みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「FP協会」と「きんざい」の試験の違いは?

FP2級の試験についての質問です。

「FP協会」と「きんざい」2つの機関が
試験を実施されているようですが、
違いは(受かりやすさとか)あるのでしょうか?

9月試験を受けれるようで
学費が「きんざい」が安いのです。

投稿日時 - 2009-05-11 14:41:53

QNo.4949841

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

なんか定期的に出てきますねこの質問。

きんざいの個人資産相談と協会の資産設計提案を比べるとですね、協会の方が問題数が多く、年金や保険の問題が多い。
個人資産の方は、若干めんどうな計算があります。またリスクと保険分野での出題がありません。

結局問題形式の好みです。「受かりやすさ」など比べられません。建前として難易度は同じ様に調整してるみたいですし。
合格率も、絶対評価なので50%だったり25%だったりムラが非常に大きいのであまり当てになりません。

投稿日時 - 2009-05-13 23:35:09

ANo.1

2級FP技能士(AFP)の資格者です。
2箇月程前に、似た質問に答えた記憶があるのですが・・

試験は「学科」と「実技」があることはご存知ですよね。
学科は共通問題ですから、難易度に差はありません。
実技は出題分野を選択ですから、「金財」側で申し込んだとしても、生命保険が得意なのに『中小事業主資産相談業務』を選べば、不合格の可能性が高くなります。
よって、一般的には難易度に差は御座いません。

私自身は日本fp協会の試験で資格取得したのですが、この掲示板で過去問に対する幾つの質問に対して、金財の実技試験問題を解いた見ましたが、得手不得手による難易度は感じますが、問題のレベルによる難易度は感じません。

投稿日時 - 2009-05-11 15:09:27

あなたにオススメの質問