みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ローン条項について

現在、土地の購入は自己資金で考えております。
建物は、銀行の住宅ローンを考えております。
不動産屋曰く、私のほかに他の方が、その土地の購入計画があるそうです。
私も、その方も、未だ住宅ローン申し込みの段階で、
土地の申込書は申請しておりません。
家の設計ができないと、銀行の住宅ローン審査がとおりませんので、
その間にその土地が他の方に購入されてしまう恐れがあります。

銀行のアドバイスで、
不動産屋とローン条項を期間一ヶ月で契約してはどうか、
といわれました。
一ヶ月の期間内に住宅ローンの融資がめどがたたない時は、
手付き金を全額返金してもらうものらしいのですが、
ローン条項の落とし穴、など、気をつけなければならないことがありましたら、
教えてください!

投稿日時 - 2003-02-24 17:22:39

QNo.482101

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おっしゃる通りですね。
正確に言うと、現在はまだ契約していないのですから、銀行のローンについても事前審査の段階と思われます。
しかしながら、家を建てて住むことが住宅ローンの大前提なので、どんな家を建てて、全体でどういう資金繰りにするのか?把握してからじゃないと何とも言えないと言うのが銀行の立場だと思います。

建物のプランや見積もりについては完璧なものじゃなくても構いませんので、ある程度のところで進めていくのも一つのやり方です。
今すぐ購入の意思表示をしても契約まで数日かせげるわけですし、1番手を取らなければ、検討しても無駄になってしまいますからね。

おそらく不動産屋が懸念しているのは、建物のみローンを利用するということになると土地の売買契約書にはローン条項はつかなくなる点だと思います。
そうなると土地は現金で購入するんだから、その後、建物の分についてローンが組めなくても知らないよ!という契約になってしまうということなんです。
しかし、買主の気持ちとしては家が建たないなら、この土地を購入しなかったのに・・・と言うのは当たり前のことですから、そこでトラブルになることがあらかじめわかっているからだと思いますよ。

対策としては建物で使いたいローンの金額を全部土地の契約書に入れてしまって、融資される金額はどちらに配分しようともわからないわけですから、土地は土地の取引として、ローン条項をつけてきちんと完結できるようにしたら、良いのではないかと思います。

おそらく建物分として融資を実行しても土地・建物両方に抵当権の設定はされますので、支払い開始時期だけの問題です。その辺りは担当の方とよく打ち合わせされた方が良いですね。

投稿日時 - 2003-02-24 19:19:08

お礼

お礼が遅くなりました。ご親切にアドバイスありがとうございます。大変参考になりました。だいぶ、まとまりつつあります。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2003-03-04 23:35:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問