みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お酒の糖質とカロリーの違いについて。

蒸留酒(焼酎、スピリッツなど)には 糖質は残ってないはずなのに カロリーがあり
なんなら 糖質が残ってる 醸造酒(日本酒、ビール、ワインなど)より カロリーの高いものもあるんですが カロリーと糖質って 比例しないんですか??
全くちんぷんかんぷんです。 

投稿日時 - 2009-05-24 11:25:07

QNo.4985697

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> って事は 蒸留酒でも きっちり脂肪として蓄えられちゃうんですね・・・。

ちょっと違うんです。
食事やおつまみ、清酒に含まれる糖質は、食べるといったん肝臓に蓄えられてから、
脳と全身の細胞に配られます。
肝臓は糖質を100gまで貯蔵することができます。
糖質のカロリーは1gあたり4Kcalですから、肝臓は糖質を400Kcalまで蓄えることができます。
ところが、もしも、一度に400Kcal以上のご飯やおつまみ、お酒を飲むと、
肝臓に入りきれなかった糖質は行き場がなくなり、体脂肪組織に取り込まれ、脂肪になって貯蔵されます。
すなわち、体脂肪になって太ります。

一方、アルコールは、人体にとってたいへん有害な物質ですから、血液中にアルコールが入ってくると、
肝臓はすべての作業をストップしてアルコールの解毒にかかりっきりになります。
肝臓内には何種類かのアルコールを分解する酵素があって、アルコールをアセトアルデヒドに変え、
無害な酢酸に変換し、最終的に2酸化炭素と水に分解して排泄します。

糖質の場合は、余れば脂肪になって体脂肪に貯蔵されますが、
アルコールの場合は、汗と熱と小便になるので、体脂肪になることはありません。
それでは、アルコールはいくら飲んでも太らないかというとそうではありません。
肝臓がアルコールの解毒にかかりっきりになっている間は、肝臓に蓄えられるべき糖質の
行き場がないので、体脂肪組織に直行し、体脂肪になります。
このため、長時間の飲酒では低血糖になりますし、長時間の飲酒のあとのラーメンが美味しいのは、
肝臓内が空っぽになっているためです。

> 醸造酒よりカロリーの高いものもあるんですがカロリーと糖質って比例しないんですか??

純米酒 100g中には、12.8gのアルコールと3.6gの糖質が含まれています。
アルコール1gのカロリーが7Kcalで、糖質1gのカロリーが4gですから、
純米酒100gの熱量は、12.8 * 7 + 3.6 * 4 = 104Kcalとなります。

一方、アルコール度25%の焼酎100gには、アルコールが20.7gが含まれていて、糖質はゼロです。
アルコール1gのカロリーが7Kcalですから、乙種焼酎のカロリーは20.7 * 7 = 146Kcalです。

アルコールのカロリーは糖質の約2倍ですから、糖質の含有量よりも
アルコール度数の高い酒の方が、カロリーが大きくなります。

投稿日時 - 2009-05-24 16:31:26

補足

お礼が 遅くなって 大変申し訳ございません。
初めての質問で このようなお礼をしないと 質問を締め切ることができない事すら知りませんでした。

戴いた回答は 仕事に 大いに役立てております。
本当に ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-08 06:58:58

お礼

diet7さま。
とってもわかりやすい回答 ありがとうございました。

ひとくくりにカロリーと言っても 糖質のカロリーと アルコールのカロリーとは別のものなんですね~。

 

投稿日時 - 2009-05-24 18:52:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

お酒のアルコールは飲んでから、分解される事でアルコール→酢酸→糖分(果糖など)→エネルギー→水と二酸化炭素、になります。
その為、カロリーゼロのお酒はないです。アルコールもカロリーになります。

度数が高いと醸造酒よりカロリーが高くなります。醸造酒の糖質+アルコールより度数の高い蒸留酒の方が分解されるとカロリーのみで見ると高いのです。

アルコール>糖質。1:1なら分解されたアルコールの方が単純なカロリーは高いため

投稿日時 - 2009-05-24 11:43:15

お礼

nobitaikaさま 早速の回答ありがとうございます。

って事は 蒸留酒でも きっちり脂肪として蓄えられちゃうんですね・・・。

投稿日時 - 2009-05-24 12:26:25

あなたにオススメの質問