みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金

病気により障害をおい、現在、障害厚生年金を受けています。
今は、退職して国民年金に入っています。
私の体調の経過から、ここ1、2年くらいの間に障害者手帳の等級が上がるらしいので、障害年金の等級も上がるのかもしれません。
こういう場合、障害年金の手続きはどうなるのでしょうか?
恐らく障害程度が上がる頃は長い入院に入っていると思うので、事前にしておけることはしておきたいと思っています。

投稿日時 - 2003-02-01 15:03:11

QNo.461105

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

障害厚生年金については、2級または3級の方の場合は「額改定請求」といいまして、等級を上げてくださいという申請が可能です。
ただし、これは今までの障害が重くなったという請求ですので新しい関連のない疾病・障害の場合は別の箇所の障害という扱いや併合認定になる場合もあります。
おそらくtokumei31さんのおっしゃるお話の感じであれば今までの障害が悪くなられたということと推測出来ますのでこの「額改定請求」に当てはまると思います。
でも、定期的に診断書の提出を求められている場合はもし診断書の内容の障害の程度の変化によって自動的に障害の程度が上がる場合もあります。
しかし、診断書の提出サイクルが人によってまちまちですのでもし自覚的に、とか医師の診断で悪くなったと思われるのであれば、住所地管轄の社会保険事務所の障害年金の担当に(担当を指名するほうが良いです)詳しく相談してください。そのときは年金証書の番号は必ず必要になりますのでご注意を。
あと、該当するか分かりませんがもしあなたが腎疾患による人工透析を受けておられるなら、平成14年4月から取扱いが変わっています。すぐに問い合わせたほうが良いですよ。それから、心疾患の場合は手帳が1級でも年金に関してはおそらく認定が厳しいかも・・・

投稿日時 - 2003-02-17 23:46:19

お礼

ありがとうございます。お礼遅くなりすみませんでした。

初回の申請の時のことですけど、提出する書類色々ありますよね。
その色々ある書類のうちの診断書では、書いてるのを見て「これじゃダメだ」と突き返され、病院へ持って行ってそのことを言うと「この病気はこれでいいんだ」と医師に半ギレで言われ、もう一度そのまま社会保険事務所へ持って行って、病院で言われたことを説明し、ようやく受け取ってくれました。

また、私は初診を受けた病院と治療しているのは違う病院なので、受診状況等証明書(初診の時の病院に記入してもらう書類)を書いてもらいに初診を受けた病院へ行きました。
書いてもらうまでにわらわらと色んな人がでてきて何時間もかかったのは、ここの病院です。
(私は世間で言ういわゆる難病で、正確なとこで言うと厚生省の特定疾患事業にはいってる病気です。)

こういう経緯もあり、二回目に申請することになった時に「額改定請求」の申請になるのかよくわかりません。
「別の箇所の障害」という扱いになる時についても教えていただけないでしょうか。


私には腎疾患、心疾患はありません。大丈夫です。
特定の疾患に対して年金の規定があるのですね。知りませんでした。

投稿日時 - 2003-02-27 11:34:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「別の箇所の障害」(わたしが勝手に略しただけで、正式な用語ではありません)とはひとことで言えば以前の障害とはまったく関連性のない障害ということです。
つまり当初認定した障害の原因となった疾患と一連の関連性が認められる場合は「額改定」または「併合認定」ということになります。
「別の障害」の場合、まったく新しく一から障害年金の認定を行います。もし現在の等級と同じ認定がされれば結局2つの障害年金の選択ということになりまったく意味がありません。
そして最初から再度認定のし直しということですので初診日に加入している年金制度によっては障害基礎年金(国民年金)となってしまう場合もあり、級が上がっても金額的に現在受給の障害厚生年金に負けてしまう場合もあります。
あと、障害年金の場合社会保険事務所で受け付けても最終的に裁定を行うのは社会保険庁で認定医が主として審査しますので地方によって差は絶対ありません。

投稿日時 - 2003-02-27 23:17:59

お礼

長らく書き込みをそのままにしていて、すみませんでした。
病院へ行った時、ここで得た情報をもとに、私が額改定になるのか、併合認定になるのか医師と話してその結果報告を出来れば、と思っていました。
回答をいただいてから今までに、整形外科での診察が2回あり、1回目にこの先どうなっていくのかを詳しく聞こうとしたら、MRIをとってそれは次回に、ということになり、
2回目には、手術をすればかなりの機能低下が起きることになるのでもう少し様子をみましょう、ということで、手術後どおなるかは切ってみないと中が実際どうなってるかはわからないし、とのこと。
結局のところ、年金の話までは出来ないままでした。

遅くなりましたがありがとうございました。

以前に買った年金の解説書に、「事後重症・併合認定・併合調整とは」の項目があり、2ページだけ説明が載っています。
そこに、併合認定の例が三つ載っていて、その内の一つに併合認定されない事例が書いてあるんですけど、読んでも意味がわかりません。
診察へ行った時、障害年金についてその病院のケースワーカーに、この本も見せたりここで得た情報をもとにして聞きましたがわからないそうです。

投稿日時 - 2003-04-19 16:27:56

ANo.2

#1さんの回答では、障害厚生年金が2段階とのことでしたが、それ以外にも年金にはならない手当金もあります。また、障害者手帳と年金の等級は必ずしも一致しません。
 ですから、障害者手帳の等級が上っても、そのまま年金の等級が上るとは限りません。
ですから、実際に手帳の等級が上った段階で年金も等級が上るとすればそれは、「事後重症」という考え方に当てはまる場合か、他の疾病との併合によるものではないかと思います。
 質問を見ていて、今国民年金に加入しているとありましたが、すでに障害厚生年金を受給していて国民年金の掛け金を掛ける必要があるか確認したほうがいいと思います。掛ける意味があるとすれば今受給している障害年金の金額より多額の国民年金の老齢年金が受けられる場合だけだと思います。
一般的には国民年金の障害年金のほうが厚生年金より低額ですから、今後国民年金で障害年金を受けても額が上るということはありません。また障害年金額はあくまで、障害の程度で決まるもので地域差はありません。
 入院後様々な手続きが必要になる場合は、病院のMSWに相談することができます。社会保険事務所は電話の照会では個人のプライバシーに関することはくわしくは回答しないと思います。

投稿日時 - 2003-02-03 20:36:26

お礼

障害者手帳と年金の等級が別だというのうは知っています。
「事後重症」「併合認定」という言葉は聞いたことがありましたが、結局のところどうすればいいのかがわかりませんでした。
書類に関しては、医師がどう書けばいいのかわからなかった様です。
国民年金のことは、そういうことになってるんですね。確認しようと思います。
MSWとは介護福祉士のことでしょうか。残念ながら、私が行ってる病院にはいないのですが、どうすればよいのかヒントになりました。
術後、体が動かせるようになるまで数年はかかるみたいなので、少しでも得られる情報は知っておくつもりです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-04 12:00:36

ANo.1

障害者厚生年金は 2 段階、障害者手帳は 6 段階あるのはご存知だと思います。
障害者年金は重度とそれ以外に分かれており、
基本的には年金の重度が、障害者手帳の 1 ~ 2 に対応しています。
しかし、年金と手帳では判断基準が異なるため、
1 級の障害者手帳を持っていても、重度の年金が受けられるとは限りません。

また、年金の申請には年金の申請のための診断書が必要となるので
(障害者手帳申請用の診断書とは別)、現段階でそのときのためにできることは
ないと思います。

もし、そうなったときになにをすべきかを、前もって知っておきたいなら、
現在、受けられている年金の社会保険事務所等の連絡先はわかると
思いますので、連絡して聞かれるのが一番いいと思います。
その際、名前や年齢、住所などをきちんと知らせて、
あなたの場合はどうなるのかを聞くと、相手もきちんと答えてくれると思います。

投稿日時 - 2003-02-02 23:39:20

補足

障害年金は、国民年金からのものと厚生年金からのものとでは、給付額が違うと聞いたことがあります。
どちらが高いのですか?地域によって違うものなのでしょうか?
よろしければお答えお願いします。

投稿日時 - 2003-02-03 16:10:12

お礼

最初に診断を受けた病院と通院した病院が違い、医師に書類を頼もうと病院へ行っても、医師へ話が届くまでに色んな人が出てきたり、記入に不備があって書き直してもらいににまた病院へ行ったりしていました。
私も初めてのことで説明がうまく出来ず、「こうしてください」と求めることができませんでした。
社会保険事務所へは、電話だとわかりづらいこともあると思い、書類の書き方を聞きに行きましたが「さぁ~?」という感じでらちがあかず、担当の人がでてきてくれるのに30分くらいかかりました。
またあんなことがあるのかも・・・と思うと憂鬱だったので、少しでも準備が出来るならと思い質問しました。
もう一度しっかり気を取り直してしようと思います。
障害年金の説明、とてもわかりやすかったです。本を買って読んでみても、いまいち理解出来ませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-03 11:20:11

あなたにオススメの質問