みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜプラズマテレビではなく液晶をテレビを買うのですか?

まだ29インチのスタンダード画質のブラウン管テレビを使っています。CATVで地デジも見られる環境にあります。

大画面ハイビジョンテレビが高かったので静観してましたが、最近は価格も落ちてきて、50インチが20万円くらいで買えるようになったので、そろそろかなと家電店へ行き、大画面テレビを見てきました。プラズマテレビと液晶テレビを比較しましたが、液晶テレビは一目みて、ガッカリしました。

まず、色が変です。鮮やかなのはわかりますが、特に人の顔の色がのっぺりしていて作り物のようです。
プラズマもそういう傾向にありますが、液晶よりはだいぶマシでしょう。
いずれもブラウン管とは大違いです。

また、液晶は残像がひどいです。4倍速でもダメですね。特に人のバストアップで、ゆらゆらと動く人の着物が残像でバラバラです。

50インチを考えていますが、ブラウン管はないので、まずプラズマテレビにしようと思っています。

ただ、不思議なのは、こんなに液晶の絵が変なのに、みなさん買っていきますよね。
液晶しかないのならしかたがありませんが、大画面ではプラズマもあります。プラズマと比較せずに買っているのでしょうか?
それとも比較した上で液晶がよいとの判断でしょうか? それはどういう判断なのでしょう?
参考までにご意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2009-01-23 20:59:54

QNo.4655068

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>まず、色が変です。鮮やかなのはわかりますが、
>特に人の顔の色がのっぺりしていて作り物のようです。
>プラズマもそういう傾向にありますが、液晶よりはだいぶマシでしょう。
>いずれもブラウン管とは大違いです。

それはあなたがブラウン管の映像に見慣れてしまっているからかもしれません。
私は液晶テレビを見ておりますが、
画質はフルハイビジョンを見ておればだいたい綺麗に見えますので、被写体の奥行き感とか色再現性とかコントラストとか、
いちいち画質をチェックしながら見るわけではないので、
のっぺりした感じも気にならないです。

結局、テレビは画質をチェックしながら見るものではなく、
番組を見るものだと思うのです。
画質に神経質になると液晶はまだまだという気がしますが、
プラズマでも映り込みや明るい場所で画面が見難くなるのが気になってきます。
しかも細部がボケて見える気がします。

大阪にある大型家電量販店ではテレビが仮に10台売れたとしたら、
そのうち8台は液晶テレビが売れているそうです。

つまり、プラズマテレビは店頭では液晶に比べどうしても薄暗く見えてしまい、
明るく発色のいい派手な画質の液晶テレビの方がインパクトが強いと言う事でしょう。

それと液晶テレビの倍速駆動化が進んだ事や(ソニーの一部の機種に4倍速駆動もありますが)
発光ダイオード導入機種などの登場など、
液晶陣営に高画質化に関して話題が多い事もあげられるでしょう。
しかも32インチというサイズが液晶テレビのシェアが拡大した大きな要因ともなっています。

メーカー数の多さ、画面サイズの多さ、機種の多さ、
残像感の低減やコントラスト向上等が液晶テレビを安心して買えるようになった原因のような気がします。

それがプラズマですと選択肢はパナソニックの独壇場で、後は日立くらいですがインパクト弱いし、
パイオニアは価格が高過ぎて一般ユーザーには手が届きません。
となると何が何でもパナソニックのプラズマと決め込んでいる人しかプラズマを買わないのではないでしょうか。
いくらパナソニックが販売力があると言っても群雄割拠の液晶陣営には勝ち目はありません。

しかも、最近の液晶テレビは3年前の液晶テレビに比較すれば格段に画質が良くなってます。

番組コンテンツがフルハイビジョン中心となってくればユーザーは画質は何処も綺麗に映ると判断し、
そうなれば確率から言えば緻密さで勝る液晶テレビのほうが美しく見えそれで液晶がよく売れるような気がするのです。

後は薄いか軽いかBDやHDD内臓かでユーザーは判断するのではないでしょうか。

今の薄型テレビは画質に関しては何処のメーカーも文句無く綺麗です。
画質にさほど神経質じゃないユーザーはほとんど液晶を買う確率が高いでしょう。
だから、プラズマで稼いでいるはずのパナソニックも液晶を辞められないのです。
現に兵庫県の姫路市に液晶パネルの工場を建設するくらいですから。

はっきり言えるのはマニア層はプラズマ、拘りの無い層は液晶を買うのではないでしょうか。

私見ですが、最近のソニーの液晶テレビは特に画質が綺麗です。シャープより画質は上級です。

とにかく画質が向上し、メーカー数が多く、50インチから32インチ、26インチまで作れる液晶が市場では有利なのは明白でしょう。
プラズマと比較しても差がなくなって来たので液晶にしようと判断しているのではないでしょうか。

長くなって申し訳ございません。

投稿日時 - 2009-01-25 00:31:49

お礼

>結局、テレビは画質をチェックしながら見るものではなく、
>番組を見るものだと思うのです。

これにつきるかもしれません。
私はテレビとは画質だ!と思っていましたが、そこが根本的に一般人と違った気がします。
画質にどれだけ比重を置くかは人それぞれで、一般的にそこまで画質にこだわっていない人が多いと最近はわかりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 16:55:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(29)

ANo.29

現在50インチのパイオニアのプラズマを使っています。
購入当時、液晶の50インチは無く選択肢はありませんでした。
あったとしても恐ろしく高価だったような。

最近は50インチの液晶も出ていますね。
消費電力もプラズマより少ないです。
残像に関しては、今どきの液晶TVで早い動きに追従し気になるものは無いと思います。

プラズマの画面はガラストップですので、明るい所で見ると反射が気になります。
もしも買い換えるなら、液晶を選びたいと思っています。

投稿日時 - 2009-03-06 05:51:43

お礼

おぉ、50インチの液晶ですか。
どこがお気に入りですか?
よかったら教えてください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:51:46

ANo.28

>50インチを考えていますが、ブラウン管はないので、まずプラズマテレビにしようと思っています。

久しぶりに書き込みさせてもらいます。私は2年半前にプラズマ50インチ(パイオニア、リビング用)と液晶32インチ(アクオス、寝室用)を購入し、使用しています。現在も電気店でTVをのぞいていますが、今現在でも感じるのは、PDPはブラウン管TVを発展させたものであ、液晶はどんなに画質を改善してもノートパソコンの延長と感じています。近づいてみるとその違いを感じてもらえると思います。ですので、本来の画質を求める人には、何度もいいますがPDPをお勧めします(私の失敗は、デスクワークで1日中ノートパソコンと向き合って目が疲れているにもかかわらず、寝室に明るすぎる液晶TVを買ったことです。ですので、夜は寝室ではあまりTVは見れません)。
あと、消費電力についてですが、これも前に書き込みしましたが、電気料は、1時間当たり1W=0.02円なので、1ヶ月当たり500ミリペットボトル1本いくかいかないかの差だと思います。(液晶メーカーは省電力を過大に広告していますが、実際電気料は単価が安く設定されているので、それほど選択するに当たっての材料にしない方が良いと思われます。)後、PDPの寿命についてですが、私のPDPは70,000時間ですが、仮に1日8時間見たとしても20年以上はもつ計算になります。ですので、これも選択材料からはずしていいと思われます。ざーと書かせてもらいましたが、両方使用している私の感想を言わせていただくと、PDPの方が満足度が高く(今店頭で比較しても同じ思いです)。PDPがお勧めです。これは、TVの販売シェアと関係なく。

投稿日時 - 2009-03-01 17:42:14

お礼

50インチのパイオニアは別格だと思います。買えるなら買います。
50インチのパナのプラズマは、ノイズが多いと思います。
液晶の方がノイズがなく、キレイだと思います。
パイオニアを除いてもプラズマが絶対と言えますか?
パイオニアはいいですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:50:36

ANo.27

>>50インチを考えていますが、ブラウン管はないので、まずプラズマテレビにしようと思っています。
友人宅に50インチブラウン管がありますが…

さておき
プラズマと液晶の違いは目に見える大きな形では
光の強さ、画像の動きへの対応、寿命、消費電力に差があります。
光の強さ   プラズマ>>液晶(目への刺激は強い。でも鮮やか)
動きへの対応 プラズマ >液晶
寿命     5年前後 :10年前後
消費電力比率 プラズマ2:液晶1 程度

どうせ5年もすれば次(次世代型)のテレビがでますので
私はプラスマを買いました。

投稿日時 - 2009-02-28 12:08:43

お礼

私は5年でテレビを買い替える気はありませんが、それで寿命がきちゃうんですかね?
今のブラウン管は12年使っていますが。
10年は使いたいなぁ。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:46:24

ANo.26

私は、売り場でSHARP アクオス、SONY ブラビア、Panasonic ビエラ(プラズマ)、TOSHIBA レグザを比較して、レグザを購入しました。
総合的に見て、レグザが一番いいと判断したからですが、
同じソースが映っているプラズマビエラと比較して、色が変、とは全く思いませんでしたね。
ブルーレイをやってないだけに?レグザはSD(DVD等)の描画性能にも優れている、というのも決め手になりました。

液晶テレビも高機能化が進んでいるようなので、一概には言えないと
思いますよ。

投稿日時 - 2009-02-27 17:43:47

お礼

本当です。レグザ、いいですね。
ただ、ちょっと色が抑え過ぎかな、とも思いますが。
逆に日立は色が派手ですね。
一般的には日立の方が受けるような気もします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:44:40

ANo.25

>また、液晶は残像がひどいです。4倍速でもダメですね。
>特に人のバストアップで、ゆらゆらと動く人の着物が残像でバラバラです。

これは極端過ぎる意見です、液晶の動画再生に関してはかなり改善されました。

何処の量販店へ行っても「液晶でも動画再生はほとんど問題ありません」と言う答えが返って来ます。
実際、動画の残像なんて2倍速程度でもほとんど目立ちません。
そもそも画質や音質でも神経質になったらキリがありません。
元来、テレビと言うものは番組を楽しむものであって画質をチェックするものではないのです。

液晶をみなさん買ってゆくのは画質が向上したからです。
プラズマとの差はほとんどなくなりました。

最近は、BSのフルハイビジョン放送や地上デジタル放送が幅を利かせているのですから、
液晶もプラズマも画質の差がなくなれば、どこのメーカーのテレビで見ても綺麗です。
あとはテレビの画質のニュアンスが違うだけであって、そしてユーザーの好みという事になります。

液晶もプラズマも画質に関しては大差は無くなりました。
大差が無くなって来るとなると顧客は参入メーカーの多い、画面サイズの種類の多い、液晶テレビに目が行きます。

>ただ、不思議なのは、こんなに液晶の絵が変なのに、みなさん買っていきますよね。

変とは感じない人が多いからでしょう。
液晶のあの明るい派手な映像が客に対して強いインパクトを与えるからでしょう。

それとシャープのあのアクオスの大宣伝がパナソニックのビエラ以上に派手だからです。

何処に店に行っても一番目立つところに置いてあります。
シャープの販促の熱心さが伺い知れます。
また液晶は種類や製造メーカーが多いのでどうしても客の目に留まりがちです。当然、売れればいいと思っている店員は液晶を薦めます。

液晶は50V、40V、30V、20Vなど画面サイズと多機能さでヴァリエーションが豊富で潰しが効くから売れるのです。
あらゆるお客さんの好みや期待に答える事が出来るからです。

そして何よりもはっきりしているのは日本人が流行に敏感でミーハーだからです。
だから液晶が欠点をかなり克服してしまったから当然液晶に対して安心感が生まれ、
結局、液晶を選んでしまう客が増えて来たのでしょう。

私も液晶が決して画質で群を抜いてるとは思いませんが、
得てしてあまり画質や音質がピュアなものでないものほど普及するものです。

私が思うにプラズマはあの画面の暗さが損をしているような気がします。
いくら画質が良くても店舗の照明を消さないと真価を発揮できないのがプラズマなのです。

そして、店員の説明不足もあるでしょう。

まあ、日本人とは流行に左右されやすく他人の価値観で判断する生き物が多いですから、
結局、ブランド力のあるメーカーの製品ばかりが売れてしまうのです。
それと液晶には画質改善の勢いがあります。
製造メーカーが多いため、各社が個性的な製品を続々登場させます。
いい悪いは別にして、ソニーの四倍速、人感センサー、発光ダイオードバックライトなどはかなり画期的なアイデアです。

シャープはBDディスクがテレビに直接挿入できるように工夫したり、
東芝の超解像技術は非常に定評があり表彰を受けたくらいです。
三菱はダイアモンドパネルというパネルに光沢感を出し、光を拡散させずにまぶしさを抑えた工夫をしてます。

結局、液晶陣営は製造メーカーが多く、自然と競争が生まれ、様々な画質改善策を駆使するから、市場が活性化するのです。

最近は画質にうるさい客は東芝やソニーを買う傾向が強いです。
シャープは画質はさほど定評がありませんが、あのブランド力と宣伝力が吸引力となってよく売れる原因となっているのです。

一方のブラズマはパナソニックだけが独り勝ちで心底プラズマしか興味の無い人しか買いません。
パイオニアは高級路線を追いすぎて採算の合わない高価格となり、結局、絵に描いた餅となり、撤退を余儀なくされたのです。
その結果価格の安いパナソニックのプラズマに食われてしまったのです。

プラズマは撤退するメーカーが今までもあまりにも多く、いずれは民生用より業務用として活路を見出すしかならなくなるでしょう。

大衆化に成功したのはパナソニックくらいなものですが、このパナソニックですら将来は液晶に比重を置く可能性は充分あります。

プラズマが好きなタイプは画質にうるさいマニアや映画オタクが多く、
液晶を欲しがる人はあまり画質に拘らず、どんな番組のカテゴリでも見たいファミリアなタイプが多いのです。

液晶の画質がかなり改善されたため、店員も液晶を薦めるようになって来ました。
画質も改善され、尚且つ消費電力が少なくデザイン性で勝る液晶が売れるのは当たり前なのです。

群雄割拠の液晶に比べプラズマ陣営はまったくお寒い限りです。
薄型テレビの人気はヴァリエーションが豊富な大衆の心を掴んだ液晶が有利になるのは必然なのです。

>液晶しかないのならしかたがありませんが、大画面ではプラズマもあります。
>プラズマと比較せずに買っているのでしょうか?
>それとも比較した上で液晶がよいとの判断でしょうか?
>それはどういう判断なのでしょう?

いや、大画面ではプラズマが有利なはずですが、液晶のあの明るい派手な映像が好きな人もいるからでしょう。
世の中、色んな好みの人がいるのですよ。
どっちにせよ、最近は大画面はあまり売れていませんが。

投稿日時 - 2009-02-25 02:24:55

お礼

私は初め、液晶の画面をチラッと見ただけで、色が変、と思ったのですが、最近は慣れました。だいたいプラズマでも色の変さはありますね。KUROだけはやっぱりよく見えましたが。
それからいろんな家で様々なサイズの液晶テレビやプラズマを見せてもらいましたが、その結果、テレビの選択基準は画質だけではないし、こと画質をとっても液晶が選択外になるほどとは思わなくなりました。
今は東芝か三菱の液晶がいいな、と思ってます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:42:15

ANo.24

この質問3度目の回答ですが、そろそろ結論は出ましたか?

>消費者が財布の紐を締めてかかっているので中画面である手頃な32インチがよく売れるのでしょう。
今は40V、50Vどころか30Vも消費マインドが冷え込みつつあり、近々26・20といった小画面中心の時代となるでしょう。
今のところ景気回復のめどは立たないので、たとえば10,000円出せば1ランク上のテレビを買える状況でも、その10,000円を出せない層が増えているのです。

今や高画質よりもリーズナブルの時代です。世界でも日本国内でも液晶テレビは今後は30インチ未満が中心になると思います。この状況になればもはやプラズマは入り込めません。
小型化についていけないプラズマテレビは、世界恐慌で小型化が進むであろう市場には参入余地がありません。

おそらく10年後には、リビングテレビは大幅に小型化しているものと思います。そうなれば…小型化の得意な液晶や有機ELが幅を利かせるのは間違いないでしょう。

投稿日時 - 2009-02-22 22:50:22

お礼

私的には液晶に固まりつつあります。
ところで、
>おそらく10年後には、リビングテレビは大幅に小型化しているものと思います。
これはどうなんでしょうね?興味あるところです。
メーカーとしては大画面を売りたいのではないのかな。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:34:05

ANo.23

今回の質問は50インチTVに関しての質問なので、32インチTVに関しては回答致しません。

>50インチを考えていますが、ブラウン管はないので、まずプラズマテレビにしようと思っています。

正解だと思われます。50インチで値段が同額程度であるなら、間違いなく現存するTVの中で、液晶よりも画質の部分で優れています。液晶がプラズマに追いついたといっても、動画特性、視野角特性、映像の奥行き、フォーカス、鮮鋭感、ノイズ処理、階調性、コントラスト、等々どのスペックをとってもプラズマが上です。これらを総合したらTVとしての出来はプラズマが上というのは言わずもがなです。高画質=良い商品とは限りませんと言われますが、TVは見る物ですから上記に書いた画質の他に何が良い悪いの物差しになるのでしょうか。上記に書いたように今でも、50インチクラスでは液晶とプラズマでは画質に差があります。

プラズマは現在パナソニックと日立だけですが、液晶も吉永小百合のシャープと矢沢永吉のソニーの2社で約6~7割のシェアであり、実質この2社の選択だと思われます(次がパナソニックですが)。ソニーの液晶パネルはソニーが販売不振の時から提携しているサムソン製で、とても好ましいものとは思えませんし(にも係わらず売れているのは、何も知らないユーザーがTVコマーシャルを見て買うのだと思われます)、2社寡占状態で競争があるとは言えないと思います。

現在、液晶のシェアが多いからと言って長期的に見て液晶TVの時代が続くものとは思われません。現に3年前にブルーレイが商品化できDVDに代わるとはだれも予想していなかったのですから・・・私は10年後には、有機ELTVが現在の欠点を克服して、TVの主流になるのではないかと思っています。

上記を総合すると、50インチで価格が同程度なら、液晶ではなく画質のいいプラズマそれも、パイオニアのKUROがおすすめです。製造から撤退したので在庫処分に入り、価格が下落することは確実です。 

投稿日時 - 2009-02-22 09:21:33

お礼

たとえば、ホームシアター的な使い方をするほどテレビに高画質を求めるならばプラズマ選択もうなづけます。
でも、日中の明るいリビングで見る場合、液晶の方がキレイに見えたりしませんか?
自然な色にこだわりがありましたが、テレビで普通の番組を見る場合、自然よりも派手な色の方がキレイに見えることもあると感じています。
今は液晶もかなり気に入っています。
もっとも、金額もかなり重視していますからね。
金額度外視ならKURO買ってましたね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:30:53

ANo.22

この大不況の中、液晶テレビの32インチが比較的売れています。何故なら値段が安いからです。

消費者が財布の紐を締めてかかっているので中画面である手頃な32インチがよく売れるのでしょう。

32インチは安いところでは8万円、倍速液晶で13万くらいで売られているところもあります。

大画面40V、50Vは液晶もプラズマも消費マインドが冷え込んで、ほとんど売れてません。

だから、経済情勢が厳しくなった時でも、選択肢の幅の広い、多様なニーズに答えれる液晶テレビが有利なのです。

高画質=良い商品とは限りません。
高画質に拘るのなら何もプラズマがいいとは限りません。
プラズマは高画質であるというのは、それはもう昔の話です。
今は液晶もプラズマも高画質なのです、大差はありません。
後はユーザーの好き嫌いの問題だけです。

液晶陣営のテレビメーカーも液晶の欠点をかなり克服できました。
液晶画面に不満がある人は、はっきり言えるのは長い間ブラウン管テレビを見ていたので違和感があるからでしょう。

今では液晶テレビはかなり美しい映像を作れるようになりました。
やはり、参入メーカーが多く競争が激しいから、各メーカーは必死になるからです。

プラズマテレビはもはや「Panasonic」しか選択肢が無いと言っても過言じゃないでしょう。

世界でも日本国内でも薄型テレビは今後は液晶テレビに益々ウエイトが置かれるでしょう。

私は個室にブラウン管を置いておりますが、
まあ、正直言って百戦練磨のブラウン管が一番バランスの取れた、
まさに高画質なテレビではないでしょうか。

時代は代わって薄型テレビになりましたが、その主役はやはり液晶テレビでしょう。

投稿日時 - 2009-02-20 22:49:11

お礼

色だけじゃなく、画質で比較すると、確かに液晶が勝っている点もありますよね。
そしてテレビは画質だけで決めるわけでもないと。
総合的に見て液晶の選択はあり得ると最近は思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:24:09

ANo.21

>液晶しかないのならしかたがありませんが、大画面ではプラズマもあります。プラズマと比較せずに買っているのでしょうか?それとも比較した上で液晶がよいとの判断でしょうか?

比較されていない方が大多数だと思われます。確かにTVの販売シェアから言えば、1:9くらいの割合ですが、これは、(1)コマーシャル効果(2)プラズマに小型TVがないこと等の影響だと思われます(パイオニアは2/12に販売不振から撤退しましたが)。
50インチで値段も同額程度ならば、昨日述べたように(1)消費電力(2)画面の放熱(3)焼き付き等は考えずにプラズマをお勧めします。売れている=良い商品とは限りません。シェアが低いからといって、かつてのビデオのようになくなって不便することはありません。
昨日も述べましたが、プラズマはブラウン管TVを薄くしようと考えられて商品開発をした物ですし、液晶は、電卓、パソコンの延長で開発された物ですから。
1回買えば長く使う物ですので、良い商品を購入された方が後悔はないかと思われます。

投稿日時 - 2009-02-18 11:58:12

お礼

実際、プラズマの認識ない人も多いので、そのまま液晶を選んでいる人が大半だと思います。
しかし、比較した上で液晶もありだな、と思い出しました。

そう、長く使う上で、プラズマの焼き付きと発熱が気になり出しました。
また、画質についても、プラズマでもノイズが気になります。
総合的に考えても液晶の選択もありだな~と。

ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:20:19

ANo.20

>また、液晶は残像がひどいです。4倍速でもダメですね。特に人のバストアップで、ゆらゆらと動く人の着物が残像でバラバラです。

まるで画質チェックしながらテレビを見ているようですね。
4倍速ではいや2倍速でも残像はほとんど出ません。
と言うか、気にならなくなって来たと言うのが正解でしょう。

>ただ、不思議なのは、こんなに液晶の絵が変なのに、みなさん買っていきますよね。
>液晶しかないのならしかたがありませんが、大画面ではプラズマもあります。
>プラズマと比較せずに買っているのでしょうか?
それとも比較した上で液晶がよいとの判断でしょうか? 
>それはどういう判断なのでしょう?
>参考までにご意見を聞かせてください。

結局は液晶テレビはパイオニア以外は全てが製造しているので店舗では必然的に液晶テレビの陳列数が圧倒的に占めてしまうから、
購入する人も液晶が多く、欠点であった残像やコントラストも向上したので液晶テレビを安心して買えるようになったからでしょう。
画面サイズもヴァリエーションが豊富ですからね。

最近のニュースではパイオニアがプラズマから完全撤退するなどプラズマ陣営にとっては明るいニュースがありません。

もちろん液晶陣営もこの大恐慌で厳しい状況ですが、
それ以上に参入メーカーが少ないプラズマテレビはパナソニックを除いてほとんど売れていないのが現状です。
画質なんて微妙なニュアンスが違うだけで何処のメーカーも綺麗に作ってますよ。
後は好みの問題でしょう。

世間様なんて所詮そこそこ画質が綺麗で安くて電気をあまり食わなくて小さいテレビもいいなあと思いながらテレビを購入する人が多く、
それが液晶テレビがよく売れる原因になっているんですよ。

例えば、S-VHSなんかの高級品よりHi-FiVHSの方が良く売れたのと同じ事です。

とにかくはっきり言えるのは市場が大きい液晶陣営のほうが有利であると言う事です。

私見ですが、液晶の画質向上がより目だってアナウンスされ、
プラズマは元々画質が綺麗であったけれど、
液晶テレビの画質がプラズマ並に追いついたと言っても過言じゃないでしょう。

それでもプラズマがいいんだと主張する人はプラズマに情が移り過ぎて、
マニア特有の画質一点張りで神経質で柔軟性の無いオタクさんが多いのではないのかと思います。

それでも現実はテレビ市場は液晶が幅を利かせ出荷台数も当然多く優位である事は否定できないと思います。

小型化できないプラズマはやはり不利ですね、あらゆるユーザーの期待や好みに答えられないですから、
プラズマは限られたユーザーの好みにしか答えられないと言うデメリットを持ってますからね。

だから、液晶のほうがよく売れてしまうのです。

投稿日時 - 2009-02-18 00:06:36

お礼

私は液晶の画質、というより色が奇妙だと感じたのですが、それがテレビ選択の全てではない、というのが色々な知人の家でのテレビの使い方を見せていただいて感じました。
まさにおっしゃる通りです。
現に色が奇妙と思った私でさえ、その他の機能から液晶を選択しようと思っています。
一般的なテレビの使い方は番組を見る、ですからね。ホームシアターじゃないんですから。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:16:00

ANo.19

質問から日数が経ちましたがTVはもう購入されましたか?
 私は約2年前に家を新築し、TVは50インチを絶対壁掛けにしようと思い、パイオニアのPDP-507HXを購入しました。
 現在約2年間使用しての感想は
(1) 皆さんプラズマの消費電力のことを指摘されていますが、電気料は
 1時間当たり約0.02円といわれていますので、それ程購入の判断 材料にしないほうが良いと思われます。
  私のTVは343Wですが、アクオスLC-52EX5が305Wですので、
 単純比較した場合1時間当たり0.76円アクオスのほうが節電になりま す。しかし、1日8時間見たとしても1ヶ月当たり約180円ほどの差 にしかなりません。
(2) 焼き付けについてですが、通常モードで見ている限り、100%では ないが、焼き付けは起こらないとTVを取り付けにきてくれた電気屋 さんが言っていました。
(3) 表面温度についてですが、確かに夏は、熱くになりますが、我が家 のブラウン管TVとさほど変わらないと思います。現行モデルであれ ば、もっと低い温度になっていると思われます。
(4) 皆さん画質にはこだわる方は多いように思われますが、音にもこだ わった方がいいと思います。私は、購入後5.1Ch(パイオニアHTP- S717)システムをTVにつなぎましたが、純正との音の違いに感動 しています。本当に映画や音楽DVDを観ると臨場感を味わうことがで
 きますのでお勧めです。
以上ざーと書かせていただきましが、プラズマはブラウン管TVの延長であり、バックライトで照らす液晶は電卓やパソコンの延長という原理原則にもどれば、プラズマTVが画質等等で優位だと思います。

投稿日時 - 2009-02-17 19:58:25

お礼

このご意見は当初の私の判断に近いものがあります。
しかしながら、テレビは必ずしも映画やDVDを見るだけではないし、ましてや音響システムまで手を出すのはもはや一部の富裕層だと思います。
結局私はまだテレビを買っていませんが、画質や音質以外の使い勝手(録画機能とか)で液晶を選択しようかと考えが変わりました。
ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:09:32

ANo.18

プラズマに「負」のイメージがあるから

かつてのVHS対ベータのホームビデオ規格競争と同じです。
・一般人にとって決定的な画質の差ではない
となると液晶には
・価格が安い
という最大最強のメリットがあります。
ベータは画質が良く、早くからリニアタイムカウンターを装備するなど使い勝手も良かったのですが低価格化についていけず敗退しました。
ベータの画質が良いといっても一般の人にとってはVHSでも十分な画質と判断されていました。
液晶の画質もプラズマと比べて決定的に劣るほどの差はないと感じる人が大半です。

さらにプラズマにはイメージが悪くなる要素があります。
1.ちょっと前までフルハイビジョンではなかった(現在は違いますが対応が遅れた)
2.画面が焼きつくことがある
3.映り込みが激しい
4.消費電力が多い
これらは亀山モデルとか宣伝しているメーカーが言い出したと記憶しています。
こういうマイナス要素が店頭POPにも大きく書いてありますので一般人の脳裏にも深く刻み込まれます。
実使用にはなんら問題ないといっても刷り込まれたイメージを変えるまでにはいたりません。

もはや供給元がパナソニックだけなので今後もますます進む低価格化にプラズマがついていけるか微妙です。

投稿日時 - 2009-01-28 07:08:51

お礼

そうですね。これだけ全てが高性能化してくると、買うのを止めるほどの欠点というのはそれほどなく、結局低価格のものが売れる、ということでしょうね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:04:52

ANo.17

すでにかなりのご意見が出ていますので個人の価値観というのが落としどころでしょうか…^^
私個人はプラズマ派ですがやはりキッチンなど場所の限られた所には液晶も使っています。
脱線しますがブラウン管テレビも復活すればいいと思います。
そもそも薄型テレビの意義は壁に密着させなければ到底置けない50インチ以上のテレビにあって32インチ以下なら旧来のものでもさほど不自由はないと思えます。
旧来のものの半分くらいの厚みでハイビジョン対応なら結構買うユーザーもいると思いますし
実際一時期そんなモデルが韓国とアメリカで売られていたのですが日本に上陸することもなく立ち消えました。
日本のメーカーさんならそれくらいつくれるように思いますがどうでしょうか?このサイトでも結構ブラウン管支持の方もいるようですしやって欲しいものですね。

投稿日時 - 2009-01-27 18:02:01

お礼

ご意見、おもしろいですね。
でも、テレビが画質だけではなく、総合的な番組を見る装置だとすると、番組内容がわかれば薄型軽量な方がありがたい、というのが一般的な気もします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:02:57

ANo.16

購入の際の機種選定に際して、画質は確かに重要な要素ではありますが、全てでは無いと思います。
そもそも僅かな画質の差が視聴に対して致命的になるような微妙なソースを普段見ているのか?という点もあります。
多くの人にとっては、テレビはシアタールームに置くものではなく、リビングに置くものですからね。

しかし言われてみれば確かに昔の液晶はもっと酷かった気がします。5年前なら私はプラズマを選んでいたかもしれません。
しかし液晶は欠点の改良が進んだがために、マニア以外の多くの人にとっては「画質」が許容点になってきたのではないかと思います。
これに対し、プラズマは(電力以外は)欠点の改良が余り進んでいるとは言えないのではないかと思います。
どんなに良い長所を備えていたとしても、僅かな欠点の存在が購入を躊躇わせる事は十分考えられます。
質問者様が液晶の欠点が気になりプラズマを選択したのと同様、プラズマの欠点が気になる人は液晶を選択するのではないでしょうか。
つまり欠点を許容点(人によって異なる)までにより改良させた方が、売り上げを伸ばしているのではないかと思います。
焼き付きが気になる人は結構居るようで、周囲にも最近プラズマから液晶に買い換える人が居ます。

余談ですが、電力や大きさ・焼き付きの有無といったデジタル的な評価値ならともかく、
正直「画質」なんてのは物差しがハッキリしない非線形アナログ的な評価になってしまいますよね。
画質は重要ですが、そもそもブラウン管時代の昔から業務用以外は結構な「色の味付け」が施されていましたし
ポストフィルタで鮮やかさやクッキリを強調する「綺麗に見せる」絵作りは昔から変わっていないと思います。
絵作りの違いによって、自然な綺麗さに見えるか、不自然な偽物に見えるか、は正直その人の好みの部分が大きいのではないかと思います。

投稿日時 - 2009-01-25 13:21:17

お礼

プラズマの焼き付きは、一般的なテレビとして使うには大きな欠点ですね。
これは液晶の画質の欠点より大きな問題かもと思います。
そこまで比較して液晶を選択する人もいるでしょう。
最近私も液晶の方が優れているのではないかと思い出しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 17:00:21

ANo.14

>景気悪化で32インチに人気が逆戻りっていうのは、知りませんでした。

これについては記憶があいまいなのですが、大型化の時代が終わったのは紛れもない事実です。
結局、景気低迷下で伸びるのはプラズマの入り込めない世界だということです。

参考URL:http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0812/27/news007.html

投稿日時 - 2009-01-24 22:29:54

お礼

プラズマってのは、やはりある一線を越えた富裕層向けの価格帯なのかもしれませんね。
この不景気の中では、液晶しかない価格帯がメジャーとなると、プラズマは今後厳しいですね。でも、どんなに不況でも富裕層は必ずいるから、プラズマも売れるのかな。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 16:42:34

ANo.13

茶の間はSONY液晶です。家族用なので、明るくはっきりしていて、視認しやすいからです。

プラズマは、プラウン管の発色にはまだ負けているし、天気予報などははっきりして、液晶の方が見やすい。民放は、まだハイビジョン収録が少ない等、割り切りで液晶買いました。家族は大喜びで見ています。

自分の寝室には、ブラウン管のワイドテレビに、地デジ・衛星デジタルチューナを付けてみています。茶の間から自室への移動は二人ががりでそりゃー大変でした。

映画等での発色は、やはりブラウン管が一番いいと考えます。自室はしばらくこれでいく予定です。

ブラウン管でワイド画面を所有なら、ブラウン管の良さを楽しむのも今の内だけですからね。

投稿日時 - 2009-01-24 09:01:24

お礼

家族が大喜びなのはプラズマを知らないからでは?
高画質ブラウン管がイイというご意見はわかりますが、これから買う人には選択肢はいらないですね。
ご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-03 16:44:32

ANo.12

私の場合
ほとんどの番組は本気で視ていないのでどうでもいいし液晶も昔のテレビに較べれば相当ましなので。
また歌番組などは視ながらなぜこんなアップにするのだと思いますしそれが高画質であったらもっと迷惑なのです。
あと大きいテレビは非常に困ります。置き場所がもったいないので。

白黒テレビの末期ベンケ-シーの白衣の白さが美しかったと記憶しています。

投稿日時 - 2009-01-23 22:45:32

お礼

高画質なのは液晶も一緒なので、関係ないような。
でも、大きいのは迷惑、ってのなら液晶になりますね。

私もハイビジョンで鳥羽一郎のアップ見たとき、アバタが気持ち悪かったです。このときはスタンダード画質がいいな、と思いました。

結局、スタンダード画質のブラウン管テレビは実は優れものではないか、と思い、当面使おうかと・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 23:30:10

ANo.11

再び iBook-2001 です♪
 すごいですねぇ~ 意見が白熱でしょうか。

液晶とプラズマ 結局は個人の好みなんでしょうけれど、、、


以前に 私も購入検討でここで質問いたしました。
http://okwave.jp/qa4476523.html

結局は 見慣れたブラウン管テレビに近いプラズマで満足しております。 
 昔のブラウン管テレビに比べたら 音質は(特に低音と人の声で)最低ですけれど

ちなみに 視力が弱くなった母は 地デジよりアナログ放送の方が見やすいと(こらぁ~ せっかく買ったのにぃー) です。

私個人は映画やアニメで 画面の性能としては黒い方向の再現性と 「赤」が気になるので、液晶の良さもプラズマの良さも有る様ですが、見た目ではプラズマ勝ちです♪
 消費電力等のエコでは惨敗のプラズマなのですかねぇ(YoY)


でも 大画面のブラウン管テレビよりは 省エネ&少スペースですよね~(あくまで ポジティブに考えたいのですよね)


追伸:以前の私発信質問にお答えいただきました皆様に、感謝いたします。 

投稿日時 - 2009-01-23 22:42:48

お礼

再度の書き込み、ありがとうございます。
お礼が追い付きません(^^;)

なぜかプラズマ派が圧倒的ですね。
ひょっとすると、ここに書き込むような人はちゃんと調べるのでプラズマ派が多くて、調べもしない、掲示板も見ない人が液晶テレビ買っているのかも、なんて思いました。

投稿日時 - 2009-01-23 23:26:14

ANo.10

以前家電量販店に派遣(アルバイト)で行ってました。

消費電力や窓際で使う時の写りこみ、取扱の問題だと思いますが、意外と大きいのが「液晶ならシャープ」の大ヒットでしょう。
ニュースなどでも取り上げられたので、亀山ブランドの指名買いが多かったです。
ちょうど普及価格になりそうな頃に液晶が有名になってしまったので、各社は否応なく液晶を販売しないと売り上げが伸びない状態になってしまいます。(日本人はとりあえず売れてる物を買おうとしますから、車だったらトヨタ、ゲームはDS、テレビはシャープ)
パイオニアは独自路線で開発を続けたのでKUROのようなヒット商品が出来ましたが、日立とパナソニックはパッとしません。

開発が進みましたが、消費電力ばかりは歴然とした差があるので、なかなか売れにくいでしょう。


最近は家電で働いていないので分からないのですが、50インチ20万円で高画質な物が買えましたっけ?

プラズマを購入されるお客様は予算が沢山ある事が多かったです。購入相談を受けたイメージとしては
普通の人→プラズマ高いし使いづらい。でも言われてみればキレイかも。バラエティー中心。たまに放送してたら映画見るくらいで、大画面で見たかったら映画館に行くからそんなに画質は必要ない。
プラズマを買っていく人→家で映画見る用にテレビが欲しい。50インチくらい欲しい。ニュースとかは別の部屋にテレビあるからこれじゃあ見ない。

っという印象でした。
なんでも高画質を極めると趣味の世界になってしまいますから、ブラウン管の時もトリニトロンの4倍密とかありましたが、普通の人は買いませんでしたよね?買われましたか?
画質が必要なのではないのだと思います。地デジが見れて今のテレビより薄くて大画面で安いテレビが欲しいのです。

投稿日時 - 2009-01-23 22:26:03

お礼

私はトヨタは実際品質高いし、DSはモバイルゲーム機としてPSPよりツボを押さえていると思う。
それとは別に私もイメージで大画面テレビは亀山モデルのAQUOSがほしいと思いましたよ。その影響は計り知れないですね。

以前はプラズマは大画面しかなく金額も高かったので、頑張っても32インチの液晶しか買えないと思っていました。それでも高くて買わなかったんですが。必ず安くなると思って待ってました。
実際、50インチで20万円はすごく安くなったと感激しました。
50インチで20万円のプラズマは日立ですが、決して画質がよいとは思いません。ノイズも多いし。が、液晶の色よりマシ、と思ってます。

それはともかく、20万円になったので50インチのプラズマもありだな、と思った訳ですが、もっと高ければ、やっぱり安くて小さい液晶テレビになりますね。50インチでプラズマと比較ということ自体が一般的でなかった過去からの流れが強いのかもしれませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 23:10:43

ANo.9

僕には液晶テレビとプラズマテレビの画質の違いは
そこまで気にならないですし、気にならなかったら
ランニングコストの安い液晶がいいと思います。

また、小型テレビは液晶しか選べないですよね。

投稿日時 - 2009-01-23 22:22:53

お礼

小型がターゲットだから、あまりプラズマと比較しなかったんじゃ?
でも、それほどの差じゃない、っていえばそうかも。
私はブラウン管と比較して液晶がゲッと思ったけど、プラズマも傾向は一緒と感じましたから。
でも、KUROだけはキレイだったな・・・。高いから買わないけど。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:52:40

>液晶しかないのならしかたがありませんが
これが意外と影響しています。

プラズマテレビというのは、パネル自体を発光させるがゆえに小型化が難しく、32インチ以下のプラズマテレビは全く生産がされていません。
50インチが20万円くらいで買えるとはいっても、未曾有の景気大低迷がそこにある状況では、10万円くらいで買えるテレビのほうが人気を集めるでしょう。実際、トレンドが32から37に移っていたのが、この景気後退で32に逆戻りしているそうです。
それに、プラズマテレビは想像以上のコストがかかるため、やってるメーカーも少ないのです。かつてはソニーや東芝、はてはシャープもやっていたことはありましたが、今ではパネルまで自社生産するのはパナソニックだけになりました。

今は、「液晶しかない」分野が人気です。プラズマと比較しようのない部分(小型TV等)に人気がある以上、最低ラインが高額なプラズマには、手を出しにくい消費者が多いと思います。

投稿日時 - 2009-01-23 21:57:50

お礼

確かに冷静に考えるとテレビに20万円は高いな(^^;) 私の29インチブラウン管は7万円だったな。
でも、過去に32インチが40万円以上してた頃を考えると、50インチで20万円は安く感じてしまう。

ところで、景気悪化で32インチに人気が逆戻りっていうのは、知りませんでした。確かにそれでは液晶しかないですね。
50インチクラスだと、実はプラズマが売れているんですかね?

購入検討が32インチだったら、確かに「なんでプラズマ買わないの?」なんてピントのずれた質問だったわけですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:47:50

ANo.7

まず店頭での画質は店頭で派手に見えるように調整してあることが多いので、単にそれを見ただけでは液晶の画質は判断できないとお考え下さい。もちろんブラウン管テレビは大画面はおろか小さい画面サイズでももうまともに製造されていませんので、比べても仕方がありません。
また残像については気にならない人にはまったく気にならないものです。
ですので、液晶を買っている人は変なものを買わされて我慢しているわけでも、良いものを知らないわけでもないとお考えになった方がいいと思います。

他の方も回答していますが、プラズマの欠点は消費電力が大きいこと、映り込みに弱いこと、同じ画像を長時間描画していると焼き付きが起きる危険があることですね。

投稿日時 - 2009-01-23 21:56:37

お礼

液晶の方が絶対いい!っていうご意見が聞きたかったのですが、なかなかないですね。液晶を選んでいる人は本当に比較しているのか疑問です。

もちろんプラズマには、電力、写り込み、焼き付きの欠点はありますが、それ以上に液晶の色は変じゃないですか?
そういえば、液晶も三菱や東芝がグレアパネルのものを出してきましたね。写り込みで不利でも、画質を取ったってことですよね。

誰もがブラウン管から液晶テレビに移ったはずなのに、誰もが店頭で画質を見ただろうに、色が変だと思わなかったのでしょうか? 不思議です。

アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:37:20

ANo.6

液晶優位なのは、一般の購入者が「大画面は液晶しかない」という思い込みではないでしょうか?質問者様ご自身が自然に観ることのできるのが、プラズマならプラズマでよろしいと思います。なお、私も約4年前にソニーがプラズマから撤退する前のプラズマWEGAの37V型を購入して使っています。購入前に質問者様と同様な感覚で液晶を選択肢から外しました。あと、いわゆる「液晶酔い」も感じました。

投稿日時 - 2009-01-23 21:55:14

お礼

液晶購入者が圧倒的に多いはずなので、もっと反論があるかと思ったのですが、プラズマ派が多くて意外です。
本当は大画面テレビが出てきてからもう何年も経つので、液晶がプラズマを超えていることを期待していたのですけど。電力や熱や音など、液晶のメリットは多いですから。
でも、やっぱり色が変。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:23:03

プラズマもメーカーによりますね。パイオニアKUROのフルHDクラスならいいんですが、それ以外だと、人肌にノイズがチリチリうごめいて見えたり、液晶よりも黒浮きしてたり、画素間の隔壁が広くて網戸越しに見ているようだったり…

だからと言って、KUROが買えるかというのはコストの問題もありますし、またプラズマは焼き付きが出やすいので、ラフに扱えないのも一般家庭の家電製品としては減点対象です。4:3の絵を長時間表示するな、朝の時間表示や放送局のロゴ表示にも注意しろ、だなんて製品では、マニア向けと言われても仕方がないでしょう。

液晶も残像の問題がありますけど、普通に見る分には十分ですし、取り扱いに注意が要りません。また選択肢も豊富です。よって、よほど画質にこだわる人でなければ、液晶が選ばれるのは当然です。逆にコスト度外視・画質命であれば文句なしにKUROで決まりだと思いますよ。

投稿日時 - 2009-01-23 21:39:12

お礼

KUROは高いので買いません。
私もプラズマのノイズ感は感じます。これは液晶の方が良いと思いました。プラズマでもまだまだなんだなと思いました。
それでも液晶の変な色よりマシ。

ただ、焼き付きに気をつけねばならないのは、テレビとして確かに大問題です。そこを気にして液晶にする、というのは納得です。そこまで考慮しての選択ならば、問題ないですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:17:08

ANo.4

http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20031026A/index2.htm

>明るい場所では、液晶が有利です。

>ところが、映画鑑賞や、夜間の消灯など、ある程度暗くすると、プラズマが有利になります。

販売店では、周囲に窓が無かったり、室内で暗いので、よけいにプラズマがきれいに見えます。私の失敗がこれで、2階のリビングでは明るいのと周囲の照明や太陽の反射光の映りが激しく、見辛いので、1階の北の暗い部屋へ移動しました。発熱も凄いので、冬はいいのですが、夏はエアコンがないと厳しいと思います。

逆に、液晶、その後、ツヤなしのタイプで購入し、2階に置いてあります。日中は見やすく、夜間は暗くしてコントラストを下げてみているのですが、満足です。発熱も少なく、離れて見ているせいか、疲れません。一階のプラズマですが、ゴルフなどの球筋がはっきり見えるのですが、目が疲れます。映画も1本見ると疲労を感じるので、集中して見ることができません。

ブラウン管、一台残してあるのですが、フラットタイプのソニーの大型なのですが、やはり、荒い画面に感じるようになりました。ぼやけているように感じ、自然というよりは曇りガラスの薄いのを通して鑑賞しているように感じます。文字がツブレ、細かいところで不満を感じるようになりました。これは、プラズマでもビデオに録画したものを見ると感じます。子供の運動会などのデジタルビデオ、液晶の方は文字もクッキリしているので、静止させ、読み取れます。

不満は、黒が完全に漆黒に近いプラズマ、原色もプラズマがきれいですし、外国の映画などでは鮮やかです。液晶だと、色あせを感じますが、実際に見るとそんな感じですので、むしろ、自然に感じます。テレビの映画などを見ると、液晶ではコマーシャル、うっとおしいとは思わないのですが、プラズマですと、眩しくなり、目を背けたくなります。

アニメなどでも、攻撃シーン、チカチカや爆発の光、プラズマははっきりし過ぎて直視できません。部屋を明るくしないと気持ち悪くなります。

液晶ですが、暗くしてみているせいもありますが、部屋全体が明るくなるほどの変化がないので、安心して見ていられます。迫力がないとも言えるでしょうが、子供にも安心して見せることができます。

投稿日時 - 2009-01-23 21:31:46

お礼

・・・?
液晶の方が目が疲れなくて、自然だとのご意見、初めて聞きました。
だから液晶ですか。わざわざプラズマから液晶に買い換えですか。う~ん。
とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-01-23 22:10:34

ANo.3

自分は、2~3年前に42インチのプラズマを購入しました。

液晶がプラズマより優れている点としては、消費電力でしょう。
画面の大きさが異なるので、単純に比較は出来ませんが、
PanasonicのTH-37LZ85(液晶)で、定格消費電力が190W
TH-42PZ85(プラズマ)で、定格消費電力が477W
となっています。

液晶を持っていませんので、あくまで予想でしかないのですが...

投稿日時 - 2009-01-23 21:28:03

お礼

実は私の友人はプラズマより液晶だと言いました。理由は電気代が全然違う!と。

こだわるのはそこかよっ!と私は思いましたね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:04:24

ANo.2

はじめまして♪
 個人的には昨年末に液晶からプラズマに換えた者です。

さて、かなりの方々が液晶もプラズマもブラウン管も 受け入れているのでしょう。
 DVDとVHSとBDの違いなんて 気にしていない人も多いのかもしれませんね。

そもそも ケータイやパソコン、カーナビ等で液晶画面にみんな馴れてますよね。 50Vなら断然プラズマでしょうけれど、一般家庭に置くのは20~30代画面が圧倒的に多いので、液晶になると思います。
(私は 37Vのプラズマになりましたが、理由は液晶より安かったからです)

それから 最近はどうかしりませんが、家電量販店で「薄型テレビ」じゃなくて 「地デジを見られるアクオスください」と言う人がかなり多いとか(爆笑)

ブラウン管の高性能機種を愛用されていたのでしたら プラズマの方が有利だと思います。 
 ソニーが元気だったら 大きなFLも見られそうですが 残念ですね(涙)

あ、そうそう デジカメやケータイで撮影した写真なら 液晶の方が奇麗(っぽく)見えますね♪

投稿日時 - 2009-01-23 21:19:45

お礼

プラズマの存在を知らずに、比較しなかったのなら、理解できます。

ちなみに私のブラウン管テレビは超安物のNEC製です。それでもプラズマより自然な気がします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-23 22:02:38

ANo.1

私の考えでいえば
・20万円も出せない(正直、数万円がせいぜい)
・大画面のプラズマテレビを置ける場所が無い。
・液晶でも我慢できる。

液晶を酷評されるのもうなずけます。
でも我慢して妥協するのも時に大切ではないかと思います。

投稿日時 - 2009-01-23 21:16:51

お礼

私も37インチ以下なら液晶しかないので、我慢はします。
でも、選択支があっても、液晶を選ぶ方はどういう判断なのかな、と思って。
ご意見、ありがとございました。

投稿日時 - 2009-01-23 21:59:47

あなたにオススメの質問