みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

校正者、または編集者の方お願いします。

フリーのアルバイト求人で、化学の専門雑誌の校正及び原稿整理の仕事を紹介されました。
実際に企業のサイト等見てみたのですが、今ひとつ会社概要や仕事内容が掴めません。

経験や資格は不問という事でしたが、「不問」という事はイチから教えてあげるという事でしょうか?しかしこの会社だと、フリー(つまり在宅)なので、研修や指導があるのか分かりません。そもそも在宅で校正の仕事をした事はないので、在宅の仕事とはどういうものなのかピンと来ません。私の場合求人誌や不動産紹介など、主に広告関係の校正の経験はあります。お聞きしたいのは、次の通りの内容です。


・化学雑誌の校正というと、どんな仕事内容なのでしょうか?また、筋金入りの文系人間なのですが、そういう人間でも務まりますか?

・フリー(在宅)とは、どういう事でしょうか?社会保険は当然ありませんよね?実務経験がなくても良いという事ですが、在宅の場合原稿作成のガイドライン等は自宅に郵送されてきて、自分で読んで理解しろという事でしょうか?

・化学雑誌の仕事をするに当たって、必要な知識や能力はありますか?また、医療系の媒体はガイドラインが非常に複雑でやりにくい、と聞いたのですが、化学はどうでしょうか?広告の経験しかない人間でも大丈夫でしょうか?

・また、「原稿整理」とはどういう仕事なのでしょうか?校正しか経験ないので、何の事かさっぱり分かりません。

同じような仕事をした事のある方、何かご存知の方なんでも良いのでお願いします。

投稿日時 - 2009-03-11 19:13:20

QNo.4788268

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

化学の本を書店で見てみてください。
経験的に、文系の人が「化学」の校正をするのは、精神的に持たないことがあります。
以前、理系の校正者だけでは、日本語の部分に不安があったので、文系の人にも校正を出したことがありますが、夜中に電話があって泣きながら断られたことがあります。

突き合わせ校正の場合、文字の意味を理解している必要は無いのですが、暗号になってしまっている人には、苦行になってしまうようです。
実際に、化学系の雑誌や参考書などを見てみて、ご自身でやれるか確認をされることをオススメします。

投稿日時 - 2009-03-11 21:43:24

お礼

早速の回答ありがとうございます。泣きながら夜中に電話で断る…。そんなエピソードがあったのですね( ̄□ ̄;)!! 

一応明日、その出版社が出してる雑誌見に行こうと思っています。国会図書館にしかないみたいですが。 

突き合わせ校正って事は、ガイドラインは特にないんでしょうか?求人や不動産紹介の広告だと、色々規定があるんですけどね。

投稿日時 - 2009-03-11 22:30:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

突き合わせ校正って、原稿通りになっているかの確認ですから、ガイドラインというよりも、原稿を正しく読み取る力がいります。
手書き原稿のカンタンな例では、COと書かれていたとき、CO(一酸化炭素)なのか、Co(コバルト)なのかくらいは、前後の文脈で読み取れないとダメな場合があります。
原稿と同じであることを確認するだけでも、化学を知らない人には難しいんですね。化学式とか化学構造式とか普段、滅多に目にしないモノの校正もありますし。

素読み校正の場合は、それに+αの力がいります。化学には、学会で決められた用語集があり、それに合っているかなどの確認も必要な場合があります。その場合、外国語の国語辞典が1冊増えたと考えると分かりやすいです。その雑誌のルールが書かれた執筆要項や校正要項をもらえると思いますが、それ以外に「化学」ということでのルールが「学問」として存在するんですね。

原稿整理には、2つの仕事があります。
1つはリライト。意味は「清書」ですが、書き写しとはちょっと意味が違います。ワープロでも手書きでも、「識者」とか「学者」は日本語が書けません。小学生の作文よりも酷い人も多々います。そのため、原稿の書き直しをします。主語・述語を整理したり、延々と続く文章を論旨に合わせて切り直したり。編集者がいちいち見ていられないところについて、手と頭を貸してもらうという感覚で依頼します。
もう一つはレイアウト。といっても、組版などDTPをやるのではなくて、雑誌のページに収まるように、原稿の文字数を数え、図版の配置を決め、場合によっては、原稿を削る行為も行います。

以上、こんな感じかな。

投稿日時 - 2009-03-14 18:21:14

ANo.3

> 経験や資格は不問

 校正という仕事において、経験が正確性を担保するとは限らない
ということでしょう。また校正の資格なんてものはないので( ある
にはあるけど、何の価値もない民間資格 )、不問にしているのです。

> フリー(在宅)とは、どういう事でしょうか?

 原稿をFAXして、それに赤入れして戻すのが一般的ですね。
賃金は1ページいくらみたいな計算になるはずです。社会保険は
当然ありません。というか、校正で保険付きなんて、新聞社か
一部出版社の校閲局くらいです。

> 原稿作成のガイドライン

 ちゃんとしたガイドラインを用意しているようなところなら、
アルバイトで校正を募集したりするとは思えません。

> 「原稿整理」とはどういう仕事なのでしょうか?

 手書きの原稿をテキスト化する。レイアウトに合わせて原稿を
削る。そして校正も含まれます。場合によっては進行管理まで
含まれることもありますね。

投稿日時 - 2009-03-11 23:21:14

ANo.1

どの出版社も同じ事を同じようにしているのではありません。
アルバイトの校正といっても、手書き原稿とワープロ入力後の原稿の突き合わせかも知れませんし、その人のレベルに応じて文字校だったり文章内容まで突っ込んだりと色々なはずです。
ですからお書きになった質問はすべて実際に面接でお聞きにならないと、その出版社ではどうなのかは判りません。

>経験や資格は不問という事でしたが、「不問」という事はイチから教えてあげるという事でしょうか?

いいえ。あなた以外に経験者が面接に来ればそっちを採用する、という意味だと考えるべきです。

投稿日時 - 2009-03-11 20:31:14

あなたにオススメの質問