みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ステロイドの副作用が怖いです

皮膚が炎症して痒かったため皮膚科に行ったらセレスタミン錠を貰いアレルギー注射を打ちました。当初はスギ花粉が原因ということでしたがよくならないので別の病院に行きました。(セレスタミン錠は1日2回を2ヶ月以上服用しアレルギーの注射も2ヶ月の間に5回打ちました。医師の指示通りにしていたのですがある時ネットでセレスタミン錠はステロイドが入った強い薬であり通常1週間から2週間までしか処方されないこと、アレルギーの注射はステロイドの注射いうことを知りました。
別の病院ではそのことを話し、長い間ステロイドを使用していたので副作用が怖いのでステロイドが入っていない薬がいいですと言ったのでタリオンを処方していただきました。しかし軟膏はプレドニン眼軟膏という弱めですがステロイドが入っているものを処方されました。そこで化粧品かぶれが原因と言われたので専門の病院で検査するように進められたので本日病院に行きステロイドについて2ヶ月前から使用しているということを伝え、医師がわかった様子だったので非ステロイドの薬を処方してくれるのかとホッとしていましたがコンベック軟膏とリドメックスコーワ軟膏を混ぜたものを出されました。先程ネットで調べたのですがコンベック軟膏は非ステロイドですがリトメックスコーワ軟膏はステロイドということがわかり怖くなりました。セレスタミン錠を2ヶ月以上、ステロイド注射を2ヶ月以内に5回、プレドニン眼軟膏を数日間使用したので今日貰ったステロイド剤を使用すると副作用が出ないか心配です。ネットには長期連用により、ニキビ、肌荒れ、皮膚が赤くなる、茶色くなる、皮膚が萎縮し薄くなる、毛細血管が浮き出る、さざ波状のシワ、かえって過敏になるという記載がありました。頬が赤いままなのは炎症のせいなのか副作用の精なのか分かりません。また2件目の病院でワセリンを塗るように言われたので塗っていますがやたらとニキビができるので副作用のせいなのかと心配です。化粧も基礎化粧品も2ヶ月以上使用していないのに未だにピリピリしたり痒くなるのも副作用の成果と怖いんです。個人差はあると思いますが長期連用とはどのくらいなのでしょうか!?

投稿日時 - 2009-05-12 14:11:39

QNo.4952580

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>個人差はあると思いますが長期連用とはどのくらいなのでしょうか!?

個人差は具体的に言うと自律神経のレベルの違いです。副交感神経が優位な体調ほどアセチルコリンの働きが強まりリンパ球が増えて排泄能力が高まります。そうするとステロイドも排泄され蓄積することもないわけです。ある医師の臨床経験からリンパ球の多い人で6ヶ月以内の使用なら体には蓄積しないようです。
しかし、心や体のストレスが多いと自律神経が交感神経ほど副交感神経が抑制されこの排泄能力は低下していきます。例えば使用3ヶ月以内でも蓄積していくことになります。

ステロイドの排泄が困難になると何故悪いかというと、沈着した新鮮なストロイドが次第に酸化して酸化ステロイドなって更に交感神経を緊張させるからです。これがリバウンドの原因です。

>皮膚が炎症して痒かった
実は赤くなったり、患部が盛り上がったり痒みを伴う炎症は何らか(化粧品?花粉?など)の原因物質(体にとっての毒)を排泄する時にどうしても必要な体が本来持ってる生体の自然治癒反応です。不快な症状をともないますが、わざわざ炎症をおこして治してるのです。

ですから、ステロイドなどを使って炎症を抑えてしまうと見た目は綺麗になりますが、必要な炎症なので治癒を妨げることになります。長期に使用するほどそれ自体起炎作用のある酸化ステロイドとなって、すでに原因物質がなくなっていたとしても炎症が続くことになります。

ただし、炎症が耐えられないほど余りにも酷かったり、黄色ブドウ球菌など細菌の二次感染が考えられる時は速やかに一時炎症を鎮めておく必要がありますので、使用はやむを得ません。

そうでない限りは炎症が終わるまで待てば良いのです。炎症は体が自らの毒を排泄してる姿です。痒みなど辛い症状ですが、毒が全て排泄、体から洗い流されてしまえば炎症も終了、治癒に至ります。

湿疹やかぶれは必ず一度炎症を起こさないと治りません。生体の自然治癒力に任せて下さい。

投稿日時 - 2009-05-13 19:03:05

お礼

詳しい御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-16 15:35:27

あなたにオススメの質問