みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鉄骨 横座屈という現象

構造計算初心者なのですが…
非常に困っています

横座屈の意味合いがわかりません
圧縮フランジ側に補剛材を入れる理由?
2F梁上がデッキで拘束されている場合は補剛材を入れないでいいのか?

単純梁(H型断面)の上からの重量(荷重)に対して圧縮フランジが耐え切れなくなって横座屈を起こすということらしいのですが。。。
いろいろな資料を見ても横座屈の現象自体理解できていません。

どなたか横座屈とはなにか、わかりやすく教えてください

投稿日時 - 2009-02-21 11:36:11

QNo.4736160

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>実験の仕方がわるいのでしょうか?
わるいのかもしれません。
手順
厚手の名刺を一枚を用意します。
名刺を机の上に横方向で垂直に立てます。
両端を片手で倒れないように又湾曲させないように軽く押さえます。
中央部の名刺の上をもう一つの手の指で押さえ付けましょう。
名刺が歪む筈です。
この現象が横座屈なのです。
指で押さえ付けた側の名刺を折り曲げて押すと歪みが小さく又は歪まなくなります。
H鋼の幅の広い物で幅厚比の小さい部材ほど横座屈が起こりにくくなると言う事がこの簡単な実験で、貴方なら理解できるはずです・・・
H鋼梁の横座屈を抑える為には、適切な間隔でつなぎ梁等の横補剛が必要となります。
ご参考まで

投稿日時 - 2009-02-23 02:08:41

ANo.2

追記します
用意するものに厚めの名刺でも実験できます。
以上

投稿日時 - 2009-02-21 12:54:38

ANo.1

北国の設計屋さんです。
横座屈を理解する為の簡単な実験の方法
用意するもの
短めのプラスチック定規
実験方法
左右の端を抑え、短めのプラスチック定規の中間部の上から指で押してみましょう。
結果
左右にいずれかに湾曲します。
これが横座屈の現象です。

>圧縮フランジ側に補剛材を入れる理由?
横座屈を抑え、建物の崩壊を防ぐために補剛材を入れます。

>2F梁上がデッキで拘束されている場合は補剛材を入れないでいいのか?
デッキプレートでは、横座屈を抑えきれません。
梁つなぎ等の補剛材を適正な間隔で入れる必要があります。

「鋼構造計算基準・同解説」日本建築学会に計算方法が詳しく書いています。

ご参考まで

投稿日時 - 2009-02-21 12:40:50

お礼

ありがとうございます。

早速実験しましたが、鉛直方向に湾曲するだけで
左右いずれかには湾曲しません。

実験の仕方がわるいのでしょうか?
プラスチックのカード、定規、3枚の名刺でやってみました

何度もすいません
お手数ですがまた回答お願い致します。
宜しくお願いします

投稿日時 - 2009-02-21 21:09:53

あなたにオススメの質問