機関に転校する場合はSEVISのtransfer(引き継ぎ)も申請しなければなりません。

また、もしまだ語学学校が終了してないのであれば(プログラム半ばの一時帰国であれば=もし語学学校でそのようなbreakを許可している?のであれば、ですが)、語学学校のI-20には再入国のためのサインが必要です。ビザと、再入国許可サインのあるI-20を提示しなければ、語学学校に戻ることもできません。

大学からのI-20を日本で受け取る場合は、帰国前にSEVISの継続手続きをしていなかった場合は、新しいI-20のためのSEVIS費の再支払が必要になると思います。(前のとプログラムが異なるため)

大学側からのI-20発行に不可欠な財政証明の提出等を無視していれば、大学への入学を取り消されるだけでしょう。

投稿日時 - 2009-05-29 13:51:37

あなたにオススメの質問