みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

抗生物質で予防する2次感染とは?

風邪を引いた時によく処方される抗生物質についてネット上で調べ、ウイルス性がほとんどである風邪には効果が無く2次感染の予防に過ぎないとの結果にたどり着きました(ウイルスに使える抗生物質もあるそうですが、種類は少ないようなので除外します)。疑問点は2個あります。

1.2次感染というのは例えばどんなものですか?
2次感染もウイルスなら抗生物質は効果ありません。細菌性が多いのですか?何を想定して抗生物質を使っているのでしょう?

2.なぜ抗生物質を処方する医者が多い?
風邪自体には効果が無く、しかも安易に処方すると耐性菌が発生するなど危険もあるそうです。しかしそんな事は医師でも知ってる筈です。何のための処方ですか?プラシーボ効果にしてはリスクが高過ぎます。一昔前なら金儲けとの指摘もありましたが、今では薬局が分離してます。薬局と経営者が同じならありえますが。

子供が風邪を引くようになり受診させる事が増えましたが、あまりにも簡単に抗生物質を処方する病院が多く、疑問視してます。

投稿日時 - 2009-01-11 14:58:40

QNo.4621592

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1、
ウイルスで荒れた粘膜からは細菌が普段より侵入しやすい。
風邪症候群は細菌性肺炎等のリスクになる。
…と言われている。
ただし、私も発症してすぐの感冒様症状に抗菌剤を使用するのは間違ってると思います。
基本的には二次感染云々は『患者説明用』だと私は思っていますが。

2、
処方しないと『薬も出してくれない』と怒る患者が実際にいるから。
逆に、薬出されて怒る患者はほとんどいない。
いちいち文句言われるのも面倒だし、説明する時間も勿体ないし、じゃあ出しとけばいいや、と。
ただ、最近の若いドクターは抗菌剤の勉強をちゃんとしてるので、出さない人が多いと思いますよ。
(昔のドクターほど『とりあえず広い抗菌剤』、という人が多い)

投稿日時 - 2009-01-12 00:52:57

お礼

ありがとうございます。
肺炎のリスクがあると言われると、確かに警戒しますね。処方の時に利点欠点を説明してくれると、後でグダグダ迷わずに済むのですが。。。

投稿日時 - 2009-01-12 17:28:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問