みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

分譲マンションを売却するべきか賃貸にするべきか。。

はじめて質問させていただきます。
地方へ転勤が決まり、マンションを売却するべきか賃貸にするべきか悩んでいます。
経験者の方、専門家の方からアドバイスいただければ、ありがたいです。

大阪吹田市の北千里駅から徒歩12,3分の比較的人気の高い閑静な住宅街です。5年前に4000万で購入し、残債2500万(年間返済130万)です。
95平米、専用庭付、管理費・修繕費は2万3千円です。
大手ハウスメーカーの物件です。

地元の大手不動産屋に見積もりを確認したところ、売却で3500~3800万、賃貸で管理費込み17,8万円とのことでした。
この地区では新築の動きは比較的悪く、中古物件の方が動きがあるようです。

近辺の相場があがっているようで、今の部屋より若干狭い部屋(同じ様な採光の良い角部屋)で新築5900万で売りに出されています。
今のマンションは水周りもヘタリはほどんどなく、状態はかなり良い方だといわれました。

3年以内には大阪に戻ってきたいと思っています。

とてもこだわって設計した納得の物件、家族ともども(妻、子供3人)とても気に入っており手放したくはないのです。

賃貸の場合、借主様に丁寧使っていただけるよう条件等は十分に不動産会社と配慮したいと思います。綺麗に使っていただいた場合も考慮してアドバイスお願いいたします。

教えて!gooでは同様のケースでほとんどの方が賃貸ではなく売却とアドバイスされていることから見ても「売却」がベストなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-15 00:56:59

QNo.4718255

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 リロケーション業務(転勤留守宅の賃貸)を
得意としている業者さんもありますので、
ご相談されてみてはいかがですか??

 リロケーションで検索すればいくつか
出てくると思います。

 3年間の定期借地付の契約にしてもらうのも
一つの手だと思います。最悪、13万円/月で契約が
まとまれば、チャラでいいやという計算も成り立ちます。

 10万円以上の物件は動きが悪いですが、
一方、それだけの金額を払える人には変な人
(踏み倒したりする人)は少ないとも言えます。

投稿日時 - 2009-02-15 10:46:42

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
たいへん参考になりました。
更に熟考の上、納得の判断をしたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-18 22:39:19

 質問者様もご指摘のとおり、多くの方が売却をお勧めするようですが、不動産に執着がある私なら『定期借家』で保有し続けると思います。

 私見では、苦労無しに不動産は手に入らない、と思っていますので、3年くらいの苦労なら厭いません。返済額が年に130万なら月にすれば11万弱、それに経費を加えても維持していきますね。
 また、お子様もおいでなのですから、いずれは誰かが住むこともあります。

 まぁ、純粋農耕民の戯言とお考え下さい。

投稿日時 - 2009-02-15 03:07:55

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
たいへん参考になりました。
更に熟考の上、納得の判断をしたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-18 22:39:52

元業者営業です

まず、大前提として金融機関に無断で賃貸に出す事はできません。もし無断で賃貸に出した事が発覚した場合、銀行はご質問者様へ残債の一括返済、若しくは住宅ローンから投資用ローンへの借り換えを請求する権利が発生します。

ただし、これは「無断で」ですから銀行へ承諾を得れば大丈夫です。
通常は転勤、結婚等のやむを得ない理由があれば認めてくれますので、多分大丈夫かと。(勿論、100%ではありません)

仮に銀行が許可してくれて賃貸に出す場合ですが・・・。

>賃貸で管理費込み17,8万円とのことでした。

これはあくまで「予想賃料」で、近隣相場を出しただけで実績はゼロです。また、現在賃料15万を超える物件の賃貸需要は冷え込みの一途です。なぜなら、特別な理由が無い限りこの金額の賃料を払える人の多くは「既にローンを組んで買っている」からです。
必然的にパイは少なくなりますので、相場が15万でも賃貸がすぐ付くかどうかは厳しいと言わざるを得ません。

あと、「普通賃貸借契約」ですと「転勤が終了したから」という理由では借主を退出させることはできません。どうしても出て行って欲しい場合は「立退き料を支払って」出て行ってもらうことになりますが、これも立退き料の金額に相手が合意してくれなければ、やっぱり退去させられません。

つまり、もしも「●月●日で必ず退去」というなら「定期借家契約」を結ぶしかありません。これなら賃貸借契約期間が満了(途中解約は原則不可)すればそこで退去してもらえます。

ただし、これは「条件付契約」ですから、通常は賃料を下げざるをえず(そうしなければ誰も借りない)相場の70%くらいの賃料になってしまいます。

また、転勤という事なら管理をご自分では出来ないでしょうから、必然的に不動産会社へ委託しなければなりません。その際は当然手数料(概ね賃料の5%前後)がかかります。

最後に大家業は「クレーム産業」です。日常の細かなものから裁判沙汰になるものまで枚挙に暇がありません。その様な事態になったときに対応できるだけの知識、時間、資金がご質問者様にあるならいいですが、普通は専門家(業者、弁護士)に依頼するしかありません。そうなれば当然費用は余計にかかります。

>ほとんどの方が賃貸ではなく売却とアドバイスされていることから

以上のような事から売却をお考えになる人が多いのです。

勿論、「それでも賃貸」というならそれはご自由です。
ただし、「それ相応の覚悟」だけは必要です。

ご熟考のほどを。

投稿日時 - 2009-02-15 01:28:02

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
たいへん参考になりました。
更に熟考の上、納得の判断をしたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-18 22:37:58

あなたにオススメの質問