みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スーツケース、ハード、ソフトのメリット、デメリット

オーストラリア在住で、今回一緒に帰るだんなのスーツケースを日本で買おうと思ってます。
そこで色々調べたのですが、日本では圧倒的にハードが多いのですが、こちらではもっぱらソフトばかりで、こちらで買い換えた(増やした)3個はいずれもソフトで、行き先は主に日本、ハワイ、グアム、バリと行きましたが満足してました。で、ハードってどうなのでしょうか!?
最近はとっても軽いものもあるみたいで、容量同じでもむしろハードより軽いのもあったりします。
でも、私はソフトの前と後ろとかにあるポケットが便利だと思いますが、ハードは外にポケット、ないですよね。
安全のこととかもあるのでしょうか!?ハード使ったことないので、なんかピンと来ません。アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2009-02-02 21:35:21

QNo.4683961

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ハード、ソフトは一長一短ですから必要に応じて使い分ければいいと思います。しかし日本デザインのハードケースはあまりおすすめしません。車輪が小さく破損が多いです。それらの部品は消耗品とみなしたほうがいいのですが、オーストラリアでは日本製のケースの代替部品を探すのが困難です。サムソナイトなどなら修理が可能かもしれませんが、修理費は結構高いです。車輪2つ交換するなら新品が買えそう、なんてこともあります。ハードに移行するならオーストラリアでの購入をお勧めします。あと日本製のハードの大きな特徴は「たてころがし」です。これのファンであるがゆえにわざわざ日本で買い求める外国人もいるみたいです。個人的にはたてころがしが有利な状況は、無いことはないが非常に限られると思います。大きな車輪で「ななめころがし」の洋デザインのほうが遥かに便利だと思いますが、これは私見です。

日本以外の市場でのトレンドはセミハードでしょうか。耐久性はハードに比べて劣るかもしれませんが、旅行に時々使うというくらいなら問題ないでしょう。なんと言っても軽いですし。ソフトのポケットは確かに便利ですが、セキュリティー面で不安を感じる人も多いようです。(何かやばいものを入れられたらどうしよう、とか。)ポケットに貴重品を入れることもないでしょうが、私は一度ポケットに入れておいた100円ショップのはさみがなくなっていた事があります。なんでそんなものをわざわざ抜き取ったのだろう、と今でも疑問です。

投稿日時 - 2009-02-03 00:18:31

お礼

ズバリな回答ありがとうございます。
ネットで、ハードが結構安く出ていたけど、もし壊れやすいのなら
考えてしまいますね。
わたしも”ななめころがし”の方が断然便利だと思います。その観点はすっかり忘れてたので、やっぱりソフトかなあ。。。

投稿日時 - 2009-02-03 12:01:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ハードの方が「大事なものが入ってる」イメージがあります。
ハードとソフトがポンと置かれてたら、ハードの方が置き引きに遭い易いかもしれませんね。
(もちろんナイフで切るならソフトですが)

他の人の回答みて思いましたが、確かに日本人率は高い気がします。
ハードのスーツケースでユースに泊まるのは日本人くらいかもしれません。

投稿日時 - 2009-02-03 22:07:08

お礼

今まで、ナイフは結構気にしてたけど、置き引きのことは
まさか~、と言う気持ちでほとんど考えたことはありませんでした。
どちらにしても、気をつけなくてはいけませんね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-03 22:57:40

ANo.5

盗難に関しては、ハードもソフトも鍵をかけないなら、関係ないですね。

一般的にソフトは軽いことがメリット。(最近は軽いハードもありますが高い)
デメリットは他のスーツケースの角や車輪が当たったときなど、中身が破損する可能性が大きいことや
雨や結露でぬれてしまうことでしょうか。

投稿日時 - 2009-02-03 21:12:59

お礼

シンプル、でもズバリな回答ありがとうございました。
デメリット、今まで起こらなかったので、考えつくこともなかったけど
大いに起こりうることですよね。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2009-02-03 22:50:16

ANo.4

私はスーツケースは汚れるものという認識でおります。
布地のスーツケースは汚れが気になりますよね。
ハードのケースは汚れても気になりません。傷ついたりへこんだりするのが
デフォルトです。だから少々乱暴に扱っても気になりません。なのでハードを
愛用しています。ソフトも一つ持っていますが、ラッピングしてもらっています。
また私の使っているのが良くないのかソフトのほうは荷崩れしやすい気が
します。日本で売られているスーツケースはABS樹脂製のものが多いようですが、
ポリカーボネート樹脂を使ったものですと材質が粘性なので、耐性が強く、
軽いと聞いています。

投稿日時 - 2009-02-03 10:40:00

お礼

なるほどですね、確かに汚れは確実にフライトの度についてますね。
まあ、私は壊れさえしなければ、気に入ったものでも少々の汚れは使い込んでるって感じで、あまり気にしてないようにしてます。ラッピングって言うのもあるんですね。すごい!!
材質の詳しい話、とても参考になりました。だんまは少しハードに心が傾いているので、材質を気にして探そうと思ってます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-03 12:12:04

ANo.3

書き込みなんかを見ると、スーツケースを金庫と思ってる人が多いようです。
なのでスーツケースの質問には大抵セットで、TSAロックの話がくっ付いてきてます。

ソフトはジッパーだから盗まれるとか、TSA鍵じゃないと駄目とか。

現実的に、私はソフトケースを使ってます。
鍵は掛けずにいつも預けています。
開けられた形跡があったことはありますが、物がなくなったことはありません。
そもそも金目の物は入れてません~、気が付いてないだけなのかもしれませんけどね(^^;

スーツケースは保安検査で開ける可能性があるといっていることと、金目の物は入れるなと言ってる以上、入れなければ鍵を掛ける必要も無いのですけどね。
そもそも、スーツケースに付いている鍵なんておもちゃの鍵です。
どうも、おもちゃの鍵でも、鍵が付いてると言うことだけで安心しきってしまう見たいなんですよね。
そうでなければ、そもそも、ハードケースでなければいけない。何てことはありませんからね。

ハードケースの利点は、疲れたとき、椅子の代わりになる位だと思っています。

投稿日時 - 2009-02-03 02:12:39

お礼

私もソフトしか使ったことないけど、トラブルはなかったんです。
たまたまかもしれませんが。。。
ハードの椅子の代わりって言うのも、これまた思いつかなかった観点でした。便利なときも・・・この先あるかもしれないですね。
とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-02-03 12:06:30

ANo.1

日本人はハードスーツケース大好きです、ハード見たら日本人のだと思えってくらいらしいです(笑)

冗談はコレくらいで・・・
実際、ハードでもかなり重量が軽いのはありますし、中に壊れ物入れた場合にも少しは安心感があるんでしょうね。
私はハード2個とソフト1個持っていますが、一長一短です。

確かに外についているポケットは便利ですが、あまり使いません。
ホテルでパッキングしてしまえば帰るまで荷物の出し入れはしないので。
私のソフトは4輪走行しないので、その点が不便です。

投稿日時 - 2009-02-02 21:46:11

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
4輪走行ですか・・・ああいうもんだと思ってたけど、もっとスムーズなのも
あるってわけですね。走りやすさもポイントの一つですよね。
ポケットは、私はそこに細々したものを入れると、結構入っちゃって、後は中に思う存分詰められる。。。見たいな感じで重宝してます。
更に色々検討してみます。

投稿日時 - 2009-02-02 23:37:40

あなたにオススメの質問