みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

走るのが苦手、でも普通に走れるようになりたい

運動不足でメタボリック系です。170で体重75になってしまい、お腹がぽこっと。昔から歩くのが好きじゃなくいつもバイクや自転車で移動してましたのでウォーキングを始めても長続きしません。でも歩くのが運動の基本だと考えるようになったのでまじでがんばりたいと思ってます。もちろん走ったことなど中学以来ありません。急には無理なので
ちょっとずつほんとに無理をせず毎日少しずつ歩くようにすれば普通に走れるようになりますか?多分、骨盤や腰などがゆるゆるなので疲れやすく、椎間板ヘルニアにもなってます。ヘルニアのほうは安静してましたので大分よくなりました。アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2009-03-11 03:02:29

QNo.4786543

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

痩せたいけど持病もお持ちとは、辛いところですね。

健康面や体力に自身の無い方、ご年配の方などによくお薦めされるのに、アクアビクスや水中歩行、水泳などがあります。

足腰への負担が少なく、且つ水の抵抗で消費カロリーはかなり高いです。
お近くのプールで試されてもいいですし、スポーツクラブなどでは専門のインストラクターがいるとこもありますので、そういうとこもお薦めです。
スポーツクラブですと、同じダイエット目的の方がいたりして、中々楽しく出来、長続きすると思います。

投稿日時 - 2009-03-13 17:38:14

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

体重を落とすまでは徒歩か自転車+食事制限、
体重を落としてから徐々に走り始めるのがいいでしょう。

太っていて走った経験もない状態で、
いきなり走っても膝や足腰に負担がかかって、いいことはありません。

実は私がそうでした。
身長177cmで、体重93→73kgの減量を果たしまして、
減量してからちょっとずつ走り始めています。
小さい頃から鈍足で、学校の体育の時間にはいい思い出など皆無だったのですが、
この前は皇居一周もしてきました。
また近場のジョギング大会で5kmも走ってきました。
今年中には10kmで大会に出たいし、
いずれはハーフ、さらにはフルマラソンぐらい走れる身体になりたいと思っています。

投稿日時 - 2009-03-11 09:43:26

ANo.2

こんにちは。

>ちょっとずつほんとに無理をせず毎日少しずつ歩くようにすれば普通に走れるようになりますか?

経験的に言いますとyesです。特に記録など求めないならば、走るのは一種の慣れだと思います。私の場合、ある日自分は100mも走れないことに気がつきました。が、その後1年ほどスポーツクラブでトレーニングをした結果、翌年には10km走に、またその翌年には20kmのハーフマラソンに出場できるようになりました。ジムでは特にすごいことはしていません。週2回程度エアロビクス+ジョギングマシンでの軽いラン(5kmくらい)+筋トレメニューだけでした。因みに私もヘルニアではないですが腰椎椎間板症と診断されており、神経根症状が出ることもありますが、これは背筋が固くなっているときに起こりやすく、ジムで運動して筋肉をほぐすと緩解することに気がつきました。勿論運動の強度は程度問題なのですが、ほどよい運動は腰椎関係の症状を緩和することもありますので是非歩くか走るかすることをお勧めしますよ^^。

お役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2009-03-11 09:35:29

ANo.1

>いつもバイクや自転車で移動してましたので
では自転車で走ってみてはいかがでしょうか?
自分の体重を直接脚が支えませんから、ウォーキングやランニングよりは体重は気になりません。
ヘルニアがあっても路面の悪いところを走らなければさほど問題はないでしょう。
ダーティペアなどで知られる高千穂遙氏は、椎間板ヘルニアを抱えつつ
生活習慣病の危機を感じて50歳から自転車に乗り始め、その後劇的に体型を変えられています。
(体重80kg台から60kg台へ、体脂肪率基準値より少し高めから一桁へ)
http://www.takachiho-haruka.com/

自転車で体脂肪を落とし、筋肉量が増えてきてからウォーキングやランニングをするのでも良いかと思います。

私自身も時間のあるときに自転車に乗っていますが、一定間隔で休憩を
入れつつであれば意外に走れます。
椎間板ヘルニアの診断はまだありませんが、予備軍的なポジションにはいそうです。
脚にかかる負担は(ポジションなど適切なら)自分の脚で歩いたり走ったりするよりはるかに少ないです。
スポーツタイプの自転車だと少し前傾気味になるので、どちらかというと
体を起こしていなければならないウォーキングやランニングと比べて
背骨への負担も緩いかと思われます。
体重を支えるのがめいっぱいの状態で走ると逆に脚や腰に負荷がかかりすぎますので。

スポーツタイプに初めて乗るとしばらくはお尻が痛かったりもしますが
腰を浮かせて立ち漕ぎ気味にすることやサドルのクッション性を変えることで軽減できます。

そろそろ暖かくなってきて、サイクリングをするには良い時期です。

ウォーキングで、ということであれば、まずは毎日一定の目標を定めて歩いてみてください。
一日一万歩でもいいですし、歩く時間と休憩時間をあらかじめ決めてそれを何セットという目標でも良いです。

歩く場合は、ペースは一定を保つように心がけます。
iPodなどで好きな曲を流して、そのテンポに合わせるなどすれば楽です。
拍子の区切りを一歩として歩くといような感じで。
好きな音楽を聴きながらならば、リラックスできて余計な力も抜けて
楽しく歩けます。もくもくと歩くだけは飽きやすいです。

身近の目的がないままやっていても、「いつ終わろうか」というタイミングが掴みづらくモチベーションを保つのが難しいです。

投稿日時 - 2009-03-11 04:27:34

あなたにオススメの質問