みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分でアンテナ取替え

現在、屋根の上にUHFアンテナが取り付けてあり屋根裏で2分配しています。ブースターなし。
リビングのテレビが壊れたので地デジのテレビに変えようかと思い電気屋にいったのですが、アナログの状態で画像が悪いなら地デジにしても映らないのでアンテナ工事してから購入したほうが…との事でした。
アンテナ工事を業者に頼む余裕がないので自分で出来ないものかと思いいくつか質問させていただきます。
購入するものとして、
(1)地デジ対応アンテナ&ブースターでいいのですか? 
(2)ブースターはアンテナの所に付けるのと室内(屋根裏の分配してる所)に付けるのとどちらがいいのですか?
今は2分配ですが、後に子ども部屋2つの4分配したいと考えております。
(3)地デジアンテナに変えた場合、もう一つのテレビのアナログは見れなくなるのですか?
(4)分配器(4分配用5000円くらいのを取り付けてます)&アンテナ線は現在使用してるのを使えるのですか?
(5)残り2部屋に屋根裏をつたい天井に穴あけたりしてアンテナ線を引く方法は簡単ですか?
(6)分配するところから、テレビの位置まで10メートルほどの距離になるので(5)の方法よりもう一つアンテナ建てた方がよいのですか?

沢山質問してすみません。  素人ですので専門用語みたいなのは分かりませんので簡単な言葉でお願いします。

投稿日時 - 2009-03-05 21:44:52

QNo.4771523

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

(1)UHFアンテナに使われているアンテナケーブルが同軸ケーブルであれば、例えば20年前に立てたUHFアンテナでも地デジが受信できます。平行フィーダというケーブルだった場合はアンテナを付け直したほうが無難です。4分配するならセパレートブースターが欲しいでしょう。

(2)ブースターは、セパレートタイプで、増幅部がアンテナマスト(アンテナの下)に付き電源部がテレビの裏にあるのが一般的です。屋根裏の分配器は電流通過型であることが条件。

(3)地デジ放送とアナログ放送の中継塔が同じ方角にあるなら、デジタルもアナログも視聴できます。方角が違うときだけ、デジタルとアナログ2本のアンテナを立てて、少し特殊なUHF混合器で信号を混ぜてからブースターに配線しなくてはなりません。

(4)BS/CSデジタルを将来混合したいのであれば、機材のどこかに対応周波数が記載されていますから、それが2100Mhzとなっていればいいです。地デジのみなら、今のままで十分です。アンテナ線は平行フィーダ線だった時のみ交換を考えてください。同軸ケーブルなら、5C-FV・5C-FBといった文字がケーブルに書かれていれば、そのまま使えます。(細部は省略)

(5)その人の身軽さと天井を踏み抜かない注意力、それなりの機材、装備があれば、なんとかなります。

(6)ブースターを使うので経験上50メートル配線を伸ばしても、受信可能です。4分配と長さ10メートル程度、問題ありません。アンテナ1本で十分です。

不明な点がありましたら、補足をお願いします。

投稿日時 - 2009-03-05 22:15:37

お礼

分かりやすいご回答有りがとうございます。アンテナには、5C-FBと書いてあったのでこのままでよいのですね。アンテナも使えるとの事なのでブースターを買う出費で抑えられそうで安心しました。分かりやすく教えて頂き助かりました。

投稿日時 - 2009-03-06 17:22:46

あなたにオススメの質問