みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収税額の計算方法

いつもお世話になります。

会社から送られてきた源泉徴収表の「源泉徴収税額」の計算方法について質問です。

「給与所得控除後の金額」-「所得控除の額の合計額」×0.1

だと思うのですが、この計算だと記載されている「源泉徴収税額」と大きな開きがあります。記載されている金額の約2倍の金額です。
(摘要:普通徴収 と記載があります。)

ちなみに年収は150万円未満です。

投稿日時 - 2009-02-16 23:53:15

QNo.4724107

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>「給与所得控除後の金額」-「所得控除の額の合計額」×0.1
この場合の税率は課税所得が195万円超~330万円以下の時の税率です。
質問者の場合は課税所得×0.05です。

投稿日時 - 2009-02-17 09:01:34

お礼

ご回答ありがとうございました。
「195万円超~330万円以下」の税率が「0.1」だったのですね。

投稿日時 - 2009-02-18 00:58:44

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

QES

>>「給与所得控除後の金額」-「所得控除の額の合計額」×0.1

ちょっと計算式が違います。
正しくは
(給与所得控除後の金額-所得控除の額の合計額)×0.05
括弧内は千円未満の端数切捨て。

投稿日時 - 2009-02-17 00:06:24

お礼

ご回答ありがとうございました。
「0.05」だったのですね。
どうりで倍の金額違っていた訳ですね。

投稿日時 - 2009-02-18 00:57:25

あなたにオススメの質問