みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配偶者ビザの取得について

私(日本人)は海外在住中に彼(イギリス人)と2年前に知り合い、以来交際を続けています。
私も彼も仕事で海外にいたのですが、私の契約内容の中に海外在住中は結婚できないという項目があったため、現地では結婚できず、先月契約終了とともに双方帰国し結婚の準備を進めてきました。
彼はすでに結婚用件具備証明書を申請中で(申請はイギリスに3週間以上滞在後可で、取得にさらに3週間かかるため、今月半ばに取得予定)、来月には来日予定、日本で生活するつもりでいます。(イギリス人はノービザで6ヶ月滞在可であると聞き、それで入国する予定でした)
私の方も結婚の手続きを市役所や大使館に問い合わせ、住居の準備も整え、今月から仕事にも復帰しました。彼が入国後、すぐに結婚の手続きを行い、必要書類をそろえ、配偶者ビザを取得するつもりでした。
彼が来日してからの配偶者ビザについて入局管理局のインフォメーションセンターに電話したところ、私は在留資格変更許可申請をするものと思っていましたが、担当の方からは在留資格認定証明書交付申請をするように説明がありました。
在留資格認定証明書交付申請は彼がイギリスにいる間に申請しなければならないものだと思っていたのですが、彼が来日してからでもできるものなのでしょうか?(ちなみに担当の方は入国後、申請すると説明されました)
混乱して彼にも連絡したところ、彼が日本大使館へ問い合わせ、
1回目には 「ノービザで入国後、結婚し在留資格変更許可申請をする」
2回目は 「ノービザで入国後、結婚手続きを行い、彼は一旦イギリスに戻り、その間に在留資格認定証明書交付申請を出し、再度来日する」
ということを説明されました。
ますます混乱し、市役所の国際交流課に相談し、行政書士の方と面談したところ、「婚姻届を彼に送りサインをもらい、必要書類を持って一人で婚姻届を出し、戸籍に彼の名前が載ったところで、入国管理局へ在留資格認定証明書交付申請を出し、入国。入国時に申請中である旨をつげれば入国可。」
また他の行政書士の方は、「ノービザ入国後、在留資格変更許可申請で大丈夫」
と説明されました。相談したところ、説明してくださった人で内容が異なりどうしていいのか分からなくなっています。
私も彼も早く一緒に新しい生活を始めたく、結婚手続き後、またイギリスへ帰国するという方法はできればとりたくないと思っています。
彼には書類だけそろっていれば日本では結婚が可であることも説明しましたが、そんなことはあり得ない、結婚するのに別々のところにいるのはおかしいと言っていて、(確かに私もそうだと思うのですが)書類だけのやり取りという方法は避けたいと思っています。
どのように手続きを行ったらよいのか、教えていただきたく質問をだしました。どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-07 14:02:07

QNo.4696789

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>彼には書類だけそろっていれば日本では結婚が可であることも説明しましたが、そんなことはあり得ない、結婚するのに別々のところにいるのはおかしいと言っていて、(確かに私もそうだと思うのですが)書類だけのやり取りという方法は避けたいと思っています。

日本国での創設的婚姻のことですが、書類が揃っていれば可能です。配偶者が外国人、日本人を問いません。ある国では両人の出頭のもと宣言が必要だったり、健康診断書を出させたりすることがあります。が、日本で外国人と婚姻する場合には、
A.当該外国人が独身であることを証明する書類
B.当該外国人の国で婚姻可能であることを証明する書類
C.当該外国人の身分を証明する書類
を出すことになります。A+Bを婚姻要件具備証明書と呼びます。Aだけですと独身証明書ですから役所によっては宣誓書への署名を要求します。日本国で婚姻実績が無い国の国民の場合、Bを証明するために当該国の民法を英訳+認証+和訳することがありますが、英国人でそうなることはありません。

在留資格については、以下の何れでも構いません。
1.日本に何らかの方法で適法に滞在中に在留資格変更をする。
2.日本に何らかの方法で適法に滞在中に在留資格認定申請をして、在留資格認定証明を取得後、入管にて在留資格を変更する。
3.在外で在留資格認定証明申請をして、在留資格認定証明を取得後、在外日本領事館で査証申請して入国。

2の場合には日本に在留する在留資格が切れる前に在留資格認定証明が出なければ、出国しなければなりません。

投稿日時 - 2009-02-10 20:49:18

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

アメリカには婚約者ビザがあります。
日本には婚約者ビザがありません。

その違いですよ。

ビザ免除のときはあまり言われませんが、短期滞在ビザを取得しなければならない国籍ならビザ取得のときの身元保証人及び招へい人との関係を立証しなければなりません。結婚する予定ならば、それを立証する必要があります。

ビザ免除も同じ短期滞在の上陸許可をもらうのですから、結婚の予定は言ってもいいのです。むしろ正直に申告した方がいい。

投稿日時 - 2009-02-09 18:13:37

お礼

重ねての質問にも迅速に回答していただいて感謝しております。
教えていただいた方法で入国、在留資格変更申請をしたいと思います。
やっと先が見えてきた心境です。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-09 19:41:18

No.3/4です。
X結婚詐欺→O偽装結婚

投稿日時 - 2009-02-09 16:28:02

No.3です。

書いてから気付いたのですが、彼が入国の際、
結婚する事がバレない様にすごく気を使ったのを思い出しました。

当時(2000年頃でしょうか…)聞いた話ですが、
アメリカに彼氏がいる日本人女性が、彼氏に会いにアメリカへ行く場合
観光として入国する限り、あくまで入国の理由は観光でなければ
いけないわけです(仕事なら仕事のビザがないといけないわけです)。

「彼氏に会いに行く」或いは「結婚の予定です」、
では別室に連れて行かれたり、入国できない事がある、と聞きました。

これは逆バージョンの例になりますが、
主人にはスーツケースの中に私達が恋人と思われる様な写真も
入れない様に言いました。念のためです。

(この“恋人だと証明する写真”は結婚詐欺でないことを証明する為に
あとで入管で提出が必要になってきます・・・)

あと、航空券は片道と往復ってそんなに値段変わりませんよね。
安心を買うという意味で往復を買って、帰りを捨てるのがいいかも
しれません。やっぱり、片道で入国する人は
フライトの前日や当日に航空券を買った人同様、マークされます。
主人も往復チケットで来たかもしれません・・・
ごめんなさい覚えてなくて・・・

お相手の方は日本は初めてですか?
主人は初めてでホームシックになり、一度アメリカに帰りましたし、
そんな話を周りの友達からもよく聞きます
(今でも数年に1回は子供連れて旅行に行きます)

6ヶ月後にイギリスに帰るチケットを買って、
いらなければ捨てて、一度帰るならお二人で帰って
向こうのご両親に挨拶に行くとかでも、いいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-09 13:11:51

お礼

回答ありがとうございます。
同じようなことで悩んで、結婚された方の回答で勇気づけられました。
入国の際の目的について「観光」と答えると
配偶者ビザ申請の時に偽証と思われるそうなので、
そこは正直に話したいと思います。
チケットのほうは安全をとって往復チケットを買うようにしたいと思います。
手続きに関して目処が立たず、不安な毎日を過ごしていましたが、
これでもうすぐ彼に会えそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-09 19:38:18

法律の詳しいことはわかりませんが、参考になれば幸いです。

主人はアメリカ人ですが、私達も同じような経路をたどりました。
米国勤務中に知り合い、私は家庭の事情で日本に帰ってきました。
後から主人が日本に観光で入国(多分片道チケットだったと思います)
その後、結婚して区役所、在日米国大使館へ報告して
入国管理局で彼のビザのステータスを変更しました。

イギリスの方とのことですので、はっきり言い切れないのですが、
とりあえず、観光で入国→在留資格変更許可申請は主人はOKでした。
「結婚」のことは入国の際は触れると厄介ですので、「観光です」
と聞かれたら言う様に彼に言った覚えがあります

確かにお役所の対応は、人が違うと答えも違うことがあります。
入国管理局、米国大使館、結構どこでもそうです(苦笑)
ですので国際結婚関係のウェブサイト(「ぱたのうち」は有名ですね)で
まずはある程度情報収集して、それだけで確信せず、
直接問い合わせして確認をとって出向きます。
(役所のやり方ってよく変わるので情報が古いことはよくあります。
入管も地方だと融通が利いたり、効かなかったり)

これから手続き色々ありますが、頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2009-02-09 00:21:31

ANo.2

>「結婚のため」と言っても差し支えないのでしょうか?

日本には英国のように婚約者ビザはありません。結婚のための来日は短期滞在で差し支えありません。念の為、お2人の関係を証明するような手紙写真などを携行した方がいいと思います。

尚、「入国してから結婚する」迄は差し支えありませんが、あくまで6ヶ月以内に帰国しなければなりません。「結婚して『日本人の配偶者等』に変更する」とは決して言ってはいけません。そこが建前というものなのです。

>航空券は片道チケットでも入国できるのでしょうか?

http://www.uk.emb-japan.go.jp/en/visa/visa-uk_irl.htmlより抜粋。
【On entry to Japan a traveller should possess a fixed-date, confirmed return or onward journey ticket, and any supporting documents which can serve as evidence of the purpose of the trip (such as conference details, details of the host organisation etc). 】

というわけで、往復航空券を用意した方が無難です。片道でも入国できた事例はあるとは思いますが。

6ヶ月以内に出国する前提でのビザ免除ですから、そこを忘れないよう彼にも釘を刺しておきましょう。一旦入国してしまえば、予定は未定、せっかく結婚したんだから帰国しないでそのまま日本に住んじゃおーと、予定を変えてもちっとも不思議ではありません。で「在留資格変更許可申請」をするのです。

なのに日本に入国する前に「在留資格変更許可申請」ができるかと聞いたところがあなたの間違い。法規に則って答えるならば「できません。在留資格認定証明書を取得してビザを在英日本大使館に申請してください。」となってしまうんです。ビザ免除が6ヶ月以内の滞在を前提にした制度だからです。とにかくビザ免除での入国時には必ず「6ヶ月以内に出国する」と言わなければならないのです。

建前と運用上の都合の意味を、わかっていただけましたでしょうか?・・・日本に婚約者ビザがない所為ですが、あったらあったで面倒です。

投稿日時 - 2009-02-09 00:10:36

ANo.1

時間がないので手短にします。後で補足するかもしれません。

とにかくビザ免除で日本滞在中に「在留資格変更許可申請」をしてしまいましょう。実はこれはイレギュラーなので推奨されていませんが、出来ます。申請中は短期滞在が切れても在留可能。

尚、ビザ免除は最初90日です。イギリス人ならば簡単に6ヶ月まで延長が可能というだけです。

もし「在留資格変更許可申請」が不許可になったときに、「在留資格認定証明書交付申請」をします。こちらは申請中でも短期滞在が切れれば出国しなければなりません。

日本在留中、つまり6ヶ月以内に交付されれば、これもイレギュラーなのですが、「在留資格認定証明書」と「在留資格変更許可申請」を同時に入管へ出すことができる・・・そうです。これについては詳しい方が約一名棲んでいらっしゃいますので気長に回答を待ってみてください。

交付前に短期滞在期限が来てしまう・・・というときには彼は帰国してください。「在留資格認定証明書」を彼に送って在英日本大使館でビザを発行してもらいます。これが外務省および入管推奨の王道の方法です。

役所にも建前と運用上の都合というものがありますので、察してあげましょう。

投稿日時 - 2009-02-07 18:22:19

お礼

早速の丁寧な回答、ありがとうございます。
建前と運用上の都合、素人には分かりにくく、あちらこちらへ相談に行ってしまいました。ご説明ありがとうございました。
教えていただいた方法で在留資格変更許可申請をしてみたいと思います。
そこで、また質問なのですが、彼が入国の際、入国審査で来日の目的を聞かれたときに、「結婚のため」と言っても差し支えないのでしょうか?また、航空券は片道チケットでも入国できるのでしょうか?
再度の質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-08 12:17:59

あなたにオススメの質問