みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴルフスイングで出来る手のマメについて(ロングサム)

昨年よりゴルフを始めた初心者の男です。

ゴルフの練習場で、アイアンの練習を
100~200球行うと、帰る頃には、

(1)左手の親指の第1から付根の間
(2)左手の人差し指の第1~付根の間
(3)右手の親指の第1から指先の間

にマメが出来てしまいます。

左手のグローブ(手袋が)少しだけ大きめなので、
マメの原因となっている可能性もあるのでしょうか?
原因と直し方がわからないので、教えてください。

グリップの仕方は、左手の親指をグリップにべったりと
つける、「ロングサム」のやり方を使っています。
その際、左手の親指と人差し指は離れています。

投稿日時 - 2009-03-03 10:51:34

QNo.4764146

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1. ロングサムは少し難しいと思います。

2. あまりロングサムにせず、左手も右手も
  指だけで握る感覚をもつと良くなると思います。

3. 最初はなれないグリップなので戸惑うかもしれませんが
  徐々にならしていきましょう。

4. 両手とも指のみでグリップする感覚を慣らしていき
  グリッププレシャーで10が最高だとすると
  どのクラブでも2~4が理想でそれ以上超えない
  意識が必要です。

5. 最初は頼りない感じですが、慣れてきて手首が
  柔らかく使えるようになるとヘッドが走り出します。

5番まで来ればしめたものです。

そうなれば、そのような所には豆はできません。

私は練習場でもコースでも手袋は着けません。

後は「縦理論」で表すゴルフの「黄金の法則」や
「上げきる」と「下げきる」のリストの使い方が
理解出切れば格段に上達が進むはずです。

ご健闘、ご活躍を期待しています。

投稿日時 - 2009-03-04 16:04:23

お礼

手袋を着けないという発想がなかったので、
大変参考になりました。
昨日練習したときには、あえて手袋をつけないとで
練習したら、なぜマメができるか少しずつわかってきました。
(ダウンスイングの途中で、右手が一瞬力が抜けて、その後力を入れているので、左手の人差し指の肉をはさんでいたことがわかりました)
「黄金の法則」などももう少し上達したら、確認してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-10 13:08:10

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

どんなグリップにしようが、グローブにしようが初めはマメができるのは当たり前です。
何度もマメを作っては潰して慣れていく物ですので、あまり深く考えないことです。
ただ、マメができる場所でどのようなグリップになっているのか、何処に力が入っているのかは良く観察して下さい。
必ずできる場所は、左手の平にできていればグリップの問題ありません。
但し、初めにも言いましたが深く考えないで下さい。
グリップは基本ですが、その人に合ったグリップは人により異なりますので、
自分で探さなければならないので、今はそれより気持ちよく打てる打感を感じることが大事だと思います。
細かいスイングなど理論がありますが、ゴルフは気持ちで大きく変わるスポーツですから、理論より感覚が大事だと思います。
もちろん、理論も知っておくべきですが拘る必要はないと思います。

投稿日時 - 2009-03-03 20:58:39

お礼

自分のグリップは、自分で探さなければならないというのは
最近実感していることです。
「感覚」を大事にして頑張って生きたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-10 13:09:50

ANo.2

現実に確認していないので断定できない事を前置きしておきます。

イキナリですが、恐らくグリップの仕方が根本的に判っていない様な気がします。
質問文から判断するに、ロングサム(ショートサムも同じ事ですが)で親指と人差し指から出来るハズのVの字が開き(質問文では離れていると表現していますが)親指&人差し指の付け根付近にマメができるという事は鷲掴みにしているとしか考えられないのですが、如何でしょうか?

グリップ方法についてはautoroさんが詳しく説明されておられるので省略しますが、現状は恐らく鷲掴み&深く握り過ぎなのではないでしょうか?
私の推測が合っていると仮定して、現状の握り方ではグリップを固定する事は出来ず、尚且つ余分な力が入りやすいので、まず間違いなくマメは出来るでしょう。

また、グローブに付いてですが、サイズの合っていないグローブはしない方がマシな位で、百害有って一利なしです。全くグローブの役割を成していないでしょう。

私は練習では敢えてグローブをしない様にしている位です。
理由としては、素手で振るとグリップとプレッシャーが悪ければ不適切な部分にマメが出来るのでバロメーターになるからです。それでも普段は全くマメは出来ませんよ。

投稿日時 - 2009-03-03 18:59:07

お礼

手袋を着けないという発想がなかったので、
大変参考になりました。
昨日練習したときには、あえて手袋をつけないとで
練習したら、なぜマメができるか少しずつわかってきました。
(ダウンスイングの途中で、右手が一瞬力が抜けて、その後力を入れているので、左手の人差し指の肉をはさんでいたことがわかりました)
左手が、鷲掴みになっていて、指で握っていないことがわかりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-10 13:11:32

ANo.1

左手のグリップの基本は
中指、薬指、小指で下側からグリップし
親指の付け根で上から押さえるのですね
親指と人差し指は乗せているだけ

なお、右グリップは(ついでに述べておきます)
手のひらを真っ直ぐに伸ばし指をくっつける
親指の先を開く(人差し指との間に「V」字が出来る)
「V」字の谷を首筋から右肩の間を指すようにグリップに乗せる
(一般的なレッスンでは右肩を指すように教えている)
人差し指をシャフトの周りに回し親指と合わせ
この2本でシャフトをしっかり捕まえる(「V」の形は崩さない)
他の3本は添えるだけ

以上参考まで

投稿日時 - 2009-03-03 14:04:39

お礼

グリップはあまり重要視していなかったので、
大変参考になりました。
頂いたアドバイスをもとに、練習してみます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-10 13:13:19

あなたにオススメの質問