みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドレスの決定&お色直しについて

昨年入籍し、今年の9月に挙式・披露宴予定の者です。
アドバイスをお願いします!

挙式は神前式で白無垢、洋髪に変えて披露宴に入り、
途中でウェディングドレスにお色直しをする予定です。

1.ドレスが決まるまでどのくらいかかりましたか?
  衣装合わせの回数は? 何着くらい試着して決めましたか?
  また、衣装合わせの際に注意すべき点や、考慮すべき点があれば教えてください。

  私の場合、3月に最初の衣装合わせをする予定です。
  レンタル料金は契約時の特典でどれを選んでも追加料金ナシとなっているので、
  特定の除外品を除いて、選び放題状態になるようです。
  (式場の衣装部のものと提携のドレスショップのものを合わせて約700着とのこと)
  事前に希望のドレススタイルと色(オフホワイト)は伝えてありますが、
  それでも選択肢はかなりあるようです。

2.二次会用に縫製業をしている新郎父がウェディングドレスを作ってくれます。
  くるぶし丈で動き易く、装飾もシンプルなドレスにする予定です。
  当初は、披露宴後に着替えて二次会へ行こうと考えていましたが、
  折角のドレスなので、義父にも二次会は出席しないゲストにもお披露目したくなりました。
  2度目のお色直しとすると、退場・再入場の時間も含めて、
  離席している時間が長くなってしまいそうです。
  披露宴会場はゲストハウスで、ブライズルームはお見送りする場所の
  すぐ近くにあります。
  髪型を変えず、ドレスを着替えるだけなら、
  新郎新婦退場直後に比較的短時間で着替えることも可能なようです。
  退場後に着替えてお見送りするという手段も考えたのですがどうでしょうか?
  やはり離席時間はかかっても、ちゃんとお色直しとした方がいいでしょうか?
  ※新郎の希望でレンタルのウェディングドレスをやめることはできません。
  ※1日1組限定の会場なので、時間は比較的自由になりますが、
   個人的にあまり離席したくないという気持ちです。

投稿日時 - 2009-01-22 13:43:08

QNo.4651214

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
式の準備は大変だけど、楽しみですね。


色んな雑誌などから「これいい!ステキ!」と言うのをスクラップしておいて挑んだのですが、着たいものと似合うものが違うなぁと実感しました。意外なデザインが似合ったり。(笑)
変更は何回でもOKなんですよね? 私は10回くらいだったでしょうか…。
色々着て選んでも、1~2週間後また行くと新作があったり、前回は予約が入ってて選べなかったドレスが予約がなくなっていたり、とにかく時間があれば見に行ったり試着したりしてました。試着したのは数十着かと…。
注意・考慮点としては、信頼のおける友達を連れて行くと客観的な目で見てくれます。自分ではいいなと思っても「後ろ姿がゴテゴテしてる」とか、「デコルテがきれいに見えるのはこっち」とか。
お店の人も色々言ってくれますが、私の趣味を良く知らない人の評価なのでサイズについて以外は半分くらい参考にしました。


うーん、正直に言うと、豪華な白無垢やドレスの後にシンプルなくるぶしドレスだと、せっかくの手作りドレスが見劣りしてしまうような気がします。
背景もそうですよね。二次会で場所を変えたならシンプルドレスもイメチェンですしとてもステキだと思うのです。そのための機能性も付けてあるのですし。豪華な照明や装花の披露宴会場にはあまり足を出したものって向かないかも…。
同様の理由で2度のお色直しをするのもどうかなぁ…。新郎の衣装の方が豪華になっちゃいません?

退場後に着替えて、とありますが、これは招待客が披露宴会場を出る前のお見送りですか?披露宴の流れにもよりますが、お開き前に間が空くのも初めて聞いたのでイメージできません。
でもせっかくのドレス、お披露目したいんですよね。
会場でのお見送りの際、司会の人に「お見送りの後、新婦は二次会用にお色直しをなさいます。新郎のお父様が心を込めて手作りされた素敵なドレスですので、どうぞ皆様、会場を出られた後は少々お待ちになり、新婦の素敵なドレスをごらんになってください」と言ってもらうのはダメでしょうか?
私ならこんなアナウンスが流れたら、待っちゃいますけど。(笑)

投稿日時 - 2009-01-22 14:17:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

試着は数十着ですか!!
それだけがんばったら満足のいくドレスが見つかりそうですね。
一生に一度(のはず:笑)なので、なるべく妥協で決定しないためにも、
そのくらいの数の試着はする覚悟で行ってきます。
私の好みを知っている友人は出産間近なので、同行はできそうもありませんが、
とりあえず母を連れて行ってみようと思います。


ドレスは・・・自分で着替えをすると書いておきながら、
やはりそれなりに豪奢なウエディングドレスの後では、
シンプルなドレスは見劣りしてしまうかも・・・とはちょっと考えていました。

>>会場でのお見送りの際、司会の人に「お見送りの後、新婦は二次会用にお色直しをなさいます。新郎のお父様が心を込めて手作りされた素敵なドレスですので、どうぞ皆様、会場を出られた後は少々お待ちになり、新婦の素敵なドレスをごらんになってください」と言ってもらうのはダメでしょうか?

この方法なら良いかもしれません!
お見送りをした後でも使えるゲストの控え室があるので、
そこで待っていただくことも可能ですし。
(控え室としっても、ゲストハウスの中なので、お披露目してもおかしくないシチュエーションです)

ぜひ検討してみます!

投稿日時 - 2009-01-26 17:50:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

この度は、おめでとうございます。

以前、結婚式場に勤務していました。
お義父様の手作りドレスを離席を少なく着れるように…という前提のアドバイスです。
離席を少なく手作りドレスを着る為には、(もちろん、2度お色直しをすれば可能ですが)1度で済ませるのでしたら、やはりどこかを変更しないと、難しいですね。

作っていただくドレスは、白ドレスで決定なのでしょうか?
色ドレスで作っていただく事も可能ですか?
まず、案1としては、白無垢でお式。洋髪+内掛けでの最初の入場をやめて、レンタルのドレスで入場、お色直しでお義父さまのドレス(色)でお色直し入場。

お義父さまのドレスが白で決定ならば、レンタルのドレスを色ドレスにする。
案1同様白無垢でお式、お義父さまのドレス(白)で入場、お色直しでレンタルの色ドレスでお色直し入場。

どちらにしても、お見送りの際にドレスを着替えるのは、流れ的にも止まってしまいますので、難しいと思います。
ドレスを2着にしたいのならば、最初の洋髪での和装を諦めないと、1度のお色直しで済ませるのは無理です。

更に、ドレスを2着にするのならば、見栄えの問題もあり、レンタルか手作りのドレスを色にした方がいいのではないかと思います。
手作りのドレスが白ならば、レンタルをカラーにすれば、白ドレスが見劣りする事もないですし、手作りのドレスが色ドレスでもOKならば、パステルカラーのシフォン生地なんかを使ってもらえばシンプルなデザインでも十分素敵になると思いますが…。
いかがでしょうか?

どの点も変更が難しいようでしたら、披露宴での手作りドレスのお披露目は少し難しいかもしれませんね。

それでは、素敵なお式になりますように…。

投稿日時 - 2009-01-23 01:57:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

作ってもらうドレスは白を予定しています。
個人的に色ドレスにあまり興味がわかないこともあるのですが、
二次会用ということなので、二次会からのゲストの方にも、
ウェディングドレス風の姿を見て欲しいなと思っているからです。

またレンタルも白で考えています。
結婚の話が本格化する前から、ウェデイングドレスだけで
1日中過ごしたいと思っていたので、
そのドレスを作ってもらおうと思っていました。
ですが実際には白無垢が加わって、さらにレンタルも着て欲しいということになり・・・
1着で通すことができないのあであれば、
できれば全て「白」で過ごしたいと考え、レンタルもお手製も白に拘りました。

確かに、パステルカラーのシフォン素材のドレスはステキなものになりそうですね。
でも一生に一度だと思うと、やはり白に拘りたいと思いました。

披露宴最中のお色直しは難しそうなので、再考してみます。

投稿日時 - 2009-01-28 09:06:22

1.前撮りの1ヶ月前まで悩んでいたと思います。
試着は10着ぐらいだったかなぁ。
まぁ2~3着の人もいれば30着以上の人もいますよ。

700着あっても、指定日時に予約済+サイズの問題で結構絞られてきますよ。
4月ごろ新作が入ると思いますので、それまでは旧作をみて、好みの傾向が自分に本当に着てみてあうのかどうかを確認してしぼっていき、4月以降は新作を中心にみて6月ごろまでに決められれば良いと思いますよ。
そして6月ごろからはベールなど小物を合わせて予約していきます。
もちろんこれは逆の発想でもかまいません。
つまりどうしてもあわせたいタイプのベールがあればそれに合うようなドレスを探すという方法です。
したい髪型からベールを探すのもいいですし、持ちたいブーケのイメージから合うドレスを探すのでもよいです。
何にポイントをおくかで探す順番は変わってくると思います。

2.退場の時に時間的には着替えは可能だと思います。
しかし白→白に変えても気づかない人が多いでしょう。
それこそせっかく着替えても新郎父に失礼になるんじゃないでしょうか。

2次会用、と前置きした上で作成の風景や、試着の様子なども盛り込んでビデオを作って、放映するというのもあると思いますよ。
写真でもかまいません。それをスライドショーのようにビデオに構成すればよいので。その場合はBGMもコメントもいれずに会場でBGMを流してもらい、司会者にコメントをよんでもらえばよいです。
写真でもビデオでも「記念に作っているところ撮らせて」とおとうさんにお願いしておいて、当日サプライズ的に上映するということは可能ですね。

上映のタイミングとしては、もしも手紙を読まれるなら新婦の手紙の前にされると、親にその後つながっていきますのでいいんじゃないでしょうか。
例えば手紙は自分の親に読むけど、花束贈呈はクロス(相手の親に)だとすれば、司会としても「ドレスの感謝の気持ちもこめて」といえますね。

投稿日時 - 2009-01-22 16:49:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

ドレスの選択ポイント、ありがとうございます。
ベールにこだわりがない(というか、何が似合うのかもわからなくて)ので、
まずはドレス中心になりそうです。
初回は旧作から探して、4月以降もマメにチェックしていきたいと思います!

>>次会用、と前置きした上で作成の風景や、試着の様子なども盛り込んでビデオを作って、放映するというのもあると思いますよ。

ビデオは時間の都合で上映することが難しいかもしれませんが、
ビデオの替わりに、自分で結婚式までの道のりを冊子(簡単なものですが)にして、
ゲストに配布する予定です。
その中でドレス作成について特集(笑)してもいいかもしれません。
そこに#1さん、#2さんのアイデアを絡めてもよさそうです!

投稿日時 - 2009-01-26 17:59:36

ANo.2

ご結婚おめでとうございます。

結婚式場で介添えの仕事をしていた経験があります。

細かいことが分からないのでなんとも言えないのですが、
参考になれば・・と思ってレスしますね。

和装→洋装のお色直しの場合、髪型をどのくらい変更するか
にもよりますが30分はみておいたほうがいいと思います。

披露宴2時間半のうち、最初の30分が新郎新婦紹介、主賓あいさつ、
乾杯。場合によってケーキカットもここ。

開宴して30分ほどでお色直し中座、余裕をみて30分のお色直し時間、
白いドレスで再入場・・・となります。

白いドレスでキャンドルサービスなどをするとなると入場に20分程度
かかりますので、この時点で残り時間は40分。

お友達の余興などを頂いて、最後の謝辞に20分かかるとしたら・・。


ここにもう1度義父様のドレスを着て再入場を入れるとなるとかなり
キツイですね。ましてシンプルなドレスということで、その前に
着ていた白いドレスがそれよりゴージャスなデザインだと見劣り
してしまいます。。。。


私が式場で働いていてあなたの担当になったとしたら、義父様の
ドレスへのお色直しは正直おすすめしません。


義父様のドレスの仕上がりはいつでしょうか?
写真を前撮りして、大きく現像したものを、ウェルカムボードに
飾る、とかはダメですかね?(義父の作ってくれたものですと注釈入りで・・)


個人的には、義父様のドレスを使ってあげたら義父様はとっても
喜ぶだろうな~と思いますが、せっかくの日、自分の着たいドレス
着たいですもんね~。

投稿日時 - 2009-01-22 15:08:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり披露宴中には時間的に難しいそうですね・・・

私としてはレンタルのウェディングドレスをやめて、
義父のドレスを着てもいいかと思っているのですが、
彼から「レンタルのドレスも着られるチャンスは一生に一度。
だから披露宴で着てほしい」と言われたので、それを尊重することにしたんです。

#1さんの方法(お見送り後に着替え)も検討しますが、
前撮りという手もありましたね!
よく考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2009-01-26 17:55:49

あなたにオススメの質問