みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語学留学後の進路

次の春で入社して7年目に入ります。
大学修士課程を卒業し、3年間SEをしましたが、自分でモノを作らず殆ど外注でした。
システムに関しての知識は多少あるものの、やはり自分で作れるようになりたいと異動を志願し、
その後、研究開発(主に画像処理)の部署に所属しています。
しかし、周りが年配の男性が多いということや、外との接触が一切ない職場環境への不満、
周りは入社してずっと自分の分野しか知らない人々である等々、
30歳前半の外部からきた女性の私には非常にやりにくいもので日々ストレスを感じています。
(営業職からの異動は私が初のようです)
開発がそれなりに出来るようになった今、企画会議にも参加させて貰える様になりましたが、
以前として口を挟むことはできません。
上司から「オレはこの分野で20年以上もやってるから分かるけど、、、」と却下されてしまいます。
打ち合わせ等の場面で黙っていられないタイプだし、人前で自分の考えを発言できるスキルを身に付けたい
と思っているので、言われたことだけやれば良いっていうこの環境に耐えられなく、
退職することを決めました。
しかし、本当にやりたいことは、、、と考えると悩んでいます。



開発を楽しいと思えるようになりました。アイデアや企画をするのも好きです。
学生の頃、色に関する研究をしていたので、この分野の勉強や、可能であれば仕事に付きたいとも考えます。
ただ、工学的に色を扱っていたので、デザインセンスを問われると経験も知識もありません。
これらの知識や技術がある場合、どのようなお仕事がありますか?
SE職の求人はよく見かけます。SEは楽しいし自分が満たされるし候補の1つですが、
あまりにもハードでずっと続けられる仕事かどうかと思うと心配です。
それとも、企業によって異なるものなのでしょうか?

学生の時、就職or進学or留学を迷いました。
今は独学で色彩と苦手だった英語を勉強しています。
6月迄に退職する予定でそれまでにTOEICで600点を目指しています。
会話の方は、独りで旅行できるくらいのレベルになりました。
ネイティブとの電話は難しいと感じるコトもありますが、それでも度々経験しています。
もっと英語を向上させたいことと、今後のことがハッキリしていないのと、趣味ということと、、、で、
退職後、アメリカへの1年間の語学留学をする予定です。
博士課程に進む、アメリカでの進学を検討する、という事も考えましたが、
自分の年齢と費用の面でかなりの不安があります


長くなりましたが、帰国後の事を今から考えておきたいと思った次第です。どうか皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2009-01-23 12:41:55

QNo.4653899

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

IT開発系を15年くらいやった女性です。
30代で1年ほど語学留学しましたが、ITの1年ブランクは相当マイナス要素です。
私は幸いその時にはすでに10年ほど経験があり、管理職経験もあった上に、得意分野が需要があったため、就職できましたが、面接した企業すべて語学留学の期間のブランクをマイナスと取り、指摘しまくられました。
TOEIC300点から800まであがっていましたが、それでもです。
もともと外資系に勤めていたので外資系IT企業に入りましたが回りは外国人や正規留学経験者ばかり、もともと正規留学希望だったので徹夜しながら大学付属ESLの課題をこなしていても、結局大学進学しなかっただけで扱いは雲泥の差です。
それでも、何とかなったのは結局本業のITの実務経験です。実績が認められれば英語力は採用後アップさせる約束で雇ってもらうこともできます。
仕事に自信があって英語を使いたいなら、日本で英語力を挙げて外資や英語を使う環境でITの仕事すれば語学学校に通うよりも速く英語力がつきます。日々の仕事に関係するので逼迫間が違うから伸びますよ。
これならブランクがなくなるのでお勧めです。
ただしTOEIC600目標は低すぎです。今の状態でもすぐ600点は取れると思いますよ。
英語を使う仕事なら最低800点の点数と実力をつけないとお金の無駄以外の何者でもないです。
大体の目安は英語でネイティブ相手にビジネスの交渉ごとや、プレゼンができればいいと思います。

どうしても留学と言うなら語学留学はやめましょう。イギリスなら大学院は1年ですし、たとえばMBAなら仕事経験が優遇されますし、年齢もおかしくはないです。TOEFLやIELTSの要求点は大学よりも高くなりますが、本気なら数ヶ月で取れるでしょう。
選択でITマネジメントを取れるコースもあるし、欧州MBAはアメリカに負けず劣らず注目されています。

個人的には外資系で英語環境のほうが女性は働きやすいと思いますよ。年齢も比較的上の人多いし管理職にもなりやすいし、結構発言できますし。
ただ、責任も負うのでプレッシャーはかなり来ますし、うまく立ち回るには周りにコネを作るなど気を使うところはありますけど。

投稿日時 - 2009-01-24 01:45:35

お礼

ありがとうございます。
語学留学して帰国しても、それほど英語が達者になってないという人をよく見かけます。
ですので、確かに語学留学だけでは逆にマイナスの評価になる事も理解できます。
外資系を考えた事もありますが、自分には十分な語学力がないために可能なところなら、語学留学で確実な英語を身につけようかなと思ってしまいした。
しかし、目標設定をもっと高い位置にした方がいいかもしれないと思い始めてます。
今、改めて考えなおす事ができてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 00:19:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

数年前の私を見ているようです。
その年齢の女性って、人生について考える時期なのではないかと思います。
私も7年間SEやってました。質問者さんと似たような理由で、同じような年齢のとき、退職して1年間の語学留学しました。行き先はNYでした。

私の場合、語学習得はおまけで、人生の「セラピー」要素が強かったかもしれません。
帰国してからも(一番楽な道を選んで・・・これも価値観が変わったせいです)元のSE職に戻りましたが、仕事に対する考え方もやり方も変わったので、現在は、仕事もプライベートも毎日充実しています。
また、それを狙ったわけではなかったのですが、帰国直後に外国人と出会って(英語話せるようになったからです!)結婚したので、以前よりもずっと人生楽しく暮らせるようになりました。
質問者さんも、あれこれ考えずにまずは、留学を実行してみてください。
これだけしっかりしている方なら、何かが、確実に、よい方向に変わると思います。これは断言できます。

帰国後の進路については、今あまり考えても仕方ないと思います。
私も留学前は、現地で就職して永住しようとか、帰国したら英語を生かせる外資系に就職してバリバリやるぞー!とかいろいろ考えていましたが、1年間外国で誰にも頼れない生活を一人で経験したり、いろんな国から来たさまざまな価値観の人々に接して、考え方と価値観が大きく変わったので、留学前のプランは役に立ちませんでした。
1年後、あなたの人生も大きく変わっているかもしれませんし、社会のニーズも変わっていると思います。
そのとき自然に見えてきたやるべきことを、やればいいと思います。

留学は、誰もが簡単に実行できることではありません。
留学の機会が巡ってきたことは、まずはとてもラッキーなことだと考えた方がよいです。
迷っているうちに、何か邪魔が入って行けなくなってしまうかも。そうなると一生後悔することになるかもしれませんよ。
留学したことを後悔するよりも、留学しなかったことを後悔するほうが、私は愚かだと思います。

投稿日時 - 2009-01-23 17:32:47

お礼

同じ経験をされた方からのコメントは非常に嬉しいです。
正直なところ、悲観的に考えすぎてるのかな、甘えすぎてるのかな、と思うところもありました。
そうですね、今どんなに悩んでも、誰も答えが分かりませんね。
とにかく、今の状況が自分にとって不利益である事だけは間違いないと思っています。
ココから脱出したいのですが、それが逃げていることになるのではないかという事が不安です。
そのために今こうして悩んでいるのですが、どこかで線引きをして思い切って行動してみる必要がありますね。
一時的な思いではなく、働く女性として誰もが経験するものである事が分かりました。
そしてそれを乗り越えた後、前向きな姿勢でその後の人生に向き合えるって事も分かりました。
でも、nolly_nyさんの言葉を拝借しますが、誰でも簡単にできるものではないと思います。
それを実行したnolly_nyさんの逞しさに近づけるよう、近いウチにこのモヤモヤした気持ちをハッキリさせます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-26 00:09:54

ANo.1

あなたがどれだけすごい能力をお持ちなのかはわかりませんが、
周りは自分の能力を理解していない、という内容にしか見えません。
SEが楽しいなら、SEをやればいいと思います。
但し、今のままでは、あなたが思っているような評価をされることは
ありません。
異動希望通りにうつれただけでも、相当な評価をしてもらったと
思います。
博士課程に進む、アメリカへの進学は何のためでしょうか?
目的もなく、さらに年齢と費用が不安なんて言っているのでは、
やめた方がいいと思います。
修士課程を出たということですが、どんな学会で発表してきたので
しょうか?女性だし、30だから自分の意見を言えないなんて、
聞いたことがありません。
帰国後の事を考えることはとても良いことだと思います。
SEは、場所によっては残業200時間超えているという場所もある
ようですが、70時間くらいの場所もあります。
帰国後、必死に勉強すれば、司法試験を目指したり、会社を立ち上げる
などの道もあります。女性・年齢は関係ありません。
努力次第です。
がんばってください。

投稿日時 - 2009-01-23 13:48:33

お礼

ありがとうございます。
「理解してくれない」というのとは少し違います。
というのは、私が学生の頃、上司は共同研究者だったのです。
私の研究を評価してくれて、所謂スポンサーのような形でサポートしてくれてました。
実際研究をしていたのは私ですが、会社と上司の名前も入れた状態で学会発表や論文を公開しましたし、特許も取得しています。
上司が、会社でどのように私の成果を報告していたかは知りません。
現在、上司も仕事においてとても遣り難い状態にあると思います。
今でも卒業した研究室との繋がりがあるようなので、研究を続けたいと思っても、この研究室に戻る事は、研究だけでなく他の問題も発生すると思いました。
故にこの類の研究できる他の場所は。。。という時に見つけたのがアメリカだったという事です。
アドバイス頂いた中で学会の事をお話されていますが、学会の種類によって評価が異なるという事でしょうか?
以前、新規に学会への加入について相談した事がありますが、その時「前例がないから」との一言で終了したことがあります。
私的には「手続きなんかが面倒なのかな」と思い、個人として加入し独自でその域のネットワークを広げていますが、
実はやってはいけない事だったのかもしれませんね。
幸いにして、この学会で発表はしていませんし、転職活動する際には気をつけます。

投稿日時 - 2009-01-25 23:49:06

あなたにオススメの質問