みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

竹島はやっぱり韓国のもの?

竹島には韓国の軍隊が常駐し、要塞化されているように見えます。
自国の領土を他国に占領され、黙って指をくわえて見ている状態です。
本来ならば自衛隊が出て行って取り返すべきところだと思いますが、そうしないのは、
「歴史的に竹島は韓国の領土だった」と政府が考えているからではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-04 06:45:38

QNo.4851171

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

NO.7 です。
>>貴方は日本国憲法をしっかり読んではおられないようです。
>失礼な決めつけ方ですね!!
お気を悪くされたのならお詫びします。
竹島問題は典型的な「国際紛争」の例です。これに武力手段を持ち出すことは明らかな憲法違反ですので、これを理解されておられないように見受けられる質問者様をそう感じたのです。読んでおられたのならその条文のみを見落とされたのかもしれませんが。
”たてまえ”というのは質問者様は”本心ではないもの=嘘”という解釈のようですが、私はその前に”正式には”と書いたはずです。公式にはと言ってもいいと思いますが、文書化されたこの内容が国際的には日本国の考えとして認知されることは間違いありません(ご心配なきよう)。本心で政府は竹島を放棄したがっていると私はは書いていませんし、事実としてそれは間違いであると最初に書いたとおりです。
>>日本は9条で戦力を国際間の紛争には使用しないと明言
>ではどういうときに自衛隊の武力(戦車、大砲など)を使えるのか教えてください。

幸い、わが国は戦車、大砲の類いのいわゆる重火器を使うことは、明らかにわが国への武力侵略が認められた時以外は使用できないことになっています。
例えば最近のようにてぽどんが国内へ落下する可能性が高まった時、そして貴方が妄想されるように対馬が侵略された時(ありえないことですが)などです。そういったときは必ず国際的に多くの支持が得られるはずです。残念ながら竹島の例はどこの国がみても(更に国内的にも)100%侵略だという見解には達していません。韓国には韓国の論理が(多少なり)あるようですし。
ちょっとくどくなりましたが、この辺でよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-06 14:05:49

お礼

>竹島問題は典型的な「国際紛争」の例です。
韓国は国際紛争とは認めていません。紛争はないと言っています。
自ら国際紛争と言い、自国の憲法によって自縄自縛に陥いることは、まさに自殺的行為です。
>紛争に対処するのに武力行使は悪く、侵略にはOK。
そんなこといったって、これは侵略でこれは紛争だと決められるものではありません。
自国の領土を侵害されたら、自衛権を発動して取り返すのが当たり前のやり方です。
対馬は妄想だとおっしゃいますが、国際関係はいつどのように変るか予想できないのが常識です。相手国が現状のまま推移すると決め付けるのは恐ろしいことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC#.E9.9F.93.E5.9B.BD.E3.81.AE.E9.A0.98.E6.9C.89.E6.A8.A9.E4.B8.BB.E5.BC.B5.E7.8A.B6.E6.B3.81
フォークランドやクウェートはどうでしたか?どのように決着しましたか?
一般的に「たてまえ」と言えば、「本音」というものが別にあると考えるのが普通です。
政府が公式に竹島は日本の領土であるといっているのであれば、それが全てです。韓国に竹島の領有権も使用権もありません。
これを認め、紛争として憲法の9条の文言にワザと抵触させようとすることは、命が惜しいだけの腰抜け的理屈づけではないでしょうか。
「憲法残りて国滅ぶ」とは、よくいったもんです (^o^) 。
何回ものご回答ご苦労さんでした。

投稿日時 - 2009-04-06 19:06:20

ANo.14

NO.7 です。
>(2)は領有権はお互い50%ということだろうと思います。
>(1)も50%ということを主張しているのですか。
これは違います。”実質的に”現在は50%になっていますが、正式には、つまりたてまえとして政府は「竹島は100%日本領土だ」と主張し続けているのです。これが重要なのです。韓国のように子供っぽい熱気にかられて大金と人手をかけて岩山にへばりついているのと同様の国際的な権利を分け合っている現実を見て、貴方はどちらが得をしていると思いますか?それでも国際的非難をうけるのを承知の上で自衛隊を武力占領へ向けて動かしたいと思いますか?
そして、貴方は日本国憲法をしっかり読んではおられないようです。日本は9条で戦力を国際間の紛争には使用しないと明言しているのです。

投稿日時 - 2009-04-06 11:29:54

お礼

>貴方は日本国憲法をしっかり読んではおられないようです。
失礼な決めつけ方ですね!!
>日本は9条で戦力を国際間の紛争には使用しないと明言
ではどういうときに自衛隊の武力(戦車、大砲など)を使えるのか教えてください。

>正式には、つまりたてまえとして政府は「竹島は100%日本領土だ」と主張し・・・。
「たてまえとしては」なんて、・・・。
「『竹島は日本の領土だ』といっていますが、それはたてまえです。」・・・これが日本政府の考え方ですか、唖然としますね。
「たてまえは日本の領土で、本音を申しますと竹島は日本の領土ではない」・・・結局そういうことなんですね。
それならば、質問文の最後の文章と合致します(^o^)。

投稿日時 - 2009-04-06 12:02:56

ANo.13

「竹島は日本の領土ではない」なんっておもってない。

韓国が占領している所へ攻め込むから「侵攻」と書いたの。
説明が言葉足らずですまんね。
とにかく自衛隊は、敵が攻めてきたら防衛の攻撃は出来ても、
例えば占領されてる竹島を奪い返すために、
攻撃する事は憲法上できないの。
アメリカの様に「あの国は言うこときかん! けしからん!」」って
事で攻めことはできないの。

投稿日時 - 2009-04-06 09:57:23

補足

>とにかく自衛隊は、敵が攻めてきたら防衛の攻撃は出来ても、
>例えば占領されてる竹島を奪い返すために、
>攻撃する事は憲法上できないの。

ますますわからなくなってきました。
たとへば、対馬が半日で韓国に占領されてしまったとします。
これも奪い返すことは憲法上できないんですか。
占領されている自国の領土を奪い返せないって、そんな自衛隊って存在の意味あるの?
そこいらへんをわかりやすく教えてください。
よく知っている人ほど平易な説明ができるという話です(^_^)。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-06 10:26:47

ANo.12

自衛隊の武力とは防衛のためにあるのです。専守防衛。
憲法によって、武力侵攻による問題解決はゆるされていません。
それが生ぬるいなら、あなたが社会運動を起こし憲法改正を試みては?

投稿日時 - 2009-04-05 21:39:46

補足

竹島が日本の領土でないというお考えであるならば、竹島へ自衛隊が行くことは武力侵攻で、憲法違反でしょうね。
回答者様は「竹島は日本の領土ではない」というお考えですか?
そこいらへんを教えてください。

投稿日時 - 2009-04-06 06:16:27

お礼

自国の領土へ自国の軍隊が行くのは「武力侵攻」になるのですか。
ここの理屈がよくわかりませんので教えてください。
アフガンやイランはアメリカの領土ではないと思います(^_^)。

投稿日時 - 2009-04-06 08:39:35

ANo.11

釣りですか? こういった質問して議論を呼ぼうとしているのかな?
まあともかく、日本政府はそんなこと考えていませんよ。
自衛隊は現在の憲法では、武力的解決に使えません。
動けるのは自衛のみですね。
そうしたいいなら、憲法改正で武力的解決を認めるしかないです。
そうなって自衛隊が出張っていったら、全面戦争すね。
今時戦争などして勝っても、満たすのには勇ましい愛国心だけ。
むしろ経済など、あらゆる面でマイナスになって、
何の益もありません。
アメリカのイラク・アフンガン侵攻などをみればわかるでしょ?

投稿日時 - 2009-04-05 17:58:07

補足

>自衛隊は現在の憲法では、武力的解決に使えません。

よくわかりません。
自衛隊の武力(戦車、大砲、飛行機、護衛艦)は何のために存在しているのですか。
竹島が日本の領土でないのであれば、出張ったらいけません。
しかし、日本の領土であるならば、出張って取り返すのが本当ではないですか。
何のために自衛隊の【武力】はあるのか教えてください。

投稿日時 - 2009-04-05 18:59:23

>本当に自国の領土であれば、今でも自衛隊をつかって取り返すことができると思いますが、どうして出て行かないんでしょうか。

世論が怖いのでしょう。
朝鮮戦争に掃海艇を派遣して、死者が出た事実を隠蔽していますしね。
日本は、明治時代、ロシア帝国の圧迫から国を守るため、どんな努力をしたか、大国を相手に勝利するため、国際世論を味方にするため、何をしたのか、忘れてしまったのですね。
中国・韓国等が行っているような、積極的な世論誘導等の諜報活動を、日本も考えるべきではないかと思います。

投稿日時 - 2009-04-05 08:36:27

お礼

>世論が怖いのでしょう。
国民が戦争を怖がりすぎているのでしょうか。
>朝鮮戦争に掃海艇を派遣して、死者が出た事実を隠蔽していますしね。
旧海軍出身で、木造船へ乗って仁川沖へ掃海に行った人の話を直接聞いたことがあります。
あのころは、戦争に負けたとはいえ、今のような腰抜けばかりではありませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-05 15:23:22

ANo.9

竹島問題は、日韓の問題でもありますが、アメリカの介在によってここまで至った経緯があります。

冷戦下では、北朝鮮・中国・ロシアという強大な東側陣営の最前線にいる韓国と日本が仲間割れされると叶わないため、アメリカは日本に自制するよう大きなプレッシャーをかけたでしょうし、韓国が冷戦下東アジアでは貴重な西側陣営ながら日本・台湾と比較して冷遇されてきた一つの理由として李承晩ラインの暴挙があると思います。

ただ、冷戦も終わり、アメリカの一国支配も終わりつつあり、竹島問題はアメリカが介入しない旨を明言していることから、相対的に竹島問題をめぐる日本の立場は弱くなりつつあります。

多分、現実的には日韓による共同統治まで持っていくことができれば日本にとっては外交的に成功でしょうが、それでも大してメリットのある話ではないため、積極的に問題を棚上げしている、というのが現状ではないかと思います。

投稿日時 - 2009-04-05 00:05:10

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-05 15:13:28

ANo.8

>「歴史的に竹島は韓国の領土だった」と政府が考えているからではないでしょうか。

同様の意見がありますね。
2005年3月27日。朝日新聞の若宮啓文論説主幹(当時57歳)が、「竹島は、韓国に割譲しろ!」との記事を書いています。
近いうちに「尖閣諸島は、中国に割譲しろ!」との記事を書くでしよう。

東京学芸大学の君島和彦教授も、同様に「韓国に割譲しろ」と、授業を行なっています。
竹島と記述しないで、獨島と記述しろ!と新学習指導要領解説書に記載する様に要求していました。
彼も、近い将来「尖閣諸島は、中国に割譲しろ!」との主張をするのでしようかね?

新聞・教育の場では「中国日本自治区」が誕生しています。

投稿日時 - 2009-04-04 21:54:12

お礼

>新聞・教育の場では「中国日本自治区」が誕生しています。
ハハ~ン、すごいもんですね。

私は中共シンパではありません。

>「歴史的に竹島は韓国の領土だった」と政府が考えているからではないでしょうか。
といっているのは、私が「竹島は韓国の領土だ」と主張しているのではなく、政府が弱腰なのはそれだけの理由(歴史的に韓国)があるのではないかと思ったのです。

若宮、君島という人たちの主張はどれだけ信頼性があるのでしょうか。

知りたいですね。

投稿日時 - 2009-04-05 15:10:48

>そうしないのは、
「歴史的に竹島は韓国の領土だった」と政府が考えているからではないでしょうか。
違います。日本政府は竹島は日本領土であると今でも主張しています。それで充分なのです。実質的には竹島が韓国と日本の中間点にあってお互いに領海の漁業権を分け合っている状態なので、今更自衛隊が武力で取り返す必要はなにもないのです。彼らが一定期間占拠していれば自動的に韓国のものになるという(国際法)も存在しません。韓国が少なくない労力と資金で島を占拠していても、それで韓国が得る利得は彼らの精神的な満足感以外は全くないといっていいでしょう。ご苦労様!たいへんですねえ(笑)、どうぞどうぞ、お好きなように、というのが日本政府の本心だと思いますよ。国民だって余りこれで熱くはなっていないし、無駄がねを使って、生命の危険を払って変に動くことはないと私も思います。

投稿日時 - 2009-04-04 18:01:05

お礼

(1)>日本政府は竹島は日本領土であると今でも主張しています。

(2)>実質的には竹島が韓国と日本の中間点にあってお互いに領海の漁業権を分け合っている状態

(1)と(2)が整合性に欠けるように思います。
(2)は領有権はお互い50%ということだろうと思います。
(1)も50%ということを主張しているのですか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-05 15:00:16

ANo.6

以前「竹島(ドクト)問題は解決できないのでしょうか?」と言う質問がありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2773791.html

そちらに、「こうすればすぐにでも解決できる」ということを書きましたので再掲します。

(引用開始)
質問のご趣旨が「日本は竹島の実効支配を回復し、自国の領土として内外に認めさせることは可能か」でしたら、答えは「可能」です。

私が日本の指導者であり、国内世論の過半数が「武力によって竹島の実効支配を回復せよ」であるとすれば、下記のような方法を取ります。なお、現行憲法のままでも大丈夫です。竹島は「日本の固有の領土」ですから。

1. 竹島上空の制空権を取れる位置の航空自衛隊基地(例えば三保基地)を整備し、十分な数のF15戦闘機を配備し、空中給油機も配備して、竹島上空の制空権を常時確保する。竹島は「日本固有の領土」ですから、領空内に進入する(韓国の)航空機は全て追い払うか撃墜します。主権国家として当たり前のことで、韓国からの抗議は全て無視します。

2. 竹島周囲の制空権を取れれば、「竹島周囲の日本領海」に進入する(韓国の)船は全て海上自衛隊によって排除・拿捕・撃沈することが容易です。韓国空軍や海軍の妨害を受けることは有り得ませんから。これについても、韓国の抗議は無視します。

3. この状態で「*月*日から、竹島を爆撃(・砲撃・ミサイルの)標的として利用する演習を行う」と宣言します。
なお、この時点でも竹島には韓国の守備隊や「定住民間人」がおり、食料や水の不足に苦しんでいるでしょうが、彼らが望めば、「日本の船や航空機」で島外へ出ること(本国へ逃げ帰ること)を許します。人道上の配慮です。

4. *月*日になれば、事前告知通りに竹島に対する爆撃・砲撃演習を開始します。恐らくその前日に「日本の竹島領有を認める。我が国の守備隊と定住民間人の避難に協力してくれ」と韓国から連絡が入るでしょう。

5. いずれにせよ、韓国の守備隊と定住民間人は本国からの補給を絶たれます。どのくらい食料や燃料や淡水を準備しているか知りませんが、遠からず「竹島の韓国人の生命が危機に瀕している。人道上、日本側の船や航空機で島外に出してくれ」と言う要請が韓国から入るでしょう。これを待つのも良い手ですが、若干日数がかかります。

6. 韓国は日本と断交し、日本に「経済制裁」を加えることも可能です。ただし、それをやると韓国経済が崩壊してしまいますので、向こうとしては難しいでしょうね。

「国際司法裁判所が何とか」とか「韓国が日韓関係を考慮して自発的に竹島を返還」とか「日本が韓国の竹島領有を認める」などは、全て「ありえません」が答えです。日本が軍事行動を起こさない限り、今のままの「韓国の実効支配」が続くでしょう。
(引用終了)

日本の軍事力は韓国をはるかに上回っていますから、その気になれば竹島を奪回する上記のようなシナリオを実行するのは容易です。
しかし、その気にならないため、60年間も韓国に自国領土を不法占拠されているというアホらしい有様となっております。

投稿日時 - 2009-04-04 12:13:35

お礼

ていねいなご回答ありがとうございます。
本当にどうして自衛隊を出動させないんでしょう。
ピカピカのバカ高い装備がもったいない。

投稿日時 - 2009-04-04 12:39:10

ANo.5

竹島は灰色の領土だ。
当然揉める。
もめた場合、金持ちで理知的なほうがあきらめるべきでしょう。こども国家、韓国と同じレベルで騒ぐのはどうかと思う。あの岩を韓国がそれほどまで欲しがるのなら日本はあきらめてもいいと思う。しかし、交渉にはカードがないといけないから一つのカードとすべきだろう。

投稿日時 - 2009-04-04 12:10:54

お礼

灰色ですか。
それで金持ち喧嘩せずで占領させた。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-04 12:36:22

ANo.4

竹島が韓国の領土なんて思ってる馬鹿が政治家の中にいるんでしょ。
そして、武力による問題解決を嫌う人も政治家にいるんでしょ。

これはもう、政治家を交換するしかないようですね。
選挙の時には、立候補者について調べてから投票するというのが
日本国民の取れる一番簡単な方法かと思います。

いっそのこと政治家に立候補するという手も。

投稿日時 - 2009-04-04 09:29:59

お礼

>いっそのこと政治家に立候補するという手も。
回答者様が立ってください。一票入れます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-04 11:47:37

>「歴史的に竹島は韓国の領土だった」と政府が考えているからではないでしょうか。

政治家と外務省官僚の事なかれ主義が招いた事態であり、「考えて」こういう事態を招いたわけではありません。
「李承晩ライン」を韓国が国際法を無視して設定し、日本の漁船を違法に拿捕を繰り返した事件がありましたが、日本政府はなんら対抗処置を取っていません。
尖閣諸島の帰属問題、東シナ海の海底ガス田問題、北方領土問題等々、外交下手と言うより、「なにも考えていない」に等しい対応が、日本の利益を国土を奪われても座視する行為となっているのです。
尖閣諸島を始めとして、日本国土でありながら、日本人が行くことを禁じられている場所がかなりあります。
法律ではなく、「指導」「許可しない」等によってです。
勿論巡視船、護衛艦での哨戒も同様です。
>竹島には韓国の軍隊が常駐し、要塞化されているように見えます。

これが普通の国のやり方なのです。
相手が何も主張も行動もしないのですから、火事場泥棒もやった者勝ちです。
日本があの時、今の韓国みたいにネガティブキャンペーンを国際的に展開していれば、韓国は撤退していたでしょう。

投稿日時 - 2009-04-04 07:42:56

お礼

本当に自国の領土であれば、今でも自衛隊をつかって取り返すことができると思いますが、どうして出て行かないんでしょうか。
これは自衛隊の出動に大義名分がない、竹島は歴史的に南朝鮮(韓国)のものと、政府は認識しているからじゃないだろうかと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-04 08:38:53

ANo.2

取り返したいのは山々ですが、自衛隊は専守防衛を基本にしているので攻める事は出来ません。
また日本国憲法にも戦争の放棄が謳っているので、攻撃は出来ないのです。

自分の国の領土なのに、情けないですね。

投稿日時 - 2009-04-04 06:57:38

お礼

>自衛隊は専守防衛で、・・・・攻撃できない。
自国の領土を不法占領されても取り返せない。領土防衛は憲法違反ですか。
何のために高いお金をつかって自衛隊を養っているのかわかりません。
これは、取り返しにいく大義名分がないから取り返しに行けないんじゃないかと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-04 08:32:32

ANo.1

日本は認めたわけではありません。外務省のHPを見ればわかります。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/

投稿日時 - 2009-04-04 06:53:46

お礼

HPに書くだけで、実際に取り返そうとしない。
これは、日本国民に対しては一応、「竹島は日本のもの」といっておいて、
南朝鮮(韓国)に対しては「日本国民がうるさいので『竹島は日本』としています。しかし貴国の実質的領有を認めます。」
と、いっているように思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-04 08:26:47

あなたにオススメの質問