みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXのレバレッジについて教えてください

FX未経験者です
FXのレバレッジについて質問なのですが
1万通貨が最低の取引で、1ドル100円として
レバレッジ50倍で2万円で掛けられるわけですよね?
レバレッジ100倍で1万円で掛けられるわけですよね?

この時のリスクの差はなんなのでしょうか?
レバレッジが多い方がリスクが大きいと教わりましたが掛け金(証拠金)1万円の方がリスクが少ない気もするのですが

この辺良くわからないので未経験者、初心者にも解るように教えてください

よろしくお願いします

投稿日時 - 2009-01-23 07:52:26

QNo.4653418

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私としては、レバレッジが高いからリスクが高いとは思いません。
要するに口座ロスカット(評価損が口座資金の80%を越えるなど)などを考えるとリスクが高いということではないでしょうか?
→口座資金に対して掛け金が少なければ、評価損が増えてもロスカットにならずにすむ。


どちらかというと口座資金と評価損の割合が大事ではないでしょうか

投稿日時 - 2009-01-23 13:29:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

リスクという概念の、定義の問題です。
投資に於けるリスクとは、「お金が無くなる可能性」のことです。
ご質問に書かれているように「絶対額」を問題にするなら、1万円でロスカットする注文が入っている方が2万円でロスカットする注文が入っているより、リスクは小さいです。

一般に「レバレッジが多い方がリスクが大きい」というのは、「損失が実現する可能性が高い」という意味だと考えてください。
相場は上がったり下がったりするわけですが、一定の時間域の中で2万円マイナスになる可能性より、1万円マイナスになる可能性の方が大きいという、単純なことです。
100円で1万ドル買ったとして、98.80円まで下がったけれどそこから切り返して102円まで上がるということもあるわけです。1万円だと99円でロスカットされて終わりですが、2万円ならロスカットされずに102円で利食って2万円の利益になるということがあるわけです。

数十ポイントでスカルピングして儲けられるストラテジーがあるなら、強制ロスカットが100ポイントだろうと200ポイントだろうと関係ないでしょう。
ストラテジーのほかに、取引コストや対象商品のボラティリティーとの関係もありますから、一概にレバレッジが何倍ならリスクが高いと言えるわけではありません。

儲けるストラテジーが無い場合は、取引回数が多いほど短期間で資金が底をつきます。ランダムな1万米ドルの取引で、数時間~数日で数千円~2万円程度の利幅を取ったり取られたりを繰り返せば、資金は着実に減っていきます。ランダムな1万米ドルの取引でも、数ヶ月のスパンで10万円~30万円程度の利幅を取ったり取られたりというゆっくりした取引なら、一生楽しめて、少し運が良ければプラスで終わることもできるかもしれません。
1万円や2万円しか無い人が1万米ドル単位の取引をして、利益を数十万円まで持っていける可能性は、0.01%以下といった絶望的な数字だと思います。

いずれにせよ、取引会社様にロスカットして頂いてるようでは儲けることは難しいと思います。どこでロスカットするのかは自分で決めることです。私はFXも先物取引もオプション取引も信用取引もやりますが、レバレッジが何倍かなんて知りませんし、ほとんど気にしたこともありません。

投稿日時 - 2009-01-24 08:02:52

ANo.5

掛け金ではありません。証拠金です。
「掛け金」とは、負けてなくなる金のことですから、そう考えればリスクが少ないように見えます。
でも、証拠金なので、実際に失う金ではありません。
失うお金は同じ1万通貨なら一緒でしょう。

証拠金の額がたくさん必要な場合、あなたは多額の取引ができなくなります。
よって、たくさんポジションを作れない=リスク小なわけです。

レバレッジ1の場合を考えてください。
1万通貨トレードするために、100万円近く必要なわけで、
これだけなら10円下がっても10万円の損。ロスカットされません。
「10万通貨のトレードをしてしまう危険性」はないですね。

投稿日時 - 2009-01-23 21:19:04

ANo.4

ロスカットは会社によりルールが違います。しかし、共通しているのは証拠金がゼロになるまでロスカットが働かない会社はないということ。大体、必要証拠金が70%~30%を割り込んだあたりに設定されています。
取引量が1万ドルで同じなら、評価損はどちらも同じ金額になります。割合でみれば、レートで50銭の損失は5000円の損失ですが、証拠金1万円の場合は50%、2万円の場合は25%になります。レバレッジが高いほうが早くロスカットになりますが、それがリスクが高いとは言えません。
レバレッジが高いとリスクが高いというのは、アタマの中で考えた評論家が言うことではないかと思います。
レバレッジを高くすると証拠金が少なくて済むので、つい取引量を増やしてしまい再起不能の損害を受ける可能性が高くなります。これであれば、リスクは高いと言えますが、適切なリスク管理をするかどうかの問題です。
あとひとつ言っておきたいのは、リスクという言葉をどのように定義しているかです。多分、直訳の危険という意味で使っているかと思うのですが、場合によって価格変動のブレをいうこともあるので、その辺の定義をはっきりさせて下さい。
この回答におけるリスクはお金を失う可能性というニュアンスにしています。

投稿日時 - 2009-01-23 14:14:04

ANo.2

口座に100万円を用意して
ドル円で1ドルが100円でロング(買ってから売る)の取引と仮定すると
100倍だと1万円で1万ドル
50倍だと2万円で1万ドルを買うことができます。

たとえば、1円相場が上昇した場合、50倍でも100倍でも利益は、1万円です。
結果口座資金は101万円になります。レバレッジが違っても結果は同じです。

リスクというよりは、手持ち資金に対して掛け金が大きくなるとをどうとらえるかだと思います。

投稿日時 - 2009-01-23 12:49:21

お礼

そこが疑問なのですがリスクも何も無く結果が同じだったらみんながみんな倍率を高くした方が良いのではないですか?

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2009-01-23 13:16:21

ANo.1

単純に説明しますと、

損する事を前提で考えれば、1万円の方がリスクは少ないです。
儲ける事を前提で考えれば、2万円の方がリスクは少ないです。

レバレッジ50倍で2万円、2円動けばロスカット
レバレッジ100倍で1万円、1円動けばロスカット

1円よりも2円の方が、持ちこたえられると言う事です。

でも今は1円も2円もざらに動きますし、リスクを減らすならレバレッジは低い方がいいです。
宝くじの様に一攫千金を望むなら、小額の資金でレバレッジを高くすればいいです。

投稿日時 - 2009-01-23 08:09:39

お礼

なるほどロスカットの割合が変わってくるのですね

解りやすく丁寧な回答ありがとうございました

投稿日時 - 2009-01-23 08:15:19

あなたにオススメの質問