みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロッドの飛距離

同じリール、ライン、ルアーを使用し、

メーカー、グレード、アクションがすべて同じで、

「ロッドの長さ」だけが違う場合、飛距離はどのくらい変わってきますか?

「8フィート6インチ」と「9フィート」では、どれくらい飛距離が違うか教えて下さい。

また、ロッドの長さの差だけで、魚とのやり取り時のロッドパワーは変わってきますか?

投稿日時 - 2009-05-29 02:03:08

QNo.4999100

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本人のキャスティング能力によって違いますが、まったくの同条件で
思い切りロッドを曲げて速度も乗った完璧なキャストがどちらでも出来れば
9フィートの方が飛距離は出るでしょうね。
どれぐらい飛距離が違うかはどんなルアーを使うかによって違いますから
何%や約何mなんて数字は絶対に出ないですね。

やり取り時のロッドパワーというよりやり取りのしやすさはある程度短い
方がリフティングパワーもかけやすく寄せやすいと思います。
根や障害物などが全くなく切られる心配が全くない場合ですけど。
8.6と9.0ではほとんど変わりませんが例えば片方が12ftだったとすると
ロッドが長くなるほどロッドが全体に曲がり胴に乗りやすくなるので
本人のパワーがなければ急激な突っ込みなどでロッドを引き倒されることも
ありますから長くなるほど本人のパワーも必要になってきます。

8.6ftでシーバスや青物を釣っていますが(河口の護岸)やり取りに困ることは
まったくありませんね。

投稿日時 - 2009-05-29 09:44:10

お礼

ご回答ありがとうございます。

>8.6ftでシーバスや青物を釣っていますが(河口の護岸)やり取りに困ることはまったくありませんね。

自分は、9より8.6の方が扱いやすく、好きなのですが、
8.6より9のほうがやり取りでは有利だと思っていたので、
参考になりました。

投稿日時 - 2009-05-30 08:52:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自分は小場所でも取り回しの良い86MLのシーバスロッドをメインとしていますが、
9.0の人に飛距離で負けてると感じた事はありません。
一般的に言えば長ければ長いほうが飛距離は出ると思います。
ルアーによっては2m~5mと差が出るかもしれませんが、実際大差ないでしょう。
パワーに関しても同様に大差ないのではないかと思っています。
ただ長いロッドのほうが魚をいなしやすい場合もあったりします。

比べてみると判りますが、
例えば3cmエンドグリップが延長されてたとしたらリールシートの位置で比べて7cm程度トップが長いだけです。
純粋に手元から上が4インチ(10.16cm)長いロッドって少ないですよね。
グリップが長いと人によっては投げやすくなって飛距離が出たと感じる人も居るかもしれません。

投稿日時 - 2009-05-29 23:06:36

お礼

>9.0の人に飛距離で負けてると感じた事はありません。
一般的に言えば長ければ長いほうが飛距離は出ると思います。
ルアーによっては2m~5mと差が出るかもしれませんが、実際大差ないでしょう。
パワーに関しても同様に大差ないのではないかと思っています。

2m~5mを大きいと採るか、小さいと採るか微妙なラインですね。
20mと25mだと大きいような、50mと55mでは・・・?。


>例えば3cmエンドグリップが延長されてたとしたらリールシートの位置で比べて7cm程度トップが長いだけです。
純粋に手元から上が4インチ(10.16cm)長いロッドって少ないですよね。

これは盲点でした。
言われればそうなんですが、感覚として、純粋にトップエンドに4インチ長いように思っていました。


こうして意見を聞いていると、8.6と9の違いは好みのレベルに感じますね!

まあ、変わらないなら8.6が扱いやすいのでいいのですが・・・。

雑誌などを見ると、最近は9フィートが主流だとの載っていたような・・・、
なので、9フィートのほうが色々とメリットがあるのかと思っていたのですが。
ロッドの生産技術が上がり、以前の8.6ぐらいの感覚で9を使えるようになったのか、8.6がより使いやすくなったのでしょうかね!?

どちらかというと、使用するフィールドなどで選んだ方がよさそうですね。

サーフや磯でも使うなら9フィートというように。


参考になりました。

投稿日時 - 2009-05-30 09:17:50

ANo.3

釣り竿の一般論として、
「竿の長さの違い」は「バッド部分の長さの違い」です。

つまり、
「8,6ft」と「9ft」の竿の違いは、
「曲がらない部分の長さが約12cm長いか短いか」です。

飛距離についてですが、(当方、物理学は知りません)
実感として、9ftの竿が数m飛ぶ??って感じではないでしょうか?
「気持ち(12cm長いんだぞっ!)の分だけ」遠くへ飛ばせます。
きっと遠心力と12cmを掛け算すると出るんでしょうね??

「魚とのやり取り時」については大きく違うと思います。
(*先ず「ロッドパワー」をどう解釈しているかも・・。ロッドパワーは変わらないでしょう。前述のとおり、曲がらない部分の長さが違うだけなのですから。)
9ftの棒の先端に1kgの錘を付けて持ち上げるのと、
8.6ftの棒の先に1kgの錘を付けて持ち上げるのと、
ってぐらい差があります。

投稿日時 - 2009-05-29 18:42:49

お礼

やはり、飛距離に関しては、驚くほど9フィートの方が飛ぶというようなことはなさそうですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-30 08:56:13

ANo.1

この質問はブラックバスに関しての質問と思いますから、それに関して参考までにお答えします。
飛距離ですが、それに関したらはっきりとは分かりません。
もっと言うならそんなに気にする事はないと思います。
例えば、ブラックバスを狙いに琵琶湖みたいにウィード(水草)のある広大なところを大きく探るなら9フィート以上ある方が有利です。
ほかに長さの有利さで言うと、目の前に障害物があって、その向こう側を狙いたいときにも有利ですが、その場合は飛距離なんて関係ないです

パワーで言えば、その竿がどんなコンセプトで作られているかで長さが決まっています。ですからその竿にあったやり取りの方法があるので、体で覚えて下さい。
なんかはっきりとした回答じゃなくてすいません。。。けどそんなもんです。

投稿日時 - 2009-05-29 04:24:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

自分はソルトウォーターのオープンフィールドなどで、

飛距離が欲しい場合にはどちらが有利か知りたかったのですが、

バス釣りもするので、参考になりました。

投稿日時 - 2009-05-30 08:47:00

あなたにオススメの質問