みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このケースの場合、住宅ローン控除が可能かどうか?

こんにちは。
昨年5月に土地を購入し、一軒屋を新築いたしました。
もうすぐ所得税還付のための確定申告をしにいこうと思っておりますが、不安なことがあります。
私は会社員で、還付の諸条件は満たしている住宅を建築しましたが
住宅ローンの借入ですが、会社の財形制度により約1500万借入
し、民間の住宅ローンで約1200万の借入をしました。
民間の住宅ローンの方から残高証明書が来てますが、借入区分が
「建物のみ」になっております。会社の方はまだ来ていないので
わかりませんが、会社の方も「建物資金」で融資を受けています。
土地と建物あわせると約3500万でしたが、ローンを組んでいるのは
間違いないのですが、「建物」「建物」で1500万と1200万の
合計2700万として申告することは可能でしょうか。。
何故こうなったか簡単に申し上げますと、土地の代金決済を急ぐ必要
があり、工務店よりお金を借用し、土地を先に取得しました。
ローンにより、最後に全て支払いをするという形をとっておりました。
ですので、民間および会社でローンを組んだときには、既に土地は取得
済という形で申請したためと思います。
私の年収もあまり多くありませんので、満額は戻ってこないのですが
それでも、還付金は助かるもので、大変気になっております。
どなたか、詳しい方、いらっしゃいましたがご返答、どうぞよろしく
お願いいたします。

投稿日時 - 2009-01-07 19:21:07

QNo.4611808

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

 我が家は建替えでしたので、建物のみの借り入れで、財形と職場から借り入れいたしました。2ケ所から「建物のみ」の残高証明をもらい、住宅ローン控除を受けています。

 なので、通常でしたら問題ないと思いますが、ご質問者様の場合で、一つ気になる点は実際は宅地分も建物分としてローンを借りているということです。

 住宅ローン控除を受ける場合に税務署に提出する書類の中に、「家屋の新築工事の請負代金または取得対価の額がわかる書類」というのがあります。
工事請負契約書や売買契約書になると思いますが、ここに記載されている金額が、合計ローン額の2700万以上となっているかどうかということです。

住宅ローン控除は、「取得対価」か「ローン残高」のどちらか低い金額で計算します。
取得対価が2700万円以上になっていれば「ローン残高」が低い金額となりますので、満額控除の計算基礎となりますが、2700万以下であるならば、ローン残高以下の金額となります。

 と色々書きましたが、平成20年分のローン残高上限は2000万円なので、実際は全く問題ないかもしれません。
とりあえず、工務店との請負契約書等で建物の取得金額を確認してみてはいかがでしょう?
借入先からの残高証明が「建物のみ」となっているのであれば、実際に宅地分を含んでいても「建物のみ」でしか申告はできないと思います。
 
 当方素人ですので、間違ったことを書いているおそれがあります。最終的には最寄の税務署で相談して確認してください。

 初年は確定申告で面倒ですが、これさえ乗り切れば毎年の年末調整で還付されますので、頑張ってください。

投稿日時 - 2009-01-07 22:32:23

お礼

jetaimeさん
丁寧な返答有難うございます。

土地の売買契約書1600万、建物請負工事は1900万といった
ざっくりな内訳です。ですのでローンを組んだ2700万よりも
金額は上回ってはいるのですが…(返答が私の勘違いだったらごめんなさい)

どうやら、私も国税局のHPとか見てみたんですけども
建物だけでも還付はOKみたいですが、おっしゃられるとおり
「建物のみ」でしか申告できなさそうですよね(><)

H20年度は2000万が最高ですが、私は1900万…
しかたないですよね。。

返信して下さって
どうもありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2009-01-08 00:06:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問