みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地個人売買での司法書士の役割は?

新築予定で、工務店さんに希望の土地の値交渉をお願いしていました。
その工務店で家を建てれば土地の仲介料は要らないと言われたので・・・

しかしその工務店と家の金額で交渉決裂。別の工務店を探している最中なんですが、土地の方は仲介者がいなくなってしまい、売主と話し合いの結果、売主の知り合いの司法書士(その土地は分筆が必要で最近相続も発生していたのでいろいろ相談に乗ってもらっていたらしい)を間に入れて個人売買にする事にしました。

土地は住宅ローンで購入予定なので先日銀行に行って審査申し込みしました。個人売買でも融資はOKとの事。土地売主に内金20万円入れてありまして融資が下りなかったら返金と言う事になっています。
家の工務店は2社に絞りまして、もうすぐ決める予定です。

そこでなんですが、これからどのような形で話を進めていけばいいのでしょうか?
(1)売主側の知人の司法書士に頼むのはリスクが高い?
(2)融資してくれる銀行に相談してその通りにしたほうがいい?
(3)新しい工務店に任したほうがいい?
(4)司法書士っていったいどこまでしてくれるの?

詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2009-04-26 19:12:53

QNo.4911078

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(3)はないですね。

買主が司法書士を指定するのが自然です。
ということは、銀行に「買主指定の司法書士でもいい?」と
聞いてください。

ダメなら銀行指定の
おkならaosawaganiさん指定の司法書士です。

司法書士は土地の権利がどこまで及ぶかはノータッチと
おもっていたほうが良いです。(安全です)
境界の石が入ってて越境が何もないなら良いかもしれませんが
上下水等見えないものがありますので、不動産屋を仲介入れるのが
安全です。

投稿日時 - 2009-04-26 21:47:14

お礼

と、いうことは工務店の不動産部に仲介料なしで仲介してくれるように交渉するのが最善の策なのですかね・・・・

投稿日時 - 2009-04-26 21:55:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問