みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

長期金利の決定要因

経済学で、「略)アメリカは01年のITバブル崩壊により証券投資等が引き上げられ、その引き揚げられた分の資金を補填したのが主に産油国・新興国の資金であった。これによりアメリカは長期金利を安定させた・・という意味がよくわかりませんでした。

債権の需給をもとにしてメカニズムを教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-09 14:03:24

QNo.4865463

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

zug

資金引き上げ→債券の供給過多・需要不足→債券価格下落・金利上昇
産油国・新興国の資金が債券の需要不足を補い、金利上昇を防いだというわけです。

投稿日時 - 2009-04-11 09:48:56

あなたにオススメの質問