みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家賃やプロバイダ料金など、領収書や明細がないものを経費に計上するには

自宅で事業所を開業しました。

家賃やプロバイダ料金などを案分して経費に計上したいのですが、
領収書や明細がないものは、どのように証明したら良いのでしょうか?

代金振り込みは、クレジットカードからの自動引き落としだったり、ネットバンクからの振り込みです。

投稿日時 - 2009-03-19 16:26:20

QNo.4810031

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

補足します。
家賃は事業専用床面積÷全体床面積でいいと思います。
ポイントは「専用」である部分だけという点です。
事業と家事の共用部分は経費計上できません。
理由は家事関連経費の経費相当分は「事業を遂行するにあたって、家事用より負担が増加した金額」とされるためです。逆に言えば「事業をやめると負担が減る部分の金額」ともいえます。

つまり、共用部分は事業をやっててもやってなくても負担額に変化ないので経費計上できません。

同じ意味で定額制プロバイダ料金も経費計上できません。もちろん事業専用に家事用と別回線を引いている場合は、事業専用分は計上できます。

投稿日時 - 2009-03-19 19:47:14

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

クレジットカードの明細やネットバンクの取引明細のほか、家主との賃貸借契約書だとかプロバイダとの契約書も、証明に役立ちますよ。

投稿日時 - 2009-03-19 16:50:53

ANo.1

クレジットカードの明細とか、ネットバンクの取引明細でいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2009-03-19 16:28:28

あなたにオススメの質問