みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

決算書の貸借対照表の合計が全く合いません・・

決算書
資産 
現金 期首100円   期末300円 (現金出納帳残高)
 合計  100円     300円
負債
元入金 期首100円   期末100円
事業主借           100円
青色申告前の~        500円
 合計   100円     700円

このくらい期末の合計が違っているのですがどうしてでしょうか?
事業主賃は銀行を使ってなかったので全くつけていません、
他該当するものなしです・・
これは罰則の対象でしょうか?
青色の罰則として特別な罰則税金は引かれるのですか?
課税○万円とか・・

投稿日時 - 2009-03-11 18:29:04

QNo.4788155

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ここに至るまで途中が分からないのでなんともいえないのですが
おそらく自分で使う家事消費分等の店主貸ではないでしょうか
事業主賃というのが何の事か私にはわかりかねるのですが
複式であれば差はでないはずなので残高からひらったものとすると
固定資産の計上漏れ等がないともいえませんが、店主貸の可能性大かと。

青色で65万控除を使うのであれば問題ありではありますが
10万控除であればきちんと直しておけばよろしいかと。
>青色の罰則として特別な罰則税金は引かれるのですか?
>課税○万円とか・・
いくらなんでもそれはないです。
最悪65万控除が認められず10万控除にされて55万所得があがるか
青色の取り消しをくらい白色で2年我慢かぐらいでしょう

投稿日時 - 2009-03-12 06:50:29

お礼

ありがとうございます、事業主貸でした、すみません。
やっぱり家事消費とかそっちのほうみたいです。
全く素人なので全部参考になります。

投稿日時 - 2009-03-12 11:06:18

あなたにオススメの質問