みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子どもの遠視

4月に小学生になった子どもがいます。(6歳4ヶ月です)

学校の健康診断で、視力が
右:B(0.7~0.9)
左:A(1.0以上)
という判定を受け、眼科を受診してきました。

結果は、視力は学校での検査と同じだが、点眼薬(?)を使った検査をしたところ遠視があるので経過観察しましょう、とのこと。夏休みにでもまた来てくださいと言われました。
遠視の状態はメガネをかけるほどではないけど、軽い遠視というわけでもないですね・・・ということでした。数値などはわかりません。

遠視のことがわかったのは今回が初めてです。

こういう場合、何か日常生活で気をつけることはあるのでしょうか?
少し検索をしてみたら、小さい時期に強い遠視が判明した場合はメガネで矯正したほうがよい、ということはわかったのですが「メガネってほどではないけど、軽いわけでもない」という状態だったら特に何もしなくていいのでしょうか。

子どもは見えにくい、疲れるということはない、と言っています。
普段の様子も特別見づらそうなことはありません。が、子どもなので見えづらいとかそういうこともよくわかってないと思います。

近視だと、テレビを近くで見ないようにとか遠くを見るようにしましょう、なんて言われますが、遠視は何もしなくていいのでしょうか。
何か気をつけることがあれば教えてください。

投稿日時 - 2009-04-28 18:50:51

QNo.4916173

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。30代女性で私も遠視です。

先生にメガネは必要ないといわれたのですよね?もしそうなら、それで良いと思いますよ。ただし、年齢が上がるにしたがって、ピントを合わせるために目の周りの筋肉を酷使するようになるので、眼精疲労・頭痛・吐き気といった症状が出てくる可能性が高いです。遠視は自分でピントを合わせて無理やりにでも見ることができるために、「見えにくい」という自覚がないんですよ。普通の検査では悪い結果はでませんしね。詳しい検査(瞳孔を開く薬を点眼します。お子さんが受けられた検査が多分そうだと思います)を定期的に受けて、遠視が進んでいないかチェックすることをお勧めします。子供だと特に、自分の状態をうまく言葉にできないので、数値で客観的に観察できるという意味でも、検査は有効だと思います。

私は遠視の発見が遅れて、メガネを作ったのは高校生の時でした。つらい症状は小さい頃からあったのですが、それが目から来るものとは考えもせずに、親も私が単に「頭痛持ちの子」という認識でいたようです。視力検査ではいつも異常ナシでしたし、「○○ちゃんは目がいいね~」なんて言われていました(笑)実際は逆で、困った目でしたが。。。

普段心がけること、遠視には特別ないように思います。

投稿日時 - 2009-04-29 10:31:05

お礼

回答ありがとうございます。

>遠視は自分でピントを合わせて無理やりにでも見ることができるために、「見えにくい」という自覚がないんですよ

なるほど~。そういうことなのですね!
イマイチ「遠視」の定義がよくわからず、何もしなくていいの??と思ったのですが、やはり経過を観察していくしかないみたいですね。
目の疲れや頭痛があったらすぐに伝えるように子どもに言っておこうと思います。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-29 18:35:53

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

自分が遠視です。
3歳~12歳まで大学病院で治療しました。
現在も遠視です。

遠視は、視力は正直あんまり関係ないかも知れません。
(0.3とかならちょっときついでしょうが)
強度遠視の私ですら0.6あるので。
度数がどうなのか?によります。近視はマイナス、遠視はプラスの数値で、メガネの処方箋が出るとそれに載ってます。
その度数が多分微妙な数値なのではないでしょうか。

遠視はある程度自力でピントを合わせられます。(だから極端に低い視力の数値は出ません)
子どものうちは眼鏡なしでもピントを合わせる力が強いので、たぶん疲れも感じないでしょうし、日常生活にも支障はないと思います。それこそ牛乳瓶底メガネだった小学生のころでも裸眼で遠くの時計や時間割の文字も普通に見えるのにどうして自分はメガネをかけるのかと疑問に思ったくらいです。
ただ年齢とともに徐々にピントを合わせる力が衰えていくのを実感します。今でも裸眼で日常生活送ろうと思えば送れますが、1時間もするとピントが合わなくなってきて、眼精疲労が酷いです。。

眼球が成長と共に大きくなって遠視が治る場合もありますが、もう小学生なのであまり期待は出来ないかも知れません。
いずれは視力が落ち、眼鏡かコンタクトが必要になるという覚悟をしておくくらいで、特別日常で気をつけることって別にないと思います。
遠視の眼鏡は、もともと自力でもある程度見えるものを、楽に見えるためにかけるようなもんなので、そこまで視力が悪くないのであれば確かに眼鏡がなくても日常生活は送れると思います。

投稿日時 - 2009-04-29 08:58:07

お礼

回答ありがとうございます。

>ただ年齢とともに徐々にピントを合わせる力が衰えていくのを実感します

ということですので、たぶんうちの子も定期的にこのへんを検査していくのですね。
回答者さんの言うように、遠視は視力には出ないようなので「目の疲れ」や「ピントが合わなくなる」という症状がひどくなったらメガネにするということをよく覚えておこうと思います。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-29 18:27:09

ANo.2

こんばんは

お子さんは多かれすくなかれ遠視のことが多いです
なので体が成長すると共に正視になることも多いですので
まずは眼を疲れさせない生活を
(本を読む時間、TVを見る時間、PCを見る時間などを減らしていただいて)して
睡眠をたっぷりとっていただくと良いですよ
余り気にしすぎないようにしてくださいね

投稿日時 - 2009-04-28 21:31:08

お礼

回答ありがとうございます。

子どもは遠視のことが多いらしいですが、やはりちょっと無視できない遠視らしいので、目を疲れさせない生活を心がけようと思います。
基本的なことだけど、案外適当になってしまうことですしね(笑)
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-29 18:20:49

ANo.1

20年前の経験ですが・・・
私自身、幼稚園の年長の時に視力検査でひっかかり、眼科で遠視と診断されました。視力がいくつか忘れましたが、その時は牛乳瓶みたいなメガネとアイパッチって言って、大きな絆創膏みたいになっているものを、視力のいいほうのの目に張ってその上からメガネをして、6日過ごして1日は悪い方に張る生活をしていました。悪い方の目だけで見て生活していました。週1回眼科に行き絵が近くに来たり遠くに行ったりするものを20分ぐらい見せられて・・・
幼いながら受けていた治療の記憶です。
その訓練で0.7まであがりました。そこで訓練が終わり、何もしなくなったのですが、中学生ぐらいには戻っていました。今も視力は変わらず0.2と1.5です。
生活には何も困らないです。見えにくいことはないし、遠視は老眼と一緒で近すぎるものに弱いですが、今まで支障があったなんて思ったことないです。そのためか何も眼科にはかからず、ほったらかして今年29歳です。

幼いほうが視力が治る可能性はあると聞いたことがあります。
私で0.7の回復で訓練が終わったので、今は経過を見る程度なんではないでしょうか。
テレビはもちろん離れて見るようにしてください。
テレビを見る時間を決めた方がいいです。
なるべく遠くの山々を見る、それがいいと言われてました。
昔の治療なんで今はわかりませんが・・・
参考にして下さい。

投稿日時 - 2009-04-28 19:10:08

お礼

0.7で訓練を終了したということでしたら、うちの子は悪いほうの目でも0.8くらいはあるようなので、それなら特に訓練やメガネなどはしなくてよい、ということなのでしょうね。
私も夫もメガネをかけているのでメガネにあまり偏見がなく「よくなるならかけてもいいのにな・・・」と思っていたのですが、メガネをかけたからといってよくなるとも言い切れないから「様子を見る」なのかもしれませんね。。
眼科の先生も「見えにくとか疲れるということがなければ大丈夫でしょう」と言っていたのですが、やはり経過を見ていくしかなさそうですね。
できるだけ遠くを見るようにさせてみます。(難しいですが)
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-28 19:31:36

あなたにオススメの質問