みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何度見ても分らない映画(;^_^A

 映画が好きでよく観ます。
 ネット上の映画批評サイトなどの情報を参考にしてビデオを借りたりするのですが、評価が高い割りには全然面白くない映画ってありません? こちらの期待が大きいせいか、せっかくの時間が台無しっていうのも少なくないです。きっと自分の理解が足りないのかと思って何度も借りて観てもやっぱりつまらない、面白くないっていう映画ってあるみたいです。
 ボクの場合はたくさんありますが、まずブレードランナーです。決してこの映画やこの映画ファンを否定するつもりはありませんが、どこがどう面白いのか具体的に教えて下さい。

 あと、他にもこの映画は分らんとか、理解できないという映画があったら教えてください。

 よろしくお願いしま~す。

投稿日時 - 2003-02-17 21:04:09

QNo.475780

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

おおおぉ!!同志がいた!(笑)

ブレード・ランナーって高評価得てますよね。
でも私、ビデオを5回借りましたが、いまだに結末を知りません。
途中で飽きるか、寝てしまいます。
面白さが分かりません。

同様な作品がもうひとつ。
トータル・リコール。
これも数回ビデオを借りましたが、最後まで見ていません。
どうやら、私は近未来モノに弱いみたいです。

あと、最近ではマルホランド・ドライブ。
私にはさっぱりわかりませんでした。
デビッド・リンチがインタビューで「この作品は受け手次第」みたいなことを言っていましたが、自分なりに解釈することすら難しかったです。
この作品が理解(解釈)できない自分てバカ・・・?
自分だけわかってないのか・・・?
これを理解(解釈)できる人って天才?哲学者・・・?
と思いました。



もちろん、作品を否定するつもりはありません。

投稿日時 - 2003-02-17 21:30:48

お礼

 おお、同志よ! ボクたち結構少数派ですよね~。

 「トータル・リコール」も同感です。しかも「マルホランド・ドライブ」まで! これもボクビデオを2回も借りて観て、2回目なんかは一週間のレンタル期間内に更に2度観たけど、まったく分りませんでした。「これが分らんと映画ファンとは言えん」みたいな評価をしてる人とかいますが、正直言って奇を衒った作品って疲れるんですよね。デビット・リンチってそういうの多いですよね。ま、これも好みと言われればそれまでですがねぇ。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 17:46:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

評価が高い割には全然おもしろくない、っていうのはないですね。
個人的に好きじゃないっていうのはありますが。
例えば『アメリ』『ショコラ』『リトル・ダンサー』『ジョンQ』
『アイ・アム・サム』『ロード・トゥ・パーディション』あたりです。

逆に、批判されている映画に好きなものがあることのほうが多いです。
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『サイン』『マルホランド・ドライブ』
『パニック・ルーム』『インソムニア』など。

映画のどんな部分に魅力を感じるかで、みかたが違ってくると思います。
「どこがどうおもしろいのか具体的に教えて」に一言いうとしたら、
理屈ではなくて感性で見てみたらどうでしょう?ということですかね。

投稿日時 - 2003-02-18 21:27:03

お礼

「アメリ」「ショコラ」
 これって日本女性向けに作った企画モノじゃないの?
「リトル・ダンサー」
 これは彼女のお気に入りなのでノーコメント
「ジョンQ」
 まだ観てません、ごめんなさい。
「アイ・アム・サム」
 観たけど全く印象に残ってないです。
「ロード・トゥ・パーディション」
 これもまだ観てません、ごめんなさい。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
 これはボクは苦手ですね、悲壮感漂いすぎ。
「サイン」
 まだ観てません。またまたごめんなさい。
「マルホランド・ドライブ」
 う~ん、ボクの理解できないシリーズワースト・ワンです。
「パニック・ルーム」
 設定がショボかったような気も・・・。
「インソムニア」
 まだ観てません。またまたまたごめんなさい。

「インソムニア」って批判多いんですか? アル・パチーノ好きなんだけどなあ・・・。 

 ま、以上から、ribisiさんはボクの理解できない映画をかなり理解されている方とお見受けしました(笑)。ボクにない感覚や要素で映画を楽しんでいらっしゃるのかも知れませんね。そのような方から今後ともいろいろ教えてもらえると嬉しいです。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 19:42:26

ANo.13

インディペンデイス・デイでした・・・。あー恥ずかしい(^^;)。

投稿日時 - 2003-02-18 20:40:51

お礼

 観てしまったんですね「インディペンデンス・デイ」。その汚点は消えませんぞ~(笑)。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 19:19:59

ANo.12

いっぱいあります・・・。
理解はできるんですが、なぜこの映画が受けるのかわからないというのが。

「ミセス・ダウト」-初めて途中で観るのをやめた映画です。
            あまりにもテンポが悪くて気分が悪くなりました。

「in and out」-ゲイをなめすぎ。

「プラトーン」-故淀川長治氏が、「オリバー・ストーンみたいなバカが出てきたから、映画がだめになった」みたいなことをおっしゃっていましたが、我が意を得たり!でした。

「ライフ・イズ・ビューティフル」-こらこら、そんなにアカデミー賞が欲しいのか・・と思いました。

「インディペンスデイ」とか「アルマゲドン」とか「タイタニック」とかは
楽しく笑えるから好きです(^^)。
ちなみに「2001年」では、あのバスガイドみたいなおねーさんが出てくる頃までには熟睡してしまいます。

投稿日時 - 2003-02-18 20:34:16

お礼

 「ライフ・イズ・ビューティフル」。観ましたよ、それ。正直いって、ボクなんかラストシーンには激怒しましたね。そこまで観客を苦しめる必要があるんか!って感じでした。
 
「ミセス・ダウト」「in and out」「プラトーン」は観てません。何となく興味をそそられないので・・・。

「アルマゲドン」はリブ・テイラーのプロモーションビデオかと思いました。だってこれでもかってくらいにお父さんの応援歌が全編にフューチャーされてるし。「タイタニック」にしてもモーニング娘など日本のお子様産業同様、人気俳優を使って金を稼ごうっていう腹黒さが見え見えな気がしました。でも、ボクの彼女が好きなんだよな~これ。何度か付き合いで無理矢理観てますが・・・(笑)。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 19:16:59

ANo.11

最近の映画では「ロード・オブ・ザ・リング」が拷問でした…
始まって10分くらいで帰りたくなった映画ってそうそう無いんですけどねぇ。
あとは「千と千尋の神隠し」
これもよく理解できないんですよね。

たぶん若い頃見たら熱中したと思いますが、それだけ自分の中の冒険心や子供の頃の純粋な気持ちがなくなったと言う事でしょうか(笑)
そう考えるとちょっと悲しいかも…(-_-;)
それと、見るときの体調や精神面もすごく関係してきますよね。

ちなみに金曜の夜に放送している「虎の門」って番組知ってますか?
井筒監督の映画評論のコーナーありますよね。
あれを見ていると、人によって感じる内容は様々なんだなーと思います。
でも井筒監督と私の感性はあってるようなので、とても参考になるんですけどね。

投稿日時 - 2003-02-18 15:15:52

お礼

 「ロード・オブ・ザ・リング」、観てませんが拷問に合いそうなので観る気がしませんでした。これを読んで「やっぱり!」と胸を撫で下ろしています(笑)。

「千と千尋の神隠し」もですか!? これは困ったな・・・。いや、実はこのDVDを友人が持ってて、今度借りることになっているんです。心して観ないといけませんね。

 体調や精神面の影響は確かにありますよね。やっばりここに回答を寄せてくださる方々は皆さん映画ファンが多いと思うので、映画という大好きな趣味を満喫するためには、普段から健全な精神と肉体は必要かもしれませんね(ちょっとオーバーかな・・・)。

 ところで「虎の門」って知らないんですが・・・。どこの放送局ですかそれ? 井筒監督はキャラは好きですが、あの人の映画ってちょっとクセがありますよね?「ガキ帝国」とか・・・(古ッ)。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 19:05:25

ANo.10

わたしの考えですが、
映画を理解できないからおもしろくない、ということではないと思います。
理解することももちろん大事ですが、
それぞれの好み、年齢、性別、人生観なんかも大きく影響されますよね(^^)

昔見てつまらなかったのに、十年経ったら面白かった、なんてことあります。
もちろんその逆も。

なのでつまらない映画にあたった時わたしは、
「いつかこの映画がおもしろいって思えるのかな?」
「どういう人がこの映画おもしろいって思うのかな?」
などと考えます。
・・・といっても時間の無駄だったぁって思っちゃうんですけどね(^^;)

前置きが長くなってしまいましたが、
評判いいところで私がよく分からない、というか感動できなかったのは
「グランブルー」
「バックドラフト」
です。

参考URLはいろいろな人が映画の批評をしています。
自分の好きな映画に高いポイントを付けている人の評価を参考にすれば、
少しは高い確率でいい映画に逢えるかもしれません。

参考URL:http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/

投稿日時 - 2003-02-18 14:04:50

お礼

 そうそう、そうですよね~。年齢、性別、人生観、それぞれがいろんな基準で良し悪しを判断していいんですよね~。昔と今とで感覚が違うのも納得です。これは映画に限らず歌なんか特にそう思います。思春期に聞く歌、社会人になって聞く歌、老後(まだ若いつもりですが)になって聞く歌、それぞれがその時々の感覚で素直に感じればいいんですよね。

「グランブルー」と「バックドラフト」ですか、この2つは旬のときに観たので、さほど遜色はなかったですが、確かに今さら観るかと聞かれれば「謹んでご遠慮申し上げます」って感じです。でもスコット・グレンはちょっと好きなんだけどな・・・。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 18:51:17

ANo.9

よく名作100選とかで出てくるんですが、「アラビアのロレンス」がつまらないですね。
無意味に長いし。

ブレードランナーはすきですけど。

投稿日時 - 2003-02-18 12:36:15

お礼

 あ~「アラビアのロレンス」ねぇ・・・。観てません(;^_^A ごめんなさい。
 前から気になっている映画ですが、確か4時間くらいありますよね。どうも観るための精神力がないというか・・・。いや、いい映画なら長さは気にならないとおもうのですが、歴史的背景など知ってないと理解できないような気もするし・・・。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 18:43:29

ANo.8

こんばんは。

ワタシも、ブレードランナーは観ましたし、
原作のフィリップ・K・ディックの
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」も
読みました。

評価としては・・・原作はどこまでも救いのない話で
哀しくなり・・・
映画の方で覚えているのは、冒頭のシーンで突然
出てきた「強力ワカモト」の看板に爆笑し、
ハリソンさんが屋台で何を注文したのか、
という事が気になって気になって、本編はほとんど
覚えていません。
屋台のおっさんが「ひとつで充分ですよ~カンベンして
くださいよ~~」と、日本語で言っていましたが、
日本食で2つ頼まれたら困るもの・・・
ひとつで充分だから、それ以上欲しがるな、と
言われるものって何だろう・・・・と、
そればかりが強烈な印象として残っています。
そこが一番面白かったっすね。ワタシの中では。

それから、ワタシが今まで観た中で、
一番理解不能だったのは、クローネンバーグの
「裸のランチ」ですね。
ピーター・ウェラーがイっちゃった男を演じてて、
そのイきっぷりは凄いな、と思ったぐらいです。

「2001年宇宙の旅」も、難しい映画でした・・・
ただ、あれが35年も前に製作されたのだ、と考えると、
キューブリック監督って凄いなぁ、と思います。

ワタシは、映画大好きなのですが、特に好きなのは、
いわゆるB級C級の、出来ればホラー映画が大好きです。
「つまんね~~」と思いながら観ていても、
どこかで「おっ今のはおもろかった」と思えれば、
その映画が好きになれるタイプです。

真面目に理解しよう、面白く観よう、と
構えなくても、いいんじゃないかな?と思います。

そんなワタシが、これだけは観るだけ時間の無駄!と
断言してもよい映画は、「死霊の盆踊り」ですね。
いえ、嫌いではありませんが、つまらなさ過ぎて、
まるで拷問のようでした。

投稿日時 - 2003-02-18 03:15:07

お礼

「裸のランチ」、同感ですなぁ~。「2001年宇宙の旅」にしても全く同感です。いやはや、同志と呼ばせて戴きます(えッ、迷惑?)

 しかし、「死霊の盆踊り」?? はじめて聞きました。そんな映画があったんですか? タイトルでちょっとウケてしまいましたが、そもそもなんでそんな映画観ようと思ったんですか? そっちが気になります(笑)。これって洋画ですか? だとするとますますウケます。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 18:30:54

ANo.7

こんばんは

「ウェインズワールド」という映画が昔ありました
アメリカでは大ヒット,日本でのCMの予告でもかなり派手に宣伝していたので
ものすごく期待が大きかったです
ところが・・・・どこで笑えばいいのかわからない・・・
アメリカのブラックユーモアがさっぱりで・・・
コントで言うところの「落ち」でこけて,さむ~って感じでした
同じくこの映画を見た友人に聞いても,やはり同意見!!
アメリカと日本の笑いに対する文化の違いかなと,つくづく感じました

ではでは

投稿日時 - 2003-02-17 23:17:07

お礼

 「ウェインズワールド」というのは知りませんでした・・・ごめんなさい。でも、続編もあるみたいですね。これも圧倒的な支持者と反支持者に分れるような作品なんでしょうか?

 確かに笑いのセンスみたいなものは相当違うと思いますよ。ボクはロバート・ヘイズの「フライングハイ」シリーズやマイク・マイヤーズの「オースティン・パワーズ」などアホらしくて観る気がしないのですが、まあ結構支持者もおられるようで・・・。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 18:25:19

ANo.6

ブレードランナーは観ていないので分かりませんが、私が何度見ても(一度しかみていませんが)わからない映画は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」です。

なぜ、あそこまで不幸でなければいけないのか?なぜ急に法廷で歌って踊りだすのか意味が分かりません。(ビヨークだから?)最後のシーンに至っては、勘弁しえ~(>_<)って言う感じでしたぁー。公開された時は感動の映画とか言われていましたよね?観た人も賛否両論のようですが私には分からない作品でした。

投稿日時 - 2003-02-17 22:37:56

お礼

 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、はいはい同感です。必要以上の不幸な描写はやっばり好きになれませんね~。あの手の映画にとって「不幸」ってある程度は必要な調味料と思いますが、これでもか!という過度の調味料は全体を台無しにしてしまう気がします。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 18:13:07

「2001年宇宙の旅」・・・何度みても寝る
「マグノリア」「サイダー・ハウス・ルール」「プリティープリンセス」・・・何がおもしろいの?
「ターザン」・・・いや、ありえないでしょ
「ブレアウィッチ プロジェクト」・・ヤラセ?

投稿日時 - 2003-02-17 22:31:04

お礼

 挙げられた作品では「2001年宇宙の旅」「ブレアウィッチ・プロジェクト」しか観てません。ブレアウィッチなんかは手振れカメラで気分が悪くなりましたね。最後まで引っ張って引っ張って結局大したオチはなかったという印象です。まるで日テレなんかの特番観てるみたいでした。

 「2001年宇宙の旅」については、確かに、今日のCG撮影効果に馴れてしまったボクたちが観ても“しょぼい”と感じるしかないかもしれません。ただ、あれって相当昔の映画だから、その当時としてはすごい作品ということで評価が高いのだと思います。逆に、いつの時代に観てもすごいと感じられる映画って少ないのかも知れませんね。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 18:07:59

人の命の尊さを考えさせ、奥の深い名作だと思いますよ。

ちなみに、スティーブン・キング監督の作品はみんな嫌い。
眠くなると言うことはないけど、見た後とても後味が悪いんですよね。

投稿日時 - 2003-02-17 22:07:38

お礼

 そうそう、そういう観点を教えて欲しかったんです。「そんなこと教えてもらわんと分らんくらいなら映画観るな!!」と怒鳴られそうですが、感覚の違いなのか、たま~に何度観てもどこがどういいのか分らない映画ってある気がします。特にそれが大多数の高い評価を得ている作品だったりすると取り残されたようでちょっと不安になるんです。だから、「いい」と言われている観点を踏まえて観て見たいと思うんです。

 「人の命の尊さ」というテーマは大好きです。ぜひ、もう一度観て見たいと思いました。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 17:58:59

ANo.3

No.1の方が書かれてる様に、人によって面白い映画ってみんな違いますよ。だから映画評論で良いとか書かれてても、自分で観て面白くないのがあっても当たり前なんです。
わたしの場合は俳優ですね。映画を選ぶ基準は。好きな俳優が出てるとつまらない映画でもまあ我慢できると言うか、許せると言うか。

投稿日時 - 2003-02-17 21:45:53

お礼

 確かに違いますね~。例えばラーメン屋みたいなもんで、ボクはこの店の麺が好き、私はあそこのスープが好きって感じで嗜好品みたいなもんだと思います。でも、大多数の人たちが絶賛しているにもかかわらず、どうしても理解できない映画に出会うと「あれっ?ボクがおかしいのかな?」って不安になるときもあります(笑)。結構小心者です。f(^_^)

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 17:52:39

ANo.1

こんばんは
面白いとか面白くないとかがみんな一緒だったらつまらないじゃないですか?
それぞれの生きてきた過去が違うので感性もいろいろです。
自分が面白いと思わなかったらそれは面白くない映画なんです。無理して面白さを探さなくてもいいと思いますよ。
私もその映画は好みではありません。

「インディペンデンスデー」なんか一番あほらしい映画だと思います。
でも一番よかった映画にあげている方もある。それでいいのではないかと思います。

投稿日時 - 2003-02-17 21:25:04

お礼

 「インディペンデンス・デー」、イヤな映画でしたね~。アメリカ賛美の映画の最たるものですね。こんなふうに映画に政治色が加わると純粋に映画だけ楽しめませんね~。ま、これもボクの個人的な基準と一蹴されればそれまでですが・・・。

 また今後ともお願いします。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-20 17:18:39

あなたにオススメの質問