みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本のテレビって…

疑問なんですが…

私は20代の学生です。無知ですが、テレビのニュースは観ます。というよりテレビでやってることしか知りません。
 最近、北朝鮮や中国のことが報道されますよね。それ観たら、北朝鮮の人って自分の国が何やってるか知らないのかな、てかそれでいいの?国が、拉致したり、ミサイルみたいなもので他の国を脅したりしてていいの?って素直に思います。万歳って何?みたいな。何にも気づいてないのかなって。
でも、よく考えたら、北朝鮮でのテレビや新聞って、「我が国は素晴らしい」ってことばっかり言ってるんですよね。じゃあそれ信じてもしょうがないですよね、私も日本のテレビ信じてますし、上に挙げたことも全部テレビ観て知って、信じてることです。
 前置き長くなりましたが、では日本のテレビって本当なの?って疑問なんです。結構根本的なことなのに、知らないこととか…外国の人から、「日本人気づいてない、国とかマスコミに騙されててさ~」みたいなことってありますか!?

日本は、進んでるし(?)、海外に住んでる人もたくさんいるし、常識的に考えて大丈夫だろって思ってました。でも、逆に「それこそが洗脳か!?」みたいな感覚もあって…
いろんな観点があると思います、雑な言葉、質問ですみません。
でも普通に怖いです、教えて下さい…

投稿日時 - 2009-05-04 03:16:23

QNo.4929567

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

テレビも新聞も日本のマスコミはかなり「自主規制」という名の報道規制を行なっています。政府にとって都合の悪いニュースはできるだけ小さく、可能なら報道しない方向になっています。別のニュースを大仰に騒ぎ立てて、その前のニュースをかき消してしまうことは稀ではありません。

イラク特措法の根拠であったはずのイラクの大量殺戮兵器が米政府の捏造であったことがパウエル国務長官によって明らかにされた日、マチュピチュ遺跡に訪問していた小泉前首相は、イラク特措法と大量殺戮兵器の情報捏造について何も質問されず、もちろん自分から話題にもしませんでした。郵政民営化一本槍の選挙戦と造反議員が出た場合の話だけを報道して終わりました。

色々と重要な法案が議論されていても、法案の原文がテレビのニュースでそのまま報道されることはありません。報道機関、または評論家と名乗る一部の人々の都合のよい部分だけがクローズアップされることになります。郵政民営化もその一つです。民営化は良いですが、日本の形態はお粗末なものです。当初喧伝されていた効果はほとんど法律の条文自身によって堰き止められています。

国際ニュースはお粗末なレベルでしか流れず、日本が果たしてもいない立派な役割を果たしたかのような報道がされていました(ドイツでのG8サミット時など)。また、国際的には大きな事件・紛争でも勃発時の短い間だけ報道がなされ、すぐに他のニュースに切り替えられてしまって終結しているのか、どういう状況なのか分からないままになってしまうことが多いです。

どのような報道であっても、完全に事実だけを報道することは不可能です。それは個々の単語に視点や意見が含まれてしまうからです。「チェチェンで暴動が勃発した」と報道したのであれば、それはロシア政府寄りの報道になります。「チェチェンで革命が起きた」と報道すれば、チェチェン寄りの報道になります。どちらが正しい、間違っているということではなく、報道機関の判断が入っているのです。また、複数の出来事を関連付ける場合にも、報道側の判断が入っています。何を取り上げるか、何を取り上げないか、と言った点にも判断が関与します。にも拘らず、日本の報道機関は押し並べて「事実に即した報道」「政治色はありません」と説明します。また、国民も報道機関が意見を明確に述べることを好みません。

だいたい、ニュースは一つでどのチャンネルを回しても同じようなニュースしかやっていないというのはおかしいと思いませんか? 芸能ネタ、皇室関係のニュースに国民を飛び付かせている裏で、政治が蠢いているのが日本です。衆愚政治の骨頂としか言いようがありません。インターネットが普通に利用できる現在、外国語の新聞が普通に読める環境はありますが、どれだけの人が本当に国外の論調を直接自分で追いかけ、判断しているでしょうか。手段は存在していても、仕事に追われて時間がない、英語なんて分からない、ましてや他の外国語なんて、という状況では、自国の政府およびマスコミの言いなりになっている北朝鮮と実質的に何の変わりもありません。見かけの自由があるだけ、日本の方が巧妙なのかも知れませんね。

投稿日時 - 2009-05-04 05:53:14

お礼

へー、イラクのこと知らなかったです。まぁ、マスコミがどれだけ事実を全て報道しても、こちら側が関心なければ一緒なんですよね。。
>国際ニュースはお粗末なレベルでしか流れず
確かに、確かめようがない!
>完全に事実だけを報道することは不可能
>報道機関の判断が入っている
当然のことですね!すみません、全然知らないもので…

実は、「いや、確かにマスコミに踊らされている部分はあるし、そもそもマスコミってそういうもの。日本だけのことではない。
とはいえ、日本やアメリカと、北朝鮮や中国の状況は、ある点においては決定的に違う!」という回答を期待していたのですが。。
程度の差って感じですね。。
結局は、何となくみんなそういうことに気づきつつも、構わず目の前の生活を送るべきだってことなんですかね。。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-04 17:46:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

> 政治に関わってる人ってプロですよね?総理大臣とか、議員とか。

幻想があるようなので、もう一点指摘しておきたいと思います。

日本の多くの閣僚、政治家および官僚(特に高級官僚)は、とりわけ専門家と言えるほどではありません。扇千影元国交大臣が就任時にどういう発言をしたかご存知ですか? 「建設や交通などという分野は全く分かりませんが、精進します」という趣旨の発言をしていました。国土交通省のトップに立とうとする者が、「全く分からない」ことを恥ずかしげもなく言える、また、それに対して「国民」から政治への批判が起らないのが日本の政情です。また、官僚の多くは法学部卒業後公務員試験を受けて官僚になった人たちですが、それこそ国交省の官僚でも法学部卒で良いのでしょうか? また、学部卒で「専門家」というのは間違っています。欧米では官僚の多くが専門分野の博士号取得者です。ドイツの例ですが、連邦財務省であれば経済学博士、連邦交通建設都市開発省であれば工学博士、建築学博士など、連邦労働省では法学博士、経済学博士、経営学博士などでした。州の省庁でも似たようなものです。連邦制を取っているため、権限の大きさは違いますが、州の省庁ということは日本で言えば県庁レベルですね。日本の大学の場合には、特に入学は難しくても、一度入学してしまえば、授業を欠席していようが、ゼミで遊んでいようが、対して苦もなく卒業できてしまうようになっています。欧米では入学は高校卒業資格を持っていればそれほど難しくありませんが、卒業できるのは半分から30%ほどに過ぎません。(もっとも高校卒業資格を取るのも大変なんですが) また、日本の政治では国交大臣の次は行革担当大臣などと色々な分野の大臣席を転々とするのが好きなようです。欧米諸国では、それぞれの専門知識を持っている人が大臣に就いていくので、ある内閣の財務相は財務相を歴任したり、経済相になることはあっても、工学知識などが必要な建設相などにはなりません。

政治分野というのは、単独の分野ではありません。政治+その他の専門分野が必要になります。災害対策だったら災害対策の専門知識、国土計画ならば国土計画の専門知識、財政ならば金融や経済の専門知識、一人一人の政治家がすべての分野の専門知識を得ることは不可能です。そのために諮問会議や専門家委員会を招集して専門家の意見を聞くという制度があるのですが、日本の場合には、政治がまず方向づけをしてしまいます。「郵政の民営化+郵便局の独占市場の保護」という方向性が既得権益側から提示され、それを損なわないように政権寄りの専門家が集められ、「議論」をします。(「」で括ったのは、そんなものは議論ではないからです) その結果出てきたものは、専門家の専門性を剥奪した、名目だけの「専門家鑑定書」になります。その上で「専門家の鑑定に従って」という口上に基づいて「民営化」がなされることになります。これに反対する「郵政民営化」は存在しえず、あたかも「国営遵守」の「郵政族」であるかのようなレッテル貼りをされてしまいます。結果として「郵便局の独占市場」を壊す「民営化+自由化」と言った方向性は無視されることになります。

日本が外交的に十分な影響力を持てないのも、こうしたプロではない日本の政治に一因があると思います。どれほど国内でちやほやされていても、国際的に専門的な議論になった際に、先進諸国の「専門家」政治家にとってみれば、底の浅い議論、発言しかできなければ、評価されません。

共謀罪とは、テロ対策の一環として導入されようとしている罪状ですが、これまでの教唆やほう助などとは別に、「政府に対するテロ行為を口頭で計画した場合」などに適用されるものになっています。もちろん実際にテロ行為のための準備をしているものも含まれますが。建前としては組織的なものを対象としている法律ですが、名簿化された特定組織への参加が規定されているものではないので、酒席でのヨタ話であっても共謀罪を適用することが可能となります。「テロ対策」という名目は良いかも知れませんが、戦前の「治安維持法」が文言上は同様のテロ対策法でありながら、実質的には国家テロの根拠法となったことを考え合わせれば、どれほど危険な法律になりうるか理解できるでしょう。

投稿日時 - 2009-05-10 21:46:38

お礼

ご回答ありがとうございます!
確かに、大臣が転々としているのは不思議でした。
マスコミのこともはっきりとは気づいてませんでした。。
私も北朝鮮の人のこと言えない…

でも、政治が弱いこととか(マスコミのこともかな)、気づいてて
なんとか良い方向に変えたい!と思ってる人いないのでしょうか。
みんな気づいてるのに見放してるっていう状況悲しいですね。
ジャッキーチェンの中国の製品が信用できない、みたいな発言を思い出します。。

そういう人が政治家を志してはいるんでしょうが…政治の世界に入って
しまうと、考えが変わってしまうのかな。
回答者様のおかげで、結構考え方変わりました。
テレビでの報道や政治のことなど、まだわからないことばかりですが、
情報に慎重になったかな?本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-16 22:54:32

ANo.4

> でも私たちが一番生活を過ごしやすいように、情報操作してくれてるのかな。
> 何となく北朝鮮は悪者で低レベルで、日本は頼りないけど平和的にがんばってる!
> みたいな雰囲気、私はニュースから受けました。私だけじゃないと思ってます。

> 結局は、何となくみんなそういうことに気づきつつも、構わず目の前の生活を送るべきだってことなんですかね。。

これも情報操作、衆愚政治の「成果」ということでしょうね。
憲法で否定されている「武力」を所持してはばからず、アメリカの尻馬に乗ってイラクに派兵し、情報捏造の事実が国際的にニュースになったにも拘らず、そのまま居座っている日本の「自衛隊」は、イラク側から見れば「平和的」とは程遠いと思います。「俺たちからは撃たねえけどよ。言うこと聞いてくんな」と言って土足で上がりこんできたヤクザ(文化が違う人)が拳銃見せびらかしていたら、質問者様は「平和的」と判断しますか?

完全に独立した司法が存在せず、最高裁判所も国の最高法である憲法判断を避けるような国が法治国家と言えるかどうかも怪しいです。

私が言いたかったのは、そうした政府・マスコミを作っているのが国民だということです。民主主義という建て前で選挙が行われ、政権が作られているのは国際的に国民が選んだ政府と言うことになっています。その実質が衆愚政治であるにしても、国際的な評価は日本政府の言動=日本国民の言動となります。参政権の行使、知る権利の行使、そういった形で現状に迎合せず、改善を試みていくしかありません。「構わず目の前の生活を送って」いけば、そのうち基本的人権を無視した恐怖政治を体験できるでしょう。

共謀罪に関する議論はご存知ですか?

投稿日時 - 2009-05-04 19:12:32

補足

私完全に衆愚の一人ですね。
でも、私の考えというか、定義みたいなものがあるんで少し書きます。
確かに、政府を作ってるのは国民なんですが、
政治に関わってる人ってプロですよね?総理大臣とか、議員とか。
私は、パン屋さんの持ってる技術とか知識とか知りませんし、
花屋さんとか、お医者さんとか、つまりそれぞれ極めた人にしかできないプロの仕事ってあると思います。
だから政治家も、国民の言うことそのままやったらダメだった、みたいなことではちょっと困るんです。
だって国をどうするかってことを考えるプロですよね。政治も、数ある仕事の中の一つって思っています。
彼らは病気を治す技術は持ってないと思うし、逆にお医者さんは政治に関して、忙しくて時間とれず、テレビで解説されてることを信じても仕方ないかなって思ってます。
これは完全に私個人の意見…てほどじゃない「…みたいな感じ」です。

質問と離れすぎたし、議論になってしまいました。申し訳ありません。質問は、あぁ、日本もあまり北朝鮮と変わらないんだ、テレビに騙されてた!(…でもみんな知ってたの?)的な感じで解決しました。世直ししたいわけじゃないので、「気持ちよく過ごさせてもらってる、犠牲もあるけど」って納得しました。

共謀罪、知らないです。。みんな共犯って感じですか?

投稿日時 - 2009-05-06 02:34:51

ある意味、逆もまた真なりです。

北朝鮮の打ち上げたものは日本では「ミサイルと断定」されていますが「人工衛星である」ことを完全に否定はできません。

こと北朝鮮の報道に関しては、悪く解釈して断定することに対する、歯止めは一切ありません。

所詮、日本も北朝鮮に負けず劣らずの情報操作大国なのですから。

投稿日時 - 2009-05-04 08:54:42

お礼

もはや何を信じていたのか…
でも私たちが一番生活を過ごしやすいように、情報操作してくれてるのかな。
何となく北朝鮮は悪者で低レベルで、日本は頼りないけど平和的にがんばってる!
みたいな雰囲気、私はニュースから受けました。私だけじゃないと思ってます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-04 17:56:44

ANo.1

これを読んで最初思ったのは最近活動休止した男性タレントですね。
謝罪会見まで開いてニュースになりましたが

「なんでこの人謝罪しているの?なんで活動休止するの?」

といった素朴な疑問にはマスコミは何も書きません。
もちろん本人も語ろうとしませんし。
大々的に報道するのは某有名アイドルの脱いじゃったどうでもいい事件です。

こういうのを見ていると日本のマスコミやインターネットも含めて
いろんなバイアスがかかっているのかな、
と感じる瞬間ですね。

投稿日時 - 2009-05-04 04:05:27

お礼

あ!…確かに。。
私はそのこともよく知りませんが、あまり口にしない方がいいということは知ってます。。
うーん、むしろ普通にマズいこと多いんですかね。その男性タレントのこともタイムリーだし…ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-04 05:02:55

あなたにオススメの質問