みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京理科大理工学部情報科学科か浪人か。

高校3年生で、国立受験をひかえています。
私は前期は学力的に受かる可能性も低いので後期に賭けているのですが、その後期も人数の枠が少ないので受からないかもしれないと覚悟しています。
今のところ東京理科大の理工学部の情報科学科に合格したのですが
もし後期でだめだったら、理科大に入学するか浪人してあと1年頑張るかで迷っています。

ちなみに、後期では九州大学の工学部を受ける予定です。
将来的なことを考えると浪人して九大に行ったほうがいいとは思うのですが
高校に入学したときから浪人だけはしないと決めていたし、今の時点でこの受験生活に少し精神的にまいっていて(皆同じでしょうが)、それだけなら耐えられるのですがそれが身体面にも影響を及ぼし病院で吐き気止めを処方してもらっている状態です。吐き気は夏休みからずっと続いているので、あと1年耐えられるか少し心配です。

もともと勉強は嫌いではないので、もし理科大に進学した場合は一生懸命勉強を頑張るつもりですし、大学院にも進むつもりです。
ただ、理科大は理工学部の就職は他の学部に比べて劣る聞き、就職のことを考えると少し不安です。自分が将来やりたいことを一番学べそうな学科を選んだので学習内容の点では満足いくのですが…。

読みにくい上長くなってしまいすみません。
以上のことを考慮すると、浪人して九大以上の国立をまた目指すか、浪人せずに理科大に行くか、どちらがいいでしょうか?
ちなみに、就職は東京でしたいと思っています。

投稿日時 - 2009-02-21 17:21:13

QNo.4736954

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

だいぶ気持ちがヘタっているようですね。
前期は九大より上を狙ったということでしょうか。

理科大の東京で就職にあたっての評価は、九大と比べさほど遜色ないと
思います。私立より国立を好んで採る会社はもちろんありますが…。
学部格差も神経質になるほどではありません。理科大は理科大。

九大には今期はベストコンディションで臨んでも厳しい様子ですね。
さらに浪人して『九大以上』というプレッシャーの中で精神的に
参るより、あなたの場合は現役で理科大に進んで次のステージに
移るほうがよいように思います。院もにらんだ学費について、
親御さんの理解は必要でしょうが。

九大はそれより上とも下ともやや隔たりがあります。
上に届かせるのは今の(精神)状態では厳しそうですし、
下になると現役理科大のほうがよかった、と思ってしまうかも。

しかし最後まであきらめずに、国立は前後期ともベストを尽くして
ください。学力的にはそれほど高望みでなく、ただ自信を失っている
だけなら、捨て身で行けば案外いい結果が生まれるかもしれません。

投稿日時 - 2009-02-21 23:51:18

お礼

ご回答ありがとうございました。
前期は阪大にしたのですが、親に勧められて流れで…という感じだった(こういうことを言うと親に怒られるのですが)こともあり、無理だと自分で決め付けて自信をなくしていた部分があったのかもしれません。

それを聞いて少しほっとしました。
もし国立がだめでも、安心して進学できそうです。
院に行くことについては親も理解してくれているし、奨学金もとるつもりなので、多分大丈夫だと思います。国立より親に余計に負担がかかるので悪い気はしますが^^;

九大は中間くらいなんですね。
九大だとプレテストで学科内では常に20番以内に入れるくらいなのに、阪大は過去問を見てもまったく歯が立たなかったり尋常でなく時間がかかったりするので少し落ち込んでいましたが、元気が出ました。

とりあえず前期・後期が終わるまでは無理しない程度に頑張ろうと思います。
九大の後期に関してはどのくらい(偏差値)の人が受けるのか情報がわからないので高望みしているのかどうか自分の中ではわかりませんが、とりあえず結果はどうあれ希望は捨てずにやっていこうと思いました。

投稿日時 - 2009-02-23 17:43:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ちょっと落ち着いたようでよかった。九大後期について再投稿。

九大は九州地区では絶大な影響力があります。君臨しています。
しかし他の地域からの流入がそれほどでもないので自給自足の
傾向があります。

九大後期は、前後期とも九大、つまり九大前期に落ちた
人の敗者復活の意味合いが強いと思います。

もしくは、他の私立(主に西南でしょうか)を確保した
上でのチャレンジ、記念受験レベル。

もちろん九大より上を狙って失敗した『九州各県の上位層』も
来るでしょう。あなたが九州の方かはわかりませんが、この層が
あなたのライバルになるでしょうね。しかしそもそも絶対数が
少ない。むしろ例外の部類です。

九大より『明確に格上』には東大京大一橋東工大、それに
阪大しか存在しないので、それらの大学の前期に失敗した人は
地元(関東関西)の国公立に適当な選択肢がなければ
有名私立に向かう傾向にあります。理科大もそのひとつです。
東北大は関東圏の生徒に選ばれることもあるようですが。

その他の地方まで遠征するひとは少なめです。
関西圏では九大とほぼ同レベルの神戸大学が
西へ移動の『壁』になります。

だから九大(医学部は別)が前期に比べ後期でレベルが
跳ね上がるということは考えにくいのです。難易度と競争率は
必ずしもリンクしないことは私大受験を見ればわかると思います。

九大前期受験者を想定した模試で上位のようなので、
後期も普通にやれば充分に圏内だと思いますよ。
あなたが解けない問題は周りも解けません。

後期についてはあまり心配せず、今までの学習の成果
には自信を持って、難関阪大にチャレンジしてください。

九大に大量に合格者を出す高校OBより。

投稿日時 - 2009-02-24 14:41:45

お礼

ご回答ありがとうございました。
返事が遅くなってすみません。
いきなりですが、自分でも予想していなかったのですが、国立の前期で受かりました。

九大は旧帝大だから他地域からもいっぱい志望者が集まるのかと思っていたのですが、意外とそういうケースは少ないんですね。驚きました。
確かに、自分は九州地区に住んでいるので、前期で阪大に落ちたら後期は九大という流れが自然なのだと思い込んでいました。
私はその現状を聞いて、九大もいい(環境も偏差値も)大学だから関西・関東圏からももっと来ればいいのに、と思ってしまうのですが、きっといろいろな事情があるんでしょうね。

せっかくこんなに長いアドバイスをいただいたのに、こういう結果になってしまってすみません。
でも、ご回答していただいたことにすごく感謝しています。
「阪大も九大の後期も無理だ。」と悲観的になっていた自分ですが、このアドバイスを見て、「九大の後期では可能性もあるし、たとえ後期でだめだったとしても(阪大落ちで理科大に行く人もいるから)理科大に行くのも間違いではない」と思い肩の力が抜け、逆にいい結果につながったのかもしれないと思うからです。
もし当日プレッシャーだらけの状態で受けていたら、周りの人の動作1つ1つが気になってしまい、実力も出せなかったかもしれません。
実際に私は当日は”落ちる気満々”でリラックスした状態でかなり落ち着いて問題が解けましたし、頭が真っ白になるなどのパニックに陥ることも一切ありませんでした。
数学の問題が解けなくて時間が余ってしまったときも、完璧な解答を求めず、「とりあえず分かるところまで書いて部分点をもらおう」くらいの軽い気持ちで解答用紙の白い部分を少しずつ埋めていくことができました。
他の教科でも、少々わからないところがあっても、潔く諦めることができ、いつもの自分にはできなかった”できる問題を確実に解く”ということができました。

これから後輩が私と同じような立場で悩んでいるようなことがあったら、このアドバイスを参考にさせていただこうと思います。
ご回答してきただき本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-10 10:52:23

ANo.4

大学院に進むつもりなら、学部生はどこでもそんなに関係ないのでは?

ちゃんと勉強する気で将来を心配するなら理科大⇒東大(院)路線が時間も無駄にせずに一番良いような気がします。

投稿日時 - 2009-02-23 21:31:43

お礼

ご回答ありがとうございました。
お返事が遅くなってしまってすみません。
早くお返事しようと思っていたのですが、国立の結果が出るまでなんとなく気が進まなくておくれてしまいました。ごめんなさい。
そして自分でも予期していなかったのですが、国立の志望校に受かりました。

院で東大を目指すなんて選択肢に全然ありませんでした。
理科大に行く人はみんな理科大の院に行くと思い込んでいたので・・・。
でも、そういう進路もありなんですね!

せっかくご回答いただいたのに結果として理科大に行かないことになってしまいすみません。
でも、もし後輩が同じようなことで悩んでいたりしたら、このご回答を参考にさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-08 10:27:51

ANo.2

国立大受験は、精神的な余裕を持つ分には良いのですが、心構えとしては、一歩も引かない気概がないと、周囲の人が気になって、気合い負けしちゃいますよ。

院に進学するつもりなら、ストレートで進むというのもひとつの方法です。まずは、国立大の受験、頑張ってください。

投稿日時 - 2009-02-21 22:32:08

お礼

ご回答ありがとうございました。
一歩も引かない気概…センターまでは満ち溢れていましたが、今の私にはなかったかもしれません。
結果うんぬんよりも、今は気持ちの問題ですね!
無理しない程度に頑張れればと思います。

選択肢が浪人だけになるのがこわかったので、少し肩の荷が降りたような気がします。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-02-23 17:08:46

ANo.1

とりあえず、前期も可能性がある後期もあるんですからそこに向けて勉強してください

心配はそれからにしてください、それから心配しても間に合います


身体がきついから、国立はもう諦めたというなら話は別ですが

投稿日時 - 2009-02-21 17:28:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
今日、学校の先生とも話をしてみて、この時期なのでさすがに前期はもう今の実力で臨むしかありませんが、後期だけでも希望を捨てずに無理しないながらも頑張ることにしました。
合否はどうなるかわかりませんが、可能性を信じて悔いの残らないように勉強しようと思います。
たしかにそれから心配しても間に合いますもんね。

投稿日時 - 2009-02-23 16:56:58

あなたにオススメの質問