みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仲介手数料を支払う必要がありますか?

今月初旬、ある賃貸物件を押さえました。
この時点で、3/1に入居する話にしており、申込書に記入しました。
申込書には「申し込みが成立した時点で仲介手数料を支払う」といった文面があり、私はそれに押印しております。
後日、入居審査があり、通りました。
その後、不動産屋において、重要事項の説明、契約書の説明を受けました。
それについて納得できないところがあったため、重要事項や契約書には押印をせずに、交渉をしていたのですが、とある事情により今回の契約はキャンセルする必要が出てきました。(その事情は、今回の重要事項などとは関係ありません)
現在、お金は一切支払っておりません。

本日不動産屋がお休みのため、明日の朝にでも連絡することを考えているのですが、仲介手数料を支払う必要はあるのでしょうか?
ご回答いただければ幸いです。
重要事項の説明を受けた後は合意していないので、仲介手数料は支払う必要はないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-25 12:59:33

QNo.4747776

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

業者してます。

基本的には支払う必要はないでしょう。

>「申し込みが成立した時点で仲介手数料を支払う」といった文面があり
キャンセルを思いとどまらせるための文面です。業者の立場としては残念ながら、例えハンコを押してもらっても、この文に法的効力があるとは認めてもらえないでしょうね。現在までお金を支払ってないならば業者がゴネる可能性があるくらいで、実質的な問題はないはずです。ごねてくれば公の機関に相談すると言えば話はそれまででしょう。
いずれにしても基本的に仲介手数料は契約後でないと認められません。

>何故こうも意見が割れるのでしょうか。
ここに限らずネット上の情報の真贋は受け手が判断しなければなりません。騙すつもりでなくても結果として間違った回答となるケースもあります。質問に対する全体の回答内容の方向性や回答者がどんな人か(専門家、経験者等)等を参考に判断して下さい。

投稿日時 - 2009-02-26 11:36:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

仲介手数料は成功報酬なので契約が成立していないのではあれば手数料を払う義務はありません。
重要事項に捺印もしていないのだから手付金も入れてないと思いますので支払べきものはありません。
しかし、民法の規定では「貸主・借主双方の合意があった時点で契約は成立する」とあります。なので業者はこれを主張してきますが、証拠となる書類に捺印が無いため立証するのが難しいのです。一旦払ってしまったお金なら取り戻すのは困難ですが、払ってないのなら請求されても突っぱねればいいです。

投稿日時 - 2009-03-01 15:28:14

ANo.5

>何故こうも意見が割れるのでしょうか。
>法などで確定されていないというのが理由でしょうか。仲介手数料発
>生についてなど。ある程度の紳士協定があって、後は各々の不動産屋
>に任せているために起こる現象でしょうか。

#1のものです。
「宅建業者の報酬規定」というものがあるのはご存知でしょうか?
報酬(収入)に関する規定はありますが、発生タイミングにかんしては各々の不動産屋の取り決めに沿うため、答えが一択にはならないと思います。
ですがすべての不動産においていえることは、料金が発生する場合は、それ以前に「どのタイミングで、どの程度の料金が発生するか」をしっかり説明する義務があるという点です。
その際の説明があったか、また説明内容が十分であったか否か、別面からは申込書・契約書が、その不動産からするとどんな位置づけのものであり、どんな書面のものかなどがポイントになるのです。
全文書いていただくわけにもいきませんから、われわれ回答者はニュアンスとフィーリングでお答えせざるをえないのです。

投稿日時 - 2009-02-26 10:10:38

ANo.4

支払う必要はあると思いますよ。

「あなたの申込みの時点で他の入居希望者を断った」とか
特別の事情があれば、申込み時点の仲介手数料の請求も
有りだと考えます。

仲介業者・貸し主に特別な事情があるのでしょう。

投稿日時 - 2009-02-25 19:21:44

お礼

ありがとうございます。

何故こうも意見が割れるのでしょうか。
法などで確定されていないというのが理由でしょうか。仲介手数料発生についてなど。ある程度の紳士協定があって、後は各々の不動産屋に任せているために起こる現象でしょうか。

投稿日時 - 2009-02-25 20:15:48

 大家しています。

 『重要事項の説明、契約書の説明を受けました。』の後に契約書への署名捺印が行われて契約の成立となります。一般の契約とは違って、口頭での契約は成立しないのが部屋の賃貸借契約のようです。詳しくは業者さんの団体にでもお聞き下さい。また、契約前にはどのような名目のお金をいくら積んであってもノーぺナルティーでキャンセル可能です。
 質問者様の場合、重説や契約書に疑問があって契約されないなら、それはキャンセルの十分な理由です。
 しかし、『とある事情により今回の契約はキャンセルする必要が出てきました。』というのはこれまで交渉に応じてきた大家さんにも、その手間を取った仲介会社にも余りにも失礼です。でも、現在のルールではそんな方も保護されるんです。大家さんが値引き交渉になんて応じていたら大家さんは取り返しのつかないことをしてしまったことになります。そのお部屋は以後は値引きした家賃の募集が行われかねません。だから私は一切の値引き交渉には応じていないのです。
 
 ただし、これは大家の側としても同じですからご注意下さい。借り手の方が契約日を前に初期費用を振り込み、現在の部屋の明渡し日を約束し、引越しの準備をされていても、大家の側からもお預かりしているお金さえ返せばノーペナルティーでキャンセルできるということです。
 まぁ、そこまで権利を振りかざす大家も幸いなことにまだいないようですが、いずれは出てくるんじゃないですか。

投稿日時 - 2009-02-25 15:24:01

お礼

おっしゃる通り、とある事情でまとめてしまうと、失礼な話だと思います。
異動の話が出ていることが、もっとも大きな理由ではあります。

また、交渉の内容ですが、申込書に書いてあること(費用含めて)に対しての交渉であったため、「既に納得済だと捉えているため応じられない」との説明を頂きます。
これはこちらの注意不足でもあったとは感じます。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-25 17:27:44

ANo.2

>申込書には「申し込みが成立した時点で仲介手数料を支払う」といった文面があり、私はそれに押印しております。

この「申し込みが成立した時点」をどのように解釈するかですよね、やっぱり。契約が成立した時点というのが通常だと思いますが、これを「契約」を使わず、あえて「申込」としてあるのが気になります。
入居審査や契約書作成などの手間賃としての仲介料であれば、押印し、契約が成立している以上、支払うべきでしょうね。万が一、質問者さんが何でもかんでもハンコを押す非常識人でなければ。

本来は押印する前に確認すべきだったのでしょうね。

投稿日時 - 2009-02-25 13:52:46

お礼

ありがとうございます。

申込書についての説明は特に無かったため、また、契約ではないと思い込んでいたため、押印したというのが正しいです。以後気をつけるべきだと思います。

仲介手数料を受け取ることが可能になる段階が、不動産屋によって異なるということなのでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-25 14:13:27

ANo.1

どのような契約書が残っていたかによるかと思います。

通常仲介手数料は、申し込みの段階では発生せず、契約が成立した段階で発生するものです。
その申込書自体がちょっと気になりますが、私は支払う必要がないと思います。(申込書はあくまで「申し込み」ですからね。)

投稿日時 - 2009-02-25 13:27:49

お礼

ありがとうございます。
通常のケースは私もそのように認識しており、今回のケースがちょっと特殊なのかな、と考えたため質問させていただきました。

投稿日時 - 2009-02-25 14:10:41

あなたにオススメの質問