みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸マンションの修繕費について教えてください

はじめまして。
質問させていただきます。

先月末に退去したマンションから修繕費の請求が届きました。
平成15年12月~平成21年3月までの5年4ヶ月間住んでいました。
そもそも築30年以上の古い物件で、家賃も安いので契約しました。
その際、敷金はなく礼金のみでした。
当時まだ社会人になりたてで20歳そこそこだった私は、「礼金」の意味を知らず、不動産会社に尋ねたところ
「1日で退去しても一切返還のないお金です。
その代り、退去時に修繕があっても修繕費は請求しませんよ、というお金です。」
との回答でした。
それを信じてしまい、古く安い物件という事もあり
入居時にそもそもあった不良も
「自分さえ気にしなければ、退去時に請求もないしいいか。」と
管理会社に連絡せず過ごして来ました。
入居時にそもそもあった不良とは
○コンロ下の扉の割れ
○キッチンの水道の水漏れ
(↑ホームセンターで部品を買い、自分で修繕しました。)
○ベランダ網戸の取り付け具が壊れていて網戸が窓枠から外れる。
(↑これは管理会社に申告しましたが、
「部品を探してまた連絡します。今冬ですし、ベランダも開けないでしょう。」
などと言われ、そのまま放置でした。)

以上になります。

住んでいる途中で気が付いたのですが天井がベニヤ張りになっていて
各所に隙間が出来ていたのでガムテープで補強もしました。


そこで本題の質問なのですが、以上のうちコンロ下の扉の割れと
天井のベニヤの修繕費の請求が来ました。
上記の経緯を管理会社に説明し、修繕費を交渉したいのですが
どのように交渉を進めていくべきでしょうか?
賃貸物件の知識や法的なこと、リフォームのことなどにおいて
ど素人ですので、交渉というよりはただの水掛け論になってしまいそうで
不安です。

私のような場合、どう交渉していくべきかアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2009-04-21 21:38:08

QNo.4898517

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず、事実関係を管理会社(大家さん)に告げてください。

先方さんがそれでも、やいやい言って来るようであれば、「どうぞ訴訟してください」と言ってください

#1さんが既に述べているように、立証義務は大家にあります。
あなたが法廷で「それらは、もともと壊れていました。私が壊したものではありません。もし、私が壊した、というのならその証拠の提出をして下さい」と言えば、相手はもちろん立証できるわけないのですから、相手の敗訴、あなたは勝訴となります。

そんなに気にする内容ではありません。
相手も負けると判っている訴訟をわざわざ仕掛けてくるとは思えません。

放っておけば良いことです

投稿日時 - 2009-04-22 01:14:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

相変わらずといいますか、悪徳とできが悪いのは違いますよ。でも、いい加減なことを言う不動産業者なんて多いので、口頭ではなく、文書などで残すべきなのです。

>コンロ下の扉の割れ
当初からだったと言い張りましょう。

>天井のベニヤの修繕費
問題は、勝手に補修したことですね。そうしないと隙間風が・・・とかであれば、必要上ということでともかく、単に見た目なら、ガムテープの痕跡が余計にみすぼらしくしたという可能性があります。だとすると、原状回復義務が発生する。あとは、その部位の古さなどと勘案して相殺でしょうね。単に隙間があるってことなら、これも当初からと言い張るしかない。

>どのように交渉を進めていくべきでしょうか?
堂々と言いたいことは主張しましょう。

投稿日時 - 2009-04-23 03:13:23

ANo.3

コンロの扉は拒否すればいいと思いますが、
天井はあなたにも支払うべき過失があると思います。
たぶん化粧ベニヤ板でしょうから、ガムテープ剥がしたら化粧部分
もはげ落ちてしまったのでしょう。
家主からみたら、悪質だ弁償しろいうことになるでしょう。

隙間だらけだったというあなたの主張もわかりますが、ガムテープ
張らなければ天井の修理・張り替えなんてしなくてよかったのも事実
です。
これについては、最後まで争ってもゼロにはならないと思います。

投稿日時 - 2009-04-22 04:16:33

ANo.1

まずは契約内容を確認して下さい。
あなたが壊していない物まで費用を出す必要はありません!

本当のことをそのまま管理会社に言いましょう。
・入居する際に修繕費は請求しない説明を受けたこと
・修繕請求箇所は全て入居する前から修繕が必要であったこと

それでも修繕請求される場合は消費生活センター、無料弁護士相談などに相談して下さい。

水掛け論になったとしても、一方的な原状回復請求は拒否できます。
その場合、請求の立証義務は大家さんにあります。

敷金を払っていないので、あなたが有利です。
ご自分の納得された修繕費用を支払って下さい。

悪徳業者に屈する必要はありません!
相手はあなたが泣き寝入りする程度の金額を請求してきます!
正義はあなたにあります!頑張って悪徳業者に勝って下さい!!

この世から一日でも早く悪徳業者が消える日を願っています!

投稿日時 - 2009-04-21 23:28:58

あなたにオススメの質問