みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼氏の逮捕についての質問です。

彼氏が1月末に 住居不法侵入 及び 窃盗未遂で逮捕されました。
19日経った今でも彼は拘束されているそうです。
彼は初犯らしいのですが、他にもどうやら余罪があるらしく
未だに取調べをされているらしいです。
私も後日、任意で警察に行きますが、不安で仕方ありません。

彼の拘束期間が長いので、余罪の数はかなり多いのでしょうか?
また私は明日警察に任意で行く事で、彼の犯罪をどの程度まで
教えてもらう事が出来るのでしょうか?
そして、彼の刑はどの程度のものになるでしょうか?
自分でもそれなりに調べてみたのですが
窃盗などは10年以下の懲役ということですが、
彼には余罪があるということなので実刑が下るとしたら
大体、何年ぐらい刑務所生活になりますか?
大まかでいいので教えてください。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-02-17 09:47:27

QNo.4724723

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

(1)19日経った今でも彼は拘束されているそうです。
  窃盗で19日という日数は、それほど長い拘束ではないですよ。
  不起訴(事件にしない)
  起訴猶予(今回の事件は猶予)なら、捕まって
  22日以内に帰ってこれることもあります。
  
彼氏が、起訴されるなら、あと2ヶ月から3ヶ月は帰ってこれないでしょうね。 取調べ → 起訴 → 裁判 → 執行猶予か刑務所

余罪がなければ、起訴猶予あたりで帰ってこれる場合も考えられますが
余罪があれば、起訴されると思う。

(2)また私は明日警察に任意で行く事で、彼の犯罪をどの程度まで
 教えてもらう事が出来るのでしょうか?

そんなに、深くは聞けないと思いますよ。警察に聞かれたことを
答える程度だと思う。窃盗未遂と住居不法侵入で捕まったという
こと位じゃないかな。ただ、otaota222さんが、犯罪に関係が
あるかないかで変わってきますけどね。かかわっているなら
ある程度、分かるところまで話をすると思います。

(3)彼の刑はどの程度のものになるでしょうか?

余罪の数 や 被害金額 で刑期も変わってきますが、
1年~2年位だと思うけどな。あくまでも勘でね。
初犯だし、執行猶予はつくと思うけどね。




 
  

投稿日時 - 2009-02-17 12:28:04

お礼

ありがとうございます。
わかりやすいコメントに感謝いたします。
彼の犯罪には私は全く関与しておりませんので
彼の突然の逮捕にただ驚き、裏切られたと言う気持ちで
いっぱいです。
残念で仕方ないですが、彼には罪を償ってもらいたいです。

投稿日時 - 2009-02-17 17:17:27

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

あなたが任意同行される理由としてつかまった容疑者との
共謀がないかということでの任意同行です
もちろん容疑者の身辺を調べたらあなたの名前が挙がったので
任意同行になったんだと思いますよ。
よって彼のことを教えてはくれないでしょう
あくまであなたも容疑者ですから
彼はこういっているけど本当はどうなんだ?とかってあなたに聞いたとしたら それに対して口裏を合わせるでしょうし。
それと余罪があるってことでそれなりの刑が下るとは思いますが
執行猶予は付くと思いますよ

投稿日時 - 2009-02-17 10:01:03

お礼

コメントありがとございます。
私は、彼の犯罪とは全くの無関係です。
警察に「どうして私が警察署に行かなければならないのですか?
私を疑っているのですか?」
とたずねましたら「貴方を疑っているという事は全くないです。
ただ、彼のことを知っている方ということでお話を聞くだけなので
安心して下さい」と言われました。
このような経験は初めてなので、落ち着いて対応していきたいです。

投稿日時 - 2009-02-17 17:21:04

ANo.1

詳しくは彼の担当弁護士に伺った方がよいです。
両親・家族に問い合わせてください。
警察は捜査に影響ある事は言いません。
初犯であっても、余罪があればそれぞれに捜査します、
そのための司法の(裁判所・検察など)手続きもあります。
ある程度の拘留・時間はかかります。
裁判の判決は、判例から推測もできますが、
彼の行った事が詳しく分からないので、
他者はなんとも言えません。

投稿日時 - 2009-02-17 09:59:11

お礼

ありがとうございます。
彼の行なったことは警察も電話口では
詳しくは教えてくれませんでした。
はっきりとしたことがわからなければ
確かに判例というものがありますがわからない部分が
多いですよね。

投稿日時 - 2009-02-17 17:24:01

あなたにオススメの質問