みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日中の乾燥対策

今の時期、午後になると肌がすごく乾燥してしまいます。

普段は朝のお手入れ後
低刺激の日焼け止めという感じで家からはほとんど出ません。

今は乾燥し出したと感じると化粧水をつけてその後乳液をつけているんですが、日焼け止めを塗っているのに化粧水や乳液で保湿するのは肌に負担にはならないのでしょうか?
わかる方教えて下さい。

投稿日時 - 2009-02-25 16:52:55

QNo.4748319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

乾燥した肌は、角質が薄く硬くなっていて、汗腺や、毛穴(皮脂腺)が塞がりやすく、汗も脂もでない状態です。お肌の乾燥の原因は、自分の皮脂をとり過ぎる事と、皮脂が出なくなることです。皮脂は汗と毛穴から出る脂でできていてお肌を守る天然のクリームです。日焼け止め、乳液は、主に化学成分、油分、香料でできています。乳液、日焼け止めを塗ると、毛穴にフタをするのと同じ事で皮脂がでてきません。乾燥肌が悪化します。毛穴から汗や皮脂が出る肌に戻すには、乳液、日焼け止めの使用をやめることです。ちなみに、洗顔はどうされているのですか?

投稿日時 - 2009-03-12 03:58:07

お礼

お返事遅くなってしまい
申し訳ありません。

洗顔方法は日焼け止めのみの時も
しっかりメイクした時も
ジェル状のクレンジング剤で
メイクを落としてから
洗顔するいわゆるダブル洗顔を
しています。

投稿日時 - 2009-03-26 08:14:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

あなたの肌から皮脂が出ないことが、根本的な乾燥の原因です。
乾燥した角質は硬く汗腺も皮脂腺も塞がっています。
また、洗顔で油分を必要以上に取り過ぎてしまっている可能性大です。
乳液、クリーム、日焼け止めは油分でできていますが、あなた本来のものではなく、一時的に乾燥は、収まるかもしれませんが根本的な原因解決には、なりません。むしろ、皮脂がでなくなってしまっています。

硬くなった角質を剥がし、過度の洗顔をやめ、乳液、クリームに頼らず、汗や脂がでるあなた本来の肌を取り戻してみては?

投稿日時 - 2009-03-29 23:47:37

ANo.1

まず、家では加湿器を使用することをお勧めします。
スキンケアですが、化粧水=水分補給 乳液、クリーム=肌に水分を封じ込めるラップのようなもの、日焼け止め=肌を紫外線から守る傘のようなものと考えましょう。この3つは全く役割がちがうことを覚えておいてください。そして乾燥のひどいこの時期乳液よりもクリームタイプをお勧めします。乳液では化粧水の水分が蒸発しやすいかもしれません。
朝晩、化粧水を水分を肌にたくさん入れるためにもたくさんコットンに含ませタッピングする。(乾燥の酷いときにはコットンをさいてパックをする)→(この次に美容液をつけるのがお勧め)→薄くクリームをつける。(夏は乳液タイプがお勧め)→朝のみこの上から日焼け止めを塗る。
肌への負担ですが、日焼け止めを洗い流す様夜しっかり洗顔をすればまったく問題ないです。むしろ乾燥をほうっておくのが一番肌には負担が大きいです。しわ、たるみの原因となります。

投稿日時 - 2009-02-26 02:43:40

お礼

お礼が遅くなってしまい
申し訳ありません。

化粧水→乳液でも普段は
乾燥するので昼夜問わず
クリームを重ねづけしてみたところ
以前より乾燥が軽減しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-26 08:09:55

あなたにオススメの質問