みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウエディングドレスの撮影(IXY910is)

先日、近々結婚する身内のウエディングドレスの試着に付き合っていってきました。

その際、キャノンの910isにて撮影を行ったのですが、現像後出来上がった写真は顔の部分が黒く、多少がっかりしました。

フラッシュもたいて、室内モードにもしておいたのですが、どうしてでしょうか?ドレスが白いからでしょうか?

対策等あればご教示ください。次回はきれいに撮りたいと思っています。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-26 22:17:26

QNo.4663771

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

追記

街のDPE店でプリントすると、機械任せでは、顔が黒くなります。
きちんとしたお店なら、オペレータがモニターで確認しながら、手動で明るさを調整します。
再度、注文を付けて焼き直して貰うと綺麗なプリントになる可能性もあります。

投稿日時 - 2009-01-26 23:39:49

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

早速、プリントを依頼した店に行き、相談してみたところ、

もう一度明るめに焼き直してくれました。ご回答頂いたとおり、

露出の問題とのことで今後は露出の補正を手動で操作し、プリント時に

「明るめに」と指示するよう言われました。

再プリントでできあがった写真は、やはりドレスが一部白飛びしておりますが、顔が明るくきれい写っておりました。

今回、デジカメの液晶ではかなり綺麗にドレスも表情も写っていただけに、プリント後の暗さはショックでした。

今後は撮影時とプリント依頼時に気をつけて対応したいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-01 19:50:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

デジカメは、撮った画像がソノ場で確認できますヨね。
次回からは、画像を確認して顔がアンダー気味なら、露出補正を
+側に変更して最初に(+0.5、+1.0、+1.5、+2.0、+2.5、+3.0)
程度で撮影すれば、ソレ以降の補正値はアル程度分かりますヨね。
910isに、オートブラケット機能がアルのなら、0.5間隔で撮影して
もイイかも知れませんネ。デジカメのメリットは、撮ったその場で
画像確認デキルことです。写真が、自分の予想より暗ければ
+側に露出補正をしましょう。

投稿日時 - 2009-01-28 04:39:58

補足

今回の事象は、デジカメの液晶では綺麗に写っておりました。

プリント後に、デジカメの画面とは違ってかなり表情が暗かったのです。

プリント店の店員さんからは、デジカメの液晶の性能が良く、紙には表せないとのコメントでした。

写真の永遠のテーマで、デジ一でも難しいとの回答でした。

今後は露出補正で対応いたします!ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-01 19:52:13

ANo.5

ドレスが白いとカメラがこれは明るいから暗くしよう、ストロボも多く発光すると真っ白になるから少なく発光しよう、と錯覚します。

だから、顔の部分が暗かったんですね。

そうならない為には露出補正で+プラスに補正して撮影してください

そうすると、明るく撮れるようになりますので。
ただ、ドレスと顔の明るさ(色合いなど)が違いますので、顔に合わせるとドレスが白く飛んでしまうので、何段階か露出補正を変えて撮ってください
+0.5、+1.0、+1.5、+2.0とかね。

投稿日時 - 2009-01-28 00:42:11

ANo.4

910ISの機能については知らないのでご自分で調べて欲しいのですが…

スポット測光を使用し、顔でAEロックすれば今回のような結果にはなりません。ただし、純白のドレスが白飛びすると思うのでマルチスポット測光ができれば顔3:ドレス1位の割合でAEロックすれば良い結果になるでしょう。

スポット測光ができないなら露出補正を活用。AEBも利用してみましょう。やり方は取説を見ましょうね。

この手のデジカメのフラッシュは絵が硬くなるので外部ストロボを使ってバウンス撮影した方が見違えるほど綺麗に写るんですけどね…残念ながらIXYに外部ストロボは取り付けられません。

投稿日時 - 2009-01-27 08:14:58

ANo.2

カメラの露出レベルは、白いものも黒いものも灰色に写るように設定されます。
これは、白いものは反射率が高いのでカメラが明るいと判断し、逆に黒いものは、反射率が低いので暗いと感じ、カメラが明るく写そうとする為です。
このように、AUTOでは、被写体の輝度に影響される事があるので、適宜マニュアルで露出レベルを補正する必要があります。

一般に、黒マイ、白プラと言われるように、黒いドレスや背景が黒っぽい場合は、マイナス方向に、ウェディンドレスや雪景色などでは、プラスの方向に補正します。

補正する量は、そのものが画面上で占める割合やカメラの癖にもよりますが、今回の場合、プラス側に1段から1段と2/3ぐらい補正してやると良いと思います。
ついでに、この際、ヒストグラムの読み方も覚えておくと良いと思います。
なお、被写体によっては、ヒストグラムの山が中央にあるのが、必ずしも意図する適正な露出ではない事もあります。

投稿日時 - 2009-01-26 23:33:54

ANo.1

そうですドレスが白色で画面内を占めている割合が多かったからです、
露出補正をプラス1かプラス1.5に設定して撮影して下さい。

投稿日時 - 2009-01-26 22:58:55

あなたにオススメの質問