みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学生納付特例制度の追納の必要性

 私は大学時代に国民年金の学生納付特例制度を6年(留年してしまったので)使い、現在社会人2年目の26歳です。
 今、私は“学生納付特例制度分を追納するのであれば、もうそろそろしなければ”と思っております。
 しかし、ある方の質問に対する回答の中に
「学生納付特例制度は納付額が減額されるだけで、加入年数に加算はされるので、追納はお奨めはしない」
という旨のものがございました。
 学生納付特例制度の追納はした方が良いのでしょうか?
 皆さんのお考えをお聞かせください。
 宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2009-02-16 14:06:15

QNo.4722401

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ナンバー4です。
訂正です。
追納は2年過ぎた次の年度から加算金が付く。
年5.5パーセント。(結構高い)
約20万円。
追納金計89万円。

結果、76歳以上生きるのなら得です。
平均寿命からいったら、払わない方がいいかなと、思います。
定期預金で増やした方がいいでしょう。

投稿日時 - 2009-02-20 15:29:20

お礼

 丁寧なご意見ありがとうございます。
 もちろん、76歳以上生きるつもりでおりますが、こればかりは神のみぞ知る領域ですからね……正直、微妙です。
 本当に貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-23 12:12:38

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

全額免除は年金額月数で1/3。
従って6年で2年。
老齢基礎年金は40年で満額。(支給年額約79万円)
40年(免除期間含め)で36/40で約71万円。
79-71で8万円減額。
これが、死ぬまで続く。

追納14400×12ヶ月×4年で約69万円。
8年半で元が取れます。

結論 65才+8年半で73歳半。
   74歳以上生きるのなら得。
   微妙ですね。

投稿日時 - 2009-02-20 14:37:43

ANo.3

>ただ、追納しておいて得することはあっても、損することはないってことですね。

損得は誰にもわかりません、
おそらく、受給して約8年くらいで元はとれますが、中には早く亡くなる方もおられますので、その辺は絶対損はないとは言い切れません。
その意味でも
「追納をするかしないかは、あくまでも御本人の判断によります。」

投稿日時 - 2009-02-16 23:03:23

お礼

 早く亡くなる場合の話までされてしまうと……
 とりあえず、追納にをするかしないかは私自身で決めるほかないのようですね。

投稿日時 - 2009-02-17 10:33:31

ANo.2

追納をするかしないかは、あくまでも御本人の判断によります。

#1のように、よく減額されたままといった表現されますが、これは正しい表現とはいえないと思います、40年を基礎満額と仮定してそこからの引き算といううふうに考えてるのですが、受取が基礎年金だけとは限らず、年金額が満額基礎よりすくなくなるかどうかはわからないものです、
たとえば、あなたが今後34年厚生年金加入されたとしますと、34年分の老齢基礎年金+老齢厚生年金が受け取れます。減額という考え方ではありません、あくまでも払った分に比例して増えるのです。
ただし、お若い方なので、今後ずっと厚生年金なのか、国民年金が長くなられるのかはわかりません。少しでも基礎部分を増やしたかったらはらっておくのは悪くはありません。
ただ、現在のところ、未納はなく、障害年金、遺族年金の納付要件はきっちり押さえられていると判断しますので、余裕資金あれば、追納もよいでしょう。
追納された場合は21年度年末調整や確定申告で、保険料控除が受けられます。

投稿日時 - 2009-02-16 15:05:27

お礼

 親切丁寧な回答ありがとうございます。
 正直なところ、余裕資金があるわけではないので、追納するとなると、資金を割かなければなりません。
 ただ、追納しておいて得することはあっても、損することはないってことですね。

投稿日時 - 2009-02-16 20:08:39

ANo.1

年金を受け取る年齢になって、少ない年金でよければ追納する必要はありません。
しかし、少しでも多く年金をほしいと思われるのなら追納したほうがいいでしょう。
追納しなければ、2か月に1度支給される年金が、あなたが受け取っておられる間ずっと減額されたままです。

投稿日時 - 2009-02-16 14:12:51

お礼

 早速の回答、ありがとうございます。
 そのあたりのリスクは承知しておりました。
 やはり、頂ける金額は多い方がいいとは思ってはおります。

投稿日時 - 2009-02-16 20:04:21

あなたにオススメの質問