みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカードの利用制限について

お恥ずかしい話しですが、現在信販系(JCB他)5社から限度額いっぱい(キャッシング、カードローン込みで約360万円)の借り入れをしている者です。
現在、私は子育てをしながら(殆ど専業主夫)自営をしている妻のもとで手伝い程度の仕事しかしておらず、収入でいうと(源泉をあげると)年収120万程度しかありません。
先日、ある1社から顧客の見直しという事で収入の証明を送るようにといわれ(当初はサラリーマンをしておりそれなりの収入がありました)仕方なくその年収120万円の源泉を送ったところ、案の定「ご利用制限のお知らせ」というのが届きキャッシングサービス(カードローン)の一時停止(新規借り入れ不可能)というのが来ました。
その1社はカードローン(返済は毎月1万円+利息)なので新規の借り入れが不可能になっても何とか返済を続けられそうなのですが、JCBともう1社はキャッシング(限度額30万円)を自転車操業で返済しているので新規借り入れが不能になるとたちまち返済が困難になり滞ってしまいます。
因みに妻には内緒の借金です。最悪、離婚覚悟で助けを請うことは可能だと思うのですが、その勇気も今はなく・・・
もしこのような事態(利用制限)が続きJCBなども一時停止になった場合、何か良い解決方法はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-04-24 01:51:36

QNo.4904267

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法律の改正で、貸金業者は顧客に対して年収の1/3以上は貸せなくなります。貸金業法改正法第5次施行(2010年6月目途)

現在はその為に顧客の収入を正確に知るための調査段階で大手業者は前倒しして実施しているようです。

ご質問の件ですが、年収120万円で360万円の借金がある現状は、どう転んでも正規の金融業者からの新規借り入れは不可能です。

ですから「何か良い解決方法」は、新規に借り入れることを考えるのではなくて、奥さんに全て事情を説明し援助してもらうか、もしくはそれが不可能なら、弁護士や司法書士に相談して民事再生の手続きを取って、借金を減額してもらうことですね。

借金問題の正しい解決方法は、家族に内緒にせず、全ての金額を同時に整理することです。そうしないと返済計画が立たないし、無理に立てるとどこかで頓挫する可能性が非常に強いので、絶対にごまかさず全て明らかにして確実に解決できる方法を選択しましょう。
そして以後は二度と解決困難な借金はしないことです。

民事再生に関しては下記のサイトを参考に
http://www.adire.jp/tajyu_faq_a_s.htm

投稿日時 - 2009-04-24 15:22:38

補足

お返事遅くなり申し訳ありませんでした。ご丁寧なお答えありがとうございます。
一つだけ、教えていただけますでしょうか。「民事再生」についてですが、信販会社(JCB等)でのキャッシングの金利自体は法定内?ですよね。債務整理というと、サラ金のように高金利への金利減免というイメージがあるのですが、信販会社の分だけでも可能なのでしょうか。
無知で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-04-27 21:50:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問